ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

2008年最初のカッティングエッジ~ECW#84 ~

昨日はスーパーボウルを観戦してたため、RAWは見れず。
それで今日RAWを見ようと思ったら、何と車のレースが映っておりRAWの姿はこれっぽっちもなし。
今後の放送スケジュールを調べてみても、金曜の深夜しかやってない。
晩飯終了後にテレビを見たらちょうどRAWがやってたけど、最後のジェフの命知らずのスワントーンだけしか見れなかった。
ま、それだけで十分な気もするけどね。

そういえば昨日はスーパーボウルの観戦記を書こうとしたら、エルドラドと同様ブラウザが突然フリーズ!
なので、感想を簡単に。
とにかくジャイアンツのディフェンスライン強っ!
ブレイディの調子もイマイチだったけど、ストレイハンとユメンヨラ、タックのディフェンスが強すぎる。
逆にイーライの最後のオフェンスは鳥肌もの。
最後の最後でペイトンが乗り移ったかのよう。
ブレイディのパーフェクトシーズンへの挑戦は来シーズンへ持ち越し~。

今日のECWはカッティングエッジから。
ゲストにはパンク。
"オマエはECW王者になって誰を倒した?"(エッジ)
"確かにチャボには2回勝ってるが、反則勝ちとリングアウト勝ちだろ?"(エッジ)
"オレとアンタは似てるらしいが、違う点が一つある。"(パンク)
"オレは相手に敬意を払う。アンタはレイをこき下ろしたが、オレはチャボを尊敬してる。"(パンク)
"もしチャボが3回目の挑戦をしてくるなら、オレは受けて立つぜ。オレはチャボには負けない。"(パンク)
"負けないだと?これは大胆な発言だな。"(エッジ)
"これの方が大胆だぞ。オレはアンタにも勝てるぜ。"(パンク)
"今のは聞き流してやる。オレも昔は愚かだった。"(エッジ)
"冗談じゃないぜ。本気でいってるんだ。"(パンク)
"しかもここはスマックダウンじゃねぇ。ここはECW。オレのショーだ。"(パンク)
そこへチャボ登場。
"オレが3度目の挑戦をしたら受けて立つんだな?じゃあ今夜挑戦する。"(チャボ)
"何度やっても同じことだ。"(パンク)
と言ったところで、チャボがパンクを押すと、はずみでぶつかったエッジがパンクに怒りをぶつける。
アルマゲドンでのジェリコとJBLの関係みたいだな。
結局チャボとエッジが共同でパンクを痛めつけることに。


モリソン&ミズ対ハイランダーズ
ミズがリアリティ・チェックでロビーからピン。


ケイン対デラニー
週を追うごとに包帯が増えていくデラニー。
試合はケインがチョークスラムでピン。
来週は首にコルセットを巻いてくるね。
そしてカリと試合かな。


ベンジャミン対ナンジオ
変形DDTでベンジャミンの勝ち。
そういえば、最近バークの試合を見てない。
完全に干されてしまってるんだが、これでバークがTNAに行ったり、WWEが解雇したとしたら、上層部の判断が間違ってたとしかいいようがない。
せめてスマックダウンに移籍させたらええのにな。


チャボ対パンク
試合はパンクの左肩を集中的に攻めるチャボ。
パンクが場外に落ちたところを、実況席にいたエッジがベルトで後頭部を殴打。
パンクは結局カウント中に立ち上がることが出来ずに、カウントアウト。
チャボが王座挑戦権を獲得。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...