ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #32

今日は3時過ぎから仕事が暇だったため、定時までずっとネットをしてたわ。

そしたらTARUさんとかSUWAさんのブログを発見。

とりあえず、サイドメニューのリンク欄に載せてます。

SUWAさんのブログは引退までの間のカウントダウンブログらしい。

引退興行もホンマは見に行きたいねんけど、さすがに東京までは無理やしな~。

 

 

さて今日はECW。

まず、リングアナが"とうとう復帰しました!"って言ってるから、誰かと思ったらケリーかい。( ̄ .  ̄)ノ"

確かに最近見なかったけど、存在自体を忘れてたわ。

そういえばキャンディスも最近見ないなぁ。

そしてケリーが言うには露出タイムが来週復活するらしい。

でも既に尻見せてるやん。( ・∀・)アヒャ

そんなケリーに対して、ストライカー登場。

君が前の彼氏と別れる原因を作った相手を倒してやるとかいう理由で、CMパンク登場。

CMパンクもハードコア相手に評価落としちゃったもんなぁ。

あっさりと試合は終わるかと思ってたら、結構時間使ってる。

しかもCM入れてるやん!

CM明けにストライカーはCMパンクの顔をリングとの摩擦で攻撃する。

なんて独創的な技やと思うけど、まあ誰も真似しないやろ~。('∀`)

試合はエプロンに上がったケリーが胸をさらして、動揺(?)したストライカーがバックスライドで押さえ込まれる。

まあ、ある意味勝者はストライカー。

結局CMはさんだ試合の割には、最後はケリーに持ってかれちゃったなぁ、パンク。

 

 

マーキス・コー・ヴァン登場?

しかも動物王国出身て?

オリジナルの新キャラやな。

試合は、途中ダブルアームスープレックスとか見せた後、ロープにとばして自分は90度違う方向のロープに飛んでタックルを見せる。

フィニッシュはロシアンレッグスイープからのフジワラアームバー。

日本語でいうと河津掛けからの脇固め。(   ̄▽ ̄)

 

 

続いてサンドマン登場。

バックステージではイライジャ・バークがインタビューに応えてる。

ターカイに何も喋らせずに、何もさせずに。

完全に以前と立場が逆転してる。(´▽`*)

そういえばクライムタイムとキャラが被るね。

まだ使えるちっちゃい方と、使えないでっかい方。

と書いてたら、あっという間にコーナーから落ちたサンドマンのタイツを掴んでバークが3カウントを奪う。

まあサンドマンは試合前でお客さん沸かせられるからええんかな?

バークはもうちょっと試合見てみてもいい気がすんねんけどね。

 

 

さて先週の予想通り、メインにテスト対RVD対ラシュリーの3way。

テストを排除して2人で試合を進めるも、微妙にかみ合わない。

ロープに振ってのタックルとか、コーナーへの串刺しスピアーとか。

もう3週連続で試合してんのに。ヽ( ̄ー ̄ )ノ

CM明けようやくテストが場外から出てきた。

でもテストにブレーンバスターを掛けたラシュリーをRVDがカバーに行ったり、なんかチグハグ。

そういえばテストのコーナーからのダイビングエルボーは綺麗。 (^^)b グッド

HBKのエルボーも綺麗なんだけど、テストの方はガタイがいいから迫力があるわぁ。

そしてRVDが2人にローリングサンダーを決めた後、ファイブスターはあえて遠い方のテストに決める。

なんか、どっちにファイブスターを決めようかという光景は、ECW&WCW連合軍時代にストーンコールド対カート対RVDでWWF王座戦をしたときを思い出す。

その後、テストが場外に転落したところに、ラシュリーがRVDにスピアーからランニングしながらのパワースラムを決めて3カウント。

最後はえらいあっさり3カウント取られてしまったから、どうせならスピアーで3カウントでも良かったんちゃうかな。

そして、ベルトを強奪したテストがラシュリーにベルトで一撃して悪態ついてるとこで放送終了。

ラシュリーも一応RVDを倒したということで、次はテストとシングルかな。

 

 

 

そういえばこのブログを書き出して、早1ヶ月。

当初は5人前後だった1日のアクセス数が最近は1日20人くらいに増えてきてる。(^人^)感謝♪

とりあえず1ヶ月越えたんで、次は3ヶ月位を目指していきますか。p( ̄0 ̄)/ ファイト~!!

まあWWE見てる以上は書くネタには尽きないし。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...