ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

キングの挑戦をエンペラーが退ける~6.15 “CHAMPION GATE in HAKATA 2014” 2日目~

試合結果は日刊スポーツから。
------------------------------------
6.15 福岡・博多スターレーン

K-ness.、○ドラゴン・キッド、CIMA[14分5秒 ウルトラウラカンラナ]ヨースケ・サンタマリア、×フラミータ、T-Hawk
▽オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
戸沢陽、○鷹木信悟(王者組)[20分3秒 体固め]Mr.キューキュー“谷崎なおき”豊中ドルフィン、×ジミー・神田(挑戦者組)
▽オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○YAMATO(王者)[30分32秒 エビ固め]×ジミー・ススム(挑戦者)
------------------------------------


第5試合で行われたのはベテラン軍対ミレニアルズの6人タッグマッチ。
結果はキッドがウルウラでフラミータからピンフォール勝ちを収めると、試合後にはフラミータの持つブレイブゲートに挑戦を表明。


セミファイナルのツインゲート戦は戸澤&信悟組が谷やん&神田組を下し5度目の防衛に成功。
ツイン最多防衛記録はモチフジの持つ6回なので、記録更新が視界に入ってきたかな。
しかし試合後ミレニアルズが乱入しもつれ合いながら退場。
昨日トライアングルを失ったミレニアルズはツインに狙いを定めた?


メインは全知全能のエンペラーYAMATO対”キング”ジミー・ススム。
30分越えの試合はYAMATOがギャラリアで勝利して王座防衛に成功。


博多チャンピオンゲート2連戦が終了して神戸ワールドに向けて動き出しつつあるドラゲーマット。
ドリームゲートを防衛したYAMATOは今年の神戸ワールドのメインに出場することが決定。
この日対戦相手は決まらなかったようなので、誰がどこで挑戦を表明するのか。
去年は大阪和泉大会で神戸ワールドメインのカードが決定したけど、今年もそこで決まるのか、それとも後楽園ホールまで引っ張るか?
















ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...