ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #57

NBAではどうやらミネソタのKGがボストンに移籍するとか。
もし実現すればアレン・ピアース・KGというビッグ3が生まれることに。
ここ最近のビッグ3の優勝例は、今年のSAとか、3連覇時のシカゴ。
カンファレンスファイナルに行った例でも、ミルウォーキー(キャセール・アレン・グレロビ)、ダラス(ナッシュ・フィンリー・ノビ)、ミネソタ(KG・スプリー・キャセ-ル)。
失敗はプレイオフ1回戦で敗退したヒューストン(ピッペン・バークレー・オラジ)。

結局PGをどうするか。
成功例ではシカゴ以外はしっかりしたPGを用意してたし。

さてECWはストライカーから。
ブギーマンを呼び込むと、ミミズをプレゼント。
"ミミズについて教えてやろう。"
"ミミズは雌雄同体だ。この粘々は窒素化合物だ。"
"ミミズには血も涙もない。そして血も涙もないといえば今までの君の行為だ。"
そしてストライカーが呼び込んだのはビッグ・ダディ・V。
ビセラみたいな体型で肩口に"神"のタトゥー。
てかビセラだろ。。
垂れ下がった乳が非常に見苦しいが。。。
そしてブギーマンをテーブルと黒板に叩きつけて、ストライカーと共に退場。


バーク対マホーニー
ナイトロがECW王者になり、バークとしては今後のECWでのポジションがどうなるのか?
まあ、パンク・ナイトロ・バーク・コーヴァン・ソーンを中心にストーリーを回していくんやろうけど。
ちなみに試合は、マホーニーのレッグドロップをかわしたバークがイライジャエクスプレスで勝利。
まあまあいい試合。


パンク対スティービー
なぜか最近パンクとの試合が多いスティービー。
そして中々いい姿を見せてるスティービー。
トラースキックからファイナルカットまで出してパンクを追い詰める。
パンクもコーナーへのヒザからダブルアーム式のバックブリーカーを見せるがスティービーもカウント2で返す。
今日は頑張ってるね~、スティービー。
その後もパンクに対して返し技からのサブミッションを見せる。
今日はどうしたんだ?スティービー?キョロ(((゜◇゜; );゜◇゜)))キョロ
最後はスティービーがスイングDDTを狙ったところを、そのまま抱えあげたパンクがgo2sleepで勝利。
今日は何といっても、スティービーが主役!


ミズ対ナンジオ
ECWでの初戦がナンジオということで、スマックダウンの時のようにミズプッシュは続くのか。
試合自体は相手が優秀なジョバーだけに、ミズが中々いい動きを見せる。
最後はオリジナルムーブを絡めて、ミザードオブオズ(ネックブリーカー)で勝利。


ドリーマー対ナイトロ@エクストリームルール戦
ナイトロはジェフとのラダーマッチも面白かっただけに、エクストリームルールでもそこそこできるとは思うけど。
試合ではナイトロが場外でドリーマーの首にイスをはめて鉄柱に叩きつけるシーンはカット。
その後ナイトロは場外で手すり(?)の上に登りコークスクリューを決める。
リングに戻ってからは、ドリーマーがコーナーに吊るされたナイトロにゴミ缶をかぶせてドロップキック。
最後はコーナーにイスとゴミ缶を据えたところにドリーマーが叩きつけられピン。


今日は先週と違いシングルを4試合。
まあコーヴァンもソーンも出てこなかったけど、4試合ともそれなりに面白かった。
その中でもスティービーが良かった。
いやー、密かにスティービープッシュ始まる?




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...