ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ロウ#748

健康診断の結果がでてきた。
体型は変わってないんだけど、コレステロールが増えてる。。。
どうやら高脂血症のおそれありらしい。
ネットで調べてんけど、やっぱり、改善できるところは食事かなぁ。
なるべく腹八分で脂っこいものを取らないようにして、酒の量を減らすか。
タバコは吸わないから問題はなし。


今日のRAWはコーチから。
"先週の件に関して、手錠を使うとは私も知らなかった。"(コ)
"そこでオートンを無期出場停止処分にした。"(コ)
"シナは怒ってるだろう。しかし、私や他の権威者、特にこの方に対しての接触を禁ずる。"(コ)
そこで登場はビンス。
"我々は確かに敬意を表されるべき人間だ。"(ビ)
"だが、私に対して敬意を表さない人間がいる。それはHHHだ。"(ビ)
"そこで今日はHHHに試合を組んだ。上に金網があるだろ?"(ビ)
"今日はHHHは金網でカリートと試合をするのだ。"(ビ)
それではカリートにとっての罰ゲームになってしまうけど。
"勘違いするな。カリートにはパートナーがいる。2対1のハンディキャップマッチだ。"(ビ)
"その相棒とはミスターマクマホン!"(ビ)
"私は先週恥ずべきことをしてしまった。私の息子、ホーンスワグルに対してだ。"(ビ)
というわけで、ホーンスワグル登場。
"先週はすまなかった。あれは本心ではなかったのだ。"(ビ)
"キサマはカネではなく愛情を欲したのだ。"(ビ)
ということでビンスとハグ。
"実はオマエに会いたいという女性がいるんだ。"(ビ)
出てきたのはなんとメリーナ!
何か久しぶりの登場の気がすんね、メリーナ。
"ねえ、私と付き合わない?"(メ)
そしてメリーナに抱きつき、手をつないで退場するホーンスワグル。
"ところで来週リーガルがGMに復帰するということですが、それは必要ありません。"(コ)
"私をGMに任命していただければ・・・"(コ)
いきなりシナが登場。
コーチの警告を無視して殴りかかるシナ。
"我々にはむかうとは、WWE王座を剥奪されても仕方ない行為だ。"(ビ)
"王座を返上するんだ、シナ!"(ビ)
"その王座の行方を決断をするのはコーチだ。"(ビ)
色んなことが詰め込まれたスキットだったけど、まずはオートンの謹慎とシナの王座剥奪。
ビンスとシナのやり取りでオートンの無期謹慎処分がかすんでしまったけど、これはショック。
確かシナの王座剥奪も手術による長期欠場の影響なので、シナとオートンがいないとなると、トップ王座はHHH以外に適任者がいない。
そしてホーンスワグルとメリーナは、まあオチが見えてるんで。。。(笑)


ハードコア対コーディ
試合はコーディがスワンダイブのタイミングがハードコアと合わなくてもたついてしまい、攻撃をかわされたうえで、最後はアラバマスラムでピン。


オートンのインタビュー
しかしどうでもいいことだがキングの着てるシャツはなんだ?
センス以前の問題だろ。
オートンが言うには、
"来週のRAWに親父を連れてきな。ノーマーシーでの姿を見せてやる。"(オ)
ってアンタ無期出場停止でしょ?
このインタビューはどういう状況で撮影したんだ?


マレラ対シモンズ
シモンズの復帰より、何はともあれマリアの化粧が濃すぎ!
試合は試合放棄のカウントアウトでシモンズの勝ち。


バックステージでのメリーナとジリアン
"アンタ何を考えてるの?好みのタイプは長身のハンサムじゃなかったの?"(ジ)
"誰にもいわない?デートしたら王座戦ができるってコーチと取引したの。"(メ)
まあそんなシナリオだわな。


HHH対カリート&ビンスのケージマッチ
試合はハンディキャップの意味なく、HHH優勢で試合は進み、DXポーズからぺディグリーの体勢にビンスを捕える。
しかしそこにカリートがバックスタバー。
所々カリートが、ビンスに逃げろって言ってるんだけど、何でそういう時に限ってビンスは時間のかかる金網を乗り越えて逃げようとするのか。
アンタさっきまで、ドアのトコから逃げようとしてたのに。。。
結局、最後はビンスが逃げることができてビンス&カリート組の勝ち。
わざわざ金網戦にしたわりには、あっさりめな試合やったけど。


ケイド&マードック対ロンドン&ケンドリック
リングサイドには王座戦の挑戦権がほしいハイランダーズ。
試合はケンドリックがマードックにスライスブレッドを決めたところで、ハイランダーズ乱入してノーコンテスト。


RAW名場面集ではHHH対ハリケーン
どうやらブッカーと王座戦をしたレッスルマニアの翌日のRAWらしい。
ハリケーンの健闘もいいけど、この試合でのスパインバスターは見事としかいいようがない。
やっぱりHHHのスパインバスターはこうでなきゃ。
最後はぺディグリーでHHHの勝ち。


ジェフ&キャンディス対ベンジャミン&ベス
序盤にキャンディスとジェフがそれぞれの相手に対してプランチャ。
でも受けたベスがキャンディスを気遣うような目をしてたのが印象的。
その後、キャンディスがジェフのアシスト付きでポエトリー・イン・モーションを決めるが、最後はフィッシャーマンバスターでベスの勝ち。


シナの王座剥奪式
"今夜オマエは父親の努力を無にした。"(コ)
"しかし一度チャンスをやろう。今ここでボクに泣きつくんだ。反省して心から謝罪をするんだ。"(コ)
でも謝罪をしようとしないシナ。
"仕方無い。シナ、オマエの王座を剥奪する。"(コ)
"オマエはベルトを置いて立ち去るか、警備員にベルトを取られて叩きだされるのかどちらかを選ぶんだ。"(コ)
そこでリリアンからビンスの指示発表される。
"今からミスター・マクマホンの指示を伝えます。"(リ)
"シナの王座剥奪はありません。そして今から本日のメインイベント、シナ対コーチマンのテーブル戦を行います。"(リ)
"何だって?それはありえない!"(コ)
シナ対コーチ
試合?はシナがSTF-Uを喰らわせた後に、FUでテーブル葬。
試合後入場口に登場するホーンスワグル。
そこに向かってシナの一言。
"ありがとう。ミスター・マクマホン。"(シ)
なるほど、こういうことね。
そしてオートンの謹慎も実は24時間だけとか。
どこが無期なんだ。(   ̄▽ ̄)




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...