ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

今年の金網戦はマスカラ・コントラ・カベジェラ 金網サバイバル・ダブルリスク6WAYマッチ!?~4.5 福井・サンドーム福井~

試合結果はドラゴンゲート公式サイトから。
------------------------------------
4.5 福井・サンドーム福井

戸澤陽&〇鷹木信悟(MADE IN JAPAN)ジミー・ススム&堀口元気H.A.Gee.Mee!!×

〇Kotoka(CIMA のパウダー攻撃誤爆から丸め込む)土井成樹×
※土井が5.5 金網戦の指定選手に。

〇T-Hawk&フラミータ(ナイトライド) ドン・フジイ&CIMA×

○ジミー・カゲトラ&斎藤“ジミー”了(車懸)吉野正人&しゃちほこBOY×

サイバー・コング&YAMATO&Gamma VS B×Bハルク&ドラゴン・キッド&Kzy
※金網戦にエントリーしているYAMATO とKzy のみ、フォールをとられた際に失格となるが試合はそのまま続行される特別ルール
○サイバー・コング(F.P.B)Kzy×
×YAMATO(バイブル)ドラゴン・キッド〇
〇サイバー・コング(サイバーボム)B×Bハルク×
※ハルクが5.5 金網戦の指定選手に。
------------------------------------




5月5日の愛知県体育館で行われる金網戦のルールが昨日の福井大会にて決定。
今年は金網サバイバル・ダブルリスク6WAYマッチ!
ルールは以下の通り。
「5.5 愛知県体育館大会 金網サバイバル6WAYマッチ 追加情報」(ドラゴンゲート)
------------------------------------
【マスカラ・コントラ・カベジェラ 金網サバイバル・ダブルリスク6WAYマッチ】
T-Hawk
vs
CIMA
vs
鷹木信悟
vs
Kzy
vs
YAMATO
vs
斎藤“ジミー”了

《試合の概要とルールについて》
・この試合に負け残った金網戦エントリー当該選手(T-Hawk、CIMA、鷹木信悟、Kzy、YAMATO、斎藤“ジミー”了)、そしてそれに付随する指定選手、その両者にマスク剥ぎもしくは髪切りの可能性があるダブルリスク制度とする。

・なお指定選手は、当該選手が金網戦において他の選手からフォール・ギブアップを奪えば、そのリスクが解除となる。ただし、フォール・ギブアップをとられた選手は失格とはならず、そのまま最後まで試合は続行される。

・金網戦に出場する当該選手は、それぞれ指定選手のリスクを解除するまでは金網上の旗を獲ることが出来ない(※つまりエスケープすることが出来ない)
 
・指定選手は、4.5 福井大会で決定した 土井成樹、B×Bハルク の他、4/7名古屋市中村スポーツセンター大会にて行われる「指定選手決定試合」において敗れた選手を加えた計6名とする。

・当該選手に対して、誰の指定選手となるかは 4/11神戸サンボーホール大会における公開抽選にて決定される。
------------------------------------
うーむ、ややこしくなってきた。
とりあえずこの日の試合結果によって、土井ちゃんとハルクが指定選手に決定。
残る指定選手は4/7名古屋大会で決定。



去年は金網に入る選手の同ユニットのメンバーから代理人が決まったけど、今年は神戸大会の抽選の結果によっては土井ちゃんが斎了の指定選手になることもありえるし、ハルクがYAMATOの指定選手になることもありえる。
そうなればハルクは自分の髪の毛を守るためにKzyの脱出を妨害しないといけないし、土井ちゃんはCIMAやYAMATOの脱出を妨害しないといけない。
ハルクは苦悩しそうだけど、土井ちゃんは嬉々として妨害しそうだ(笑)

金網外の指定選手はリスクを解除するまでは金網内の当該選手をアシストするだろうけど、リスクが解除されれば金網内のユニットの仲間の為に、今までアシストしていた当該選手の脱出を一転阻止することもありえる。
去年はハルクの代理人のサイバーがなぜかハルクの脱出を阻止してたからねぇ。
あの行動はさすがに無理があったけど、今回のルールだと指定選手はリスクさえ解除されれば当該選手をアシストする必要はない。

また、金網内で3カウントやギブアップを取らないと、当該選手は金網から脱出することは出来ない。
但し、3カウントやギブアップをとられた選手は失格とはならず、そのまま最後まで試合は続行される。
これは一度3カウントを取られた選手から違う選手が3カウントを取った場合でもOKなのかな?
例えば、金網内で
○CIMA(3カウント)斎了×

○YAMATO(3カウント)斎了×

○T-Hawk(3カウント)斎了×

○Kzy(3カウント)斎了×

○信悟(3カウント)斎了×
なら斎了以外は全員リスク解除して脱出資格を得たということでOKかな?
それとも一番最初に斎了から3カウントを取ったCIMAのみリスク解除&脱出資格ゲット?
まぁ後者のルールだと最後に残った2人が既に3カウントを取られていた場合、お互いに脱出する資格を得ることが出来なくなってしまう可能性も…。

どちらにせよ、金網内で誰かと共闘関係を築ければ、試合開始後すぐに仲間同士で3カウントを取らせるという戦術を採ることも出来る。
別に3カウントを取られても即敗退に繋がるわけではないしね。
このあたりは駆け引きも重要になるかなぁ。
最初にCIMAあたりがカイジの限定ジャンケンに出てきた船井ばりに「こんなややこしいルールではやってられへん、まずは全員で3カウント取らせあったらええんちゃう……?」と提案して欲しい(笑)
ただ金網の中では頼れるのは自分だけっ……!
裏切りっ……!騙し合いっ……!これが金網戦の醍醐味っ……!
ざわ……ざわ……


とにかく、今回はこれまで以上に状況によって展開が二転三転するだけに、面白さは増したかもしれないけど、初見のお客さんが状況を把握できないまま終わってしまう可能性も秘めてる。
おそらく金網戦当日、菊池さんからルールは再度発表されるだろうけど、一度聞いただけで理解出来るかと言うと厳しい。
まだ金網戦までは1ヶ月あるだけに、全てのお客さんが堪能出来る運営を期待したい。
各座席に金網戦のルール書いた紙を置いておくとか、ビジョンに現在の状況を逐一表示させておくとかはして欲しいなぁ。



また、この日メインでハルクに勝利したサイバーがドリームゲート挑戦を表明。
2012年のトラウマ払拭のために愛知県体育館での挑戦を求めたがハルクは保留。
愛知県のメインは金網になるんだから、ドリームゲート戦は愛知じゃなくて和歌山とか5.8の後楽園ホールでやったらいいんじゃないのかな…。












ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...