ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #54

ECWのオープニングが変わった。
RVDの姿が消えて、増えたのはパンクとかナイトロにブギーマン。


ブギーマン対誰か
普通に相手の方が体格いいんだけど、最初のからみでいきなりネックハンギングボムを決めて勝利。
あまりにもあっけなさすぎる結末。
こんな試合だとファンが納得せぇへんで。
この前にもRAWのカリート対パンクの試合とか、ステフのシーンを流しててんから。
ドリーマー対ソーン
ドリーマーがスパインバスターの時に少し足を痛めたっぽい。
というわけで、ドリーマーがコーナーに上ってパンチしているときに、ソーンが足を払い後頭部を打ったところを押さえ込んで3カウント。
ドリーマーの足は完全にロープにかかってたけど、足の怪我はガチっぽいからしょうがないか。


ナンジオ対ナイトロ
ナイトロのECWへの移籍はアリかな。
ジェフとのハシゴ戦とかは結構良かったからね。
とはいえ、ナイトロのシングル戦というのは少し不安が残るところ。
MNMの時もマーキュリーがいてこそのナイトロって感じやったし。
試合はナイトロが、中堅どころがよく使うネックブリーカーで勝利。


ECW名場面集はRVD対バーク
今週からこのコーナーがとうとうECWでも。
RAWならちょっと懐かしいで見てしまうけど、ECWの場合は日本の視聴者の8割方が早送りするのでは?
というわけで早送り。
懐かしさは全く感じられへんしな。
それとも今日はベノワの試合が無いし、なんか関係してたんかなぁ?
それともベノワはこの時点で既にWWEを休んでたのか?
考えすぎ?


コーヴァン対パンクのECW王座戦進出者決定戦
コーヴァンはパンクの左腕を攻め、パンクが反撃しようとしたところでフォールアウェイスラム。
明らかにパンクの勢いがなさすぎてんけど、コーヴァンがパワーで強引に投げ飛ばした。
パンクが何とかニールキックから、ニーリフトと攻勢を仕掛けて、スワンダイブのラリアットを狙うがコーヴァンが受けとめる。
本来なら綺麗にパワースラムを決めないといけないんやろうけど、上手く決まらずに頭から落ちるパンク。
さすがにファンからもブーイングが起こる。
でも今日の興行ならその気持ちは十二分に良く分かる。。。
最後はコーヴァンのコーナー誤爆からパンクがgo2sleepで勝利。



さすがに番組自体がひどすぎるからちょっと調べてみたら、やっぱり冒頭のパンク対カリートのシーンとECW名場面のシーンがあった背景はベノワ絡みの事情があったようで。。。
確かに今日はバークも出てないし、ベノワもいないし、ECW王座戦進出者決定にしても、パンクの相手がわからないし。
詳細はWWE専門ブログ 拙訳版WWE情報局さんの記事をどうぞ。
ネタバレにはお気をつけて。。。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...