ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #76

全日の大阪大会の詳細は後日って書きましたけど、無理っぽいです。(×0×)。。。
というわけで写真のみHPにアップしときました。
武藤社長のシャイニングウィザード連発ですわ。
通常Ver、コーナーへの串刺しVer、後頭部Ver、ツープラトンVerと。
コレだけは撮りたいって思ってた、近ちゃんのザ☆オリジナルは完璧に連続写真で撮れました。( ̄◇ ̄)v


さて今日のECW。
パンク対ケニー
試合は、ケニーのトップロープからのレッグドロップにいくところを、ロープを揺らして妨害してからのgo2sleepでパンクの勝ち。
でもケニーがいい試合見せてくれてたよな~。
特にスリーパーがオートンのスリーパーの入り方と似てて、スゴイ効いてるように見えたし。


バークの友人ということで、ベンジャミン登場。
ベンジャミン対ドリーマー
試合は、Tボーンはかわされるものの、高角度フェイスバスター?でベンジャミンの勝利。
でもジョーイが言うにはブルドッグの体勢からのDDTらしい。。。
何回見てもどこが決まってるのかが分かりにくい技だ。
でもベンジャミンの移籍ってのはいいんちゃうかなぁ。
最近エクストリームではないECWだけど、ベンジャミンって結構ハードコアの方がいいかもしれへんしな。


デュース&ドミノ対ジェシー&フェスタス
完全にスマックダウンのカードなんだけど、一応実況席にはミズとモリソン。
すると、ミズとモリソンは当分タッグ戦線中心でやっていくってことかな。
サバイバーシリーズでは結構面白かったから、もう少し3つ巴のシナリオを続けて欲しいねんけど。
ただ実況席では結構息の合った解説してるし、結構長期政権築くかも。
試合は、フェスタスのラッシュからジェシーミサイルでドミノからピン。


ソーン対ナンジオ
ソーンのキャラが大幅にチェンジ。
ていうか他人じゃね?というくらいの面影のなさ。
どうせなら入場曲も変えたらいいのに。
最後はオリジナル・シンで圧勝。


ケリーとレイラで食べ物を武器にしてキャットファイト。
どうやら来週にするシングルの煽りなんだけど、イマイチ客も盛り上がってない。
食べ物は大事に。


ケイン対ダディ・V&ストライカー
ハンディキャップマッチながら、一人がストライカーだけにあまり不利に感じない。
試合はケインがダディ・Vにブートを決めてから、残ったストライカーに対してチョークスラムでピン。
試合後、ダディ・Vがケインに対してエルボードロップを決めて放送終了。


PPV明けにしては、モリソンとミズはタッグ王座戦線を進んでいくのが見えたけど、パンクは?
ダディ・Vがケインとの抗争を続けていくのなら、残ってんのは新顔のベンジャミンか。
個人的にはモリソン・ミズ・パンクで続けていくべきだと思いますよ。
挑戦者2人がタッグ王座を持ってることで、面白いシナリオも組めると思うねんけどな~。
ECWのライター工夫してくれへんかなぁ。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...