ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ロウ#708

長かった正月休みも終わりを告げて、明日から通常の生活が始まるということで、おそろしく憂鬱な一日。

 

 

梅田か神戸に出かけようかと思うけど、正月休みで金も使いすぎてしまって、バーゲンで買うものも特にないので、家でABCお笑い新人グランプリとロウを見て過ごすことにする。

 

最初からバトルロイヤル。

 

本来は3時間枠らしいけど、それを2時間で放送するせいか、いきなりバトルロイヤルの主要レスラーの入場シーンから始まる。

ロイヤルランブルと違って全員が入ってから開始するため、人数が少なくなるまでははっきりいって見にくいの一言につきる。

 

よく見たら、キングとかサージとか出てるやん。

 

と思ったら早々にサージも他誰かわからない人も脱落する。

それなら30人も入れてリング補強する必要があったんか???

最初から15人くらいからはじめたら良かったのに。( ̄ヘ ̄)ウーン

 

人数が少なくなってからは、DX対Rated-RKO&ナイトロ・ケイド・マスターズ。

この時点ではオートンが勝つかなぁと思ってたけど、HBKに落とされる。

最終的にはエッジがそのHBKを落としてシナへの挑戦権を獲得。

まだオートン対シナはレッスルマニアまで温存するのか?

確かこの2人のシングルはエディの追悼版ロウのメインでしただけちゃうかったかな~?

 

 

続いて、カリート対マスターズ。

 

一応トリーの敵討ちというストーリーだったけど、カリートがカメラに頭をぶつけてしまう。

結局そのままマスターズが場外から逃げて試合終了。

結局To Be continuedということ???

まだニューイヤーズレボリューションまで引っ張りそうやな。

あまり盛り上がりに欠けると思うねんけど、どうせなら勝者がトリーを獲得するとかしたらいいと思う。

 

 

そして、ハーディーズ対世界最強タッグ&ナイトロ。

 

ハーディーズ酷使しすぎ!特にジェフ。

ディセンバー・トゥ・ディスメンバーの時にハーディーズが見れるのは今回限りとか言ってなかったっけ?

試合はマットが丸め込まれてハーディーズの負け。とりあえずジェフに休みをあげましょう。ビンスお願い。

 

 

エッジ対シナのWWE選手権試合。

 

シナにはブーイング7割・声援3割くらい。

やっぱりワシントンだけに東海岸ではまだまだブーイングが多い。

途中珍しくトップロープからのレッグドロップをシナが繰り出す。

最後はシナが乱入したオートンにRKOを食らうも、エッジは同じく乱入したHHHにぺティグリーを食らって負け。

 

まあニュー・イヤーズ・レボリューションの掴みとして、DXとRated-RKOの因縁を深める流れとしては妥当な結果。

 

 

メインはDX&シナ対Rated-RKO&ウマガ。

 

ウマガとHHHの絡みは新鮮。

そういえばウマガとトップグループのDXとかRated-RKOが絡むのは初めてかな?

ウマガはこのメインイベンターの中でも存在感を示してたし、シナも正攻法でPPV勝てんのか?

あまりウマガがSTF-Uでタップしてる姿も想像できないけど。

でもウマガがWWE王者になる姿はもっと想像できん。。。

 

シナとウマガが会場外へ行ってしまってから、HBKはダブルでのRKO(イス付き)を食らってダウン。

HHHはエッジにイスで殴られた後、ハンマーを手にしようとした所をエッジにやられて実況席でオートンに殴られる。

JRが"HHHは無抵抗です!!"って言ってたけど、ハンマー探してたもん。そら抵抗する気満々やと思うけど。

 

でもコンチェアトの瞬間だけ、映像がロングになるのは不自然で止めてほしい。

ネイチがコンチェアトされた時は瞬間を写さなかったけど、今回はロングでも写してるわけやから、あまり意味がないように思う。

どうせなら写さないようにするべき。

 

そしてHBKにコンチェアトをしようとしたところで、スタッフが入ってきて終了。

 

 

やっぱり3時間枠だったものを2時間にしてるわけで、おそらくバックステージでのスキットとかはカットされてるやろな。

なので、メインの6人タッグが唐突に始まってしまって、ストーリーが分かりにくい。

どうせならカリート対マスターズをカットして、その時間をバックステージに使ってもいいと思うねんけど。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...