ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

吉野と菅原の抗争激化~5.21 兵庫・上屋劇場~

ブログ更新が1週間以上空いてしまった…。
ブログ書き始めてからこれだけ空いたのは初めてかもしれないけど、ブログ更新するようなネタがなかったので仕方ないのです。
ということで、今日から新シリーズが開幕。
試合結果は週プロモバイルから。
------------------------------------
5.21 兵庫・上屋劇場

○享&クネス(ジャンボの勝ち!)琴香&超神龍×

○CIMA&Gamma&キッド(パーフェクトドライバー)YAMATO&信悟&苫小牧×

○シーサー(エビ固め)ハスキンス×

○フジイ(外道クラッチ)KAGETORA×

谷嵜&○PAC(シューティングスタープレス)元気&斎了×

○菅原&神田&Kzy(十三不塔)吉野&ハルク&土井×
------------------------------------
なぜかツインゲート王者が第0試合というイミフなマッチメイクとなった今日のカード。
そんな第0試合の試合後、超神龍がテレビリポーターになった琴香と対立。
「オマエ、テレビ出て調子乗ってんの?」(超神龍)
「アンタにリポーターなんか無理ですよ!」(琴香)
そして琴香は超神龍とシングルマッチで勝利してやると宣言。
そういえば琴香がテレビに出てるところって見たことないな。
一度「おはよう朝日です」を録画しとこーか。


第4試合では谷嵜のダークネスバスターからPACのシューティングスターでWORLD-1の勝利。
谷嵜は福井大会でのツインゲート王座交代に意欲を見せる。
「いつもタイトル移動するとき、後楽園ホール、ビッグマッチ、そんなとこばっかやろ。
 そんなんじゃおもしろくないやろ。」(谷嵜)

確かに。


メインでぶつかった吉野と菅原は試合後もおさまらずリング上で大乱闘を展開。
「オレは吉野一本に的を絞ったから、いつでもどこでも襲ってやる。」(菅原)
という菅原に対して吉野。
「アイツがいつでもどこでもやるって言うんやったらオレも一緒や。」(吉野)
と受けて立つ一方で
「愛知県体育館で言ったよな。
 オレにも考えがあるんや。
 近日中に動き出すからな。」(吉野)

動き出す舞台としては来週の大阪第2か?
メインではWORLD-1とKAMIKAZEの6人タッグが組まれてるし、試合後にアピールしてもいいよね。
何のアピールか?
そりゃあ……




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...