ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ダイヤモンドに亀裂~9.22 東京・新木場1stRING~

試合結果はバトルニュースと週プロモバイルから。
「東京に"巡業"というコンセプトで行われた新木場大会で、Dドランカーズ入りした谷嵜が大暴れ!
 急遽エニウェアフォールマッチで対戦したCIMA とスト市も大暴れ!?」(バトルニュース)

------------------------------------
9.22 東京・新木場1stRING

○斎了&Gamma(逆エビ固め)フジイ&琴香×

NOSAWA論外・試練の1番勝負
○NOSAWA論外(超高校級ラ・マヒストラル)超神龍×

○CIMA(ごみ固め)ストーカー市川×
※市川をゴミ箱につっこんでの顔面トラースキック

○もっちー(腕固め)Kzy×

○元気&キッド(バックスライド・フロム・ヘブン)YAMATO&信悟×

○神田&アラケン&谷嵜(琉's)吉野&ハルク&土井×

------------------------------------

メインではDDとWORLD-1の解散マッチ前哨戦。
試合中にハルクと土井ちゃんに誤爆があったWORLD-1は流れに乗れずに、結果は谷やんのボックス乱打から神田の琉'sでDDが勝利。
バックステージでも土井ちゃんはハルクに対して
「オマエどこ見てんねん!
 ちゃんと押さえとけ!」(土井)

と不満をぶつければ、ハルクも
「お互い様でしょう!」(ハルク)
とまさに売り言葉に買い言葉という表現がピタリ。
吉野の仲裁も効果なしっぽい。
結局、後楽園ホールでの敗者ユニット解散マッチに向けて勢いをつけたのはDDという結果となった。


またセミファイナルで元気のバックスライドに3カウントを奪われ敗戦となったKAMIKAZE。
この試合、東京が地元のKAGETORAだが会場に来ていなかったのかセコンドに付かず。
KAGETORAには新たな悩みが発生した様子。
こうなると以前KAGETORAの悩みを解決した実績(?)のある先生を呼び戻すか?




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...