ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

フィンレーとビンスの奇妙な契約?~スマックダウン #438 ~

今週末はマグニチュード岸和田デビュー15周年記念興行とエルドラド@デルアリをハシゴしてきます。
やっぱり注目されるのは谷やんの動向。
------------------------------
谷嵜なおきの『取扱注意!in黄金郷』 「マグニチュード岸和田
------------------------------
谷やんが岸和田兄さんの興行に乱入してくるのは、ほぼ確実。
すると、エルドラドに兄さんが乱入し返すということは十分考えられる。
ただ、場所がデルアリだけに大阪プロレス退団の事情もある岸和田兄さんがデルアリに登場するかという懸念もある。
とはいえ、同様の事情のある松井レフェリーもDDTではデルアリに上がってるだけにあんまり関係ないかな?


さてスマックダウンはヴィッキーGMとミステリオから。
ヴィッキーとエッジの関係を責めるレイ。
単にレイとヴィッキーとエッジの関係だけであれば流せるんだけど、そこにエディの名前が出ると非常に笑えない。
"エディは私が新しい人生を歩むことを祝福してくれるわ"とか、"私はまだ30代だからエッジの子供を生むことが出来るわ"とか。
すると観客もエディコール。
そこへエッジ登場。
ヴィッキーとの愛を強調したところで、チャボまで登場。
ゲレロの名前を出してレイとヴィッキーを責めると、最終的にはヴィッキーが癇癪をおこして、今夜チャボ対ヴィッキーの試合を決める強引な展開に。


パランボ対ノーブル
試合は横十字固めで丸め込んだノーブルの勝ち。
試合後ミシェルに詰め寄るパランボ。
すると帰りかけてたノーブルが再びリングを睨み、パランボがそっちに気を取られた隙にミシェルはエスケープ。


MVP対バティスタ
試合ではMVP上手いわ。
技が豊富なのは前からだけど、今夜はシャイニングケンカキックまで繰り出しやがった。
しかし、ストーリー的にフレアー絡みという薄い因縁しかない両者だけど、普通にいい試合をみせてる。
スマックダウンらしいというところか、シナリオ関係なく面白い。
最後はエプロンでの攻防でバティスタが勝ち、MVPはリングアウト負け。
試合後にMVPはイスを持ち出すが、バティスタはスピアーでMVPを迎撃。


テイカー対ヘンリー&ストライカー
試合はヘンリーを場外へ排除してから、ストライカーにツームストーンを決めてピン。
試合後、ダディ・V登場してヘンリーと一緒にテイカーに攻撃を加えるが、テイカーはダディ・Vを場外へおとしてから、ヘンリーに対してチョークスラム葬。


ホーンスワグル対シンのアームレスリング対決
番組中にビンスとバックステージできな臭い話をしてたフィンレー。
"契約のことは忘れるなよ。"(フィンレー)
"いいか、2度と契約のことは口にするんじゃない。"(ビンス)
"ホーンスワグルがロイヤルランブルでまともに戦えると思ってんのか?"(フィンレー)
"あれは本人の望みなんだ。分かった。息子を守るためにランブル戦に参加してくれ。"(ビンス)
一体何の契約なのか?
フィンレーはホーンスワグルの味方と思わせといて、ウラでビンスと結託してホーンスワグルを追い落とすというシナリオか?
アームレスリング自体はフィンレーがコントローラーを持ち出してスイッチを入れると、シンの持ってる棒から電気が流れるみたい。
操作してることがバレないような小さいコントローラー作れるだろ?という疑問は置いといて。
結局ゴム手袋を使ってホーンスワグルがアームレスリングに勝利。
試合後、カリがフィンレーに対してブートを決めて、ホーンスワグルに手を出そうとするとフィンレーが背後からイス攻撃でカリを撃退。


ケイン対ドミノ
ケインがチョークスラムで勝利。


ミステリオ対チャボ
試合はコルバタに失敗したりと、この2人にしては珍しくミスが目立つ。
とはいえレイのコーナートップからの場外へ向けてのセントーンなんかは迫力十分。
最後はチャボに対して619からのボディプレスでレイの勝ち。
試合後にエッジがヘッズと共にレイをタコ殴り。


今週はタイトルが付けにくいスマックダウンでした。
ストーリーとしては前に進んでないしね。
しかしここ2週間のチャボの動向は良く分からんよなぁ。
ECWでもスマックダウンでもメインを張ってるし、どっちの番組のストーリーに絡んでいくんだろう?





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...