ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

キラリと光るHAGE~5.13 東京・後楽園ホール~

試合結果及び試合詳細はスポナビ、バトルニュース、週プロモバイルから。
「鷹木に続き望月からもDG王座を死守したYAMATO。
 堀口には神が宿り、クネスカの夢と努力が報われる!」(バトルニュース)

「わずか8日の王座交代劇だ WARRIORS新王者に」(スポーツナビ)
「10年目の悲願! クネスカがツインゲート初戴冠に号泣」(スポーツナビ)
「YAMATO執念! ベテラン望月を倒しV3に成功」(スポーツナビ)
------------------------------------
5.13 東京・後楽園ホール

○PAC&土井&吉野(シューティングスタープレス)フジイ&キッド&斎了×

○橋(天誅カラス落とし)アラケン×

○ハルク(EVOP)KAGETORA×

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
CIMA&Gamma&○元気(バックスライドフロムヘブン)菅原&Kzy&神田×
※第26代王者が初防衛に失敗

オープン・ザ・ツインゲート選手権試合
○享&クネス(ジャンボの勝ち!固め)信悟&サイバー×
第11代王者が2度目の防衛に失敗

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○YAMATO(クロス式STF)もっちー×
※第11代王者が3度目の防衛に成功
------------------------------------

第1試合では記憶喪失していた斎了がPACからピンフォールを取られてしまう。
試合後にキッドが斎了の頬を張ると記憶が戻った?
いや、最初から戻ってた。
「やっていくうちにこの後どうすればいいか分からなくなったよ。」(斎了)
これで斎了はWARRIORS加入でベビーフェイスという事が決定ですな。
リアルハザードの記憶が戻ったらヒールに戻るのかと考えたけど、どうやら深読みし過ぎてたようで(笑)


第2試合で勝利した橋のところに斎了とキッドが登場。
どうやら橋のおっぱいを触りに来たとか。
斎了はおっぱいを触ることが出来たものの、キッドは触れず。
結局触れなかったキッドのために、次回の後楽園で橋&斎了&キッドで試合を行って勝利すればキッドが橋のおっぱいを触れるらしい。
おっぱいバレーならぬおっぱいプロレスですね、分かります。


第3試合では試合前に信悟がハルクを急襲。
試合自体はハルクが勝利したものの怒りはおさまらず。
「入場ダンスを襲うんだったら、俺だって襲ってやる。
 楽しみにしとけよ。」(ハルク)



トライアングルゲート戦は生卵、パウダー、ブルーボックスと色々出てきた結果、バックスライドフロムヘブンで元気が神田から3カウントを奪いWARRIORSが王座奪取。
試合展開を見ていても、序盤にCIMAとKzyのマイクパフォーマンス合戦があったり、斎了のHAGEコールがあったりと盛り上がる要素満点の試合だなぁ。


ツインゲート戦は闘龍門時代から長年タッグを組んできたクネスカが念願の王座奪取に成功。
ピンフォールを取られて納得のいかないサイバーに対して享。
「納得いかねーってことはお前、俺とサシでやるってことか。」(享)

と言うわけで来月の後楽園ホールで享対サイバーが決定。
それにしてもクネスのマイクは泣かせるねぇ。
「人はどんだけ谷底に突き落とされようが、
 夢と努力を惜しまなければ必ず頂上まで這い上がれることが出来ます!」(クネス)
また、バックステージでクネスカにハルクと谷嵜が突っかかってきたことで、ツインゲートの次期挑戦者が決定。
------------------------------------
☆6月10日(木)東京・後楽園ホール

【スペシャル・シングルマッチ】
横須賀享 VS サイバー・コング

☆5月30日(日)サンドーム福井

【オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合】
《王者組》      《挑戦者組》
K-ness.    谷嵜なおき
横須賀享    VS B×Bハルク

------------------------------------



メインで行われたドリームゲート戦は、もっちーの足を集中的に攻めたYAMATOが初披露のクロス式STFで勝利。
試合後にもっちーを称えるYAMATO。
「アンタをオレがドラゴンゲートの鉄人に任命してやるよ。
 今日のところはキャリアより若さが勝った。」(YAMATO)
そしてYAMATOの目はKAGETORA・信悟と組んでのトライアングルゲートへ。
「ユニットの勢いを示せるベルト、行きましょうよ。」(YAMATO)
すると現王者のWARRIORSは
「こんなクソガキに舐められたら堀口元気の名もすたる。
 髪の宿る堀口元気、ならびにCIMA、Gammaが受けてやろう。」(元気)
と挑戦を受諾。
これをもって八木さんが次回後楽園でのトライアングルゲート戦を決定。
------------------------------------
☆6月10日(木)東京・後楽園ホール

【オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合】
《王者組》    《挑戦者組》 
堀口元気     KAGETORA
Gamma VS 鷹木信悟
CIMA     YAMATO

------------------------------------


そして最後にYAMATOが締めて興行終了かと思いきや、撤収中の吉野を菅原が襲撃。
吉野は菅原に対し
「俺とオマエとではレベルが、格が違いすぎるんじゃ!」(吉野)
と挑発すると同時に
「愛知県体育館のメインと今日のメイン。
 オレは見てても納得いってないからよ。
 近日中に動き出すから覚えておけ。」(吉野)
と、これはトップ王座を視野に入れた発言か。


さらに信悟と共にサイバーがハルクに噛み付く。
「俺達のことを仲良しこよしだと?
 オイ信悟、オレに先行かせてくれ。」(サイバー)
「なんであんなヤツとニューハザードで組んでたのか理解できねえな。」(信悟)
------------------------------------
☆5月28日(金)大阪府立体育会館・第2競技場

【スペシャル・シングルマッチ】
B×Bハルク VS サイバー・コング

------------------------------------


と盛りだくさんだった昨日の後楽園ホール大会。
昨日はツイッターのTLを見ててもかなり盛り上がった興行だったようで、地方在住民としては生で見に行けた方々が非常にうらやましい限り。
さて、3王座の内2つが移動した後楽園大会。
トライアングルはDDからWARRIORSに移って、次期挑戦者はKAMIKAZE。
ツインはKAMIKAZEからクネスカに移って、次期挑戦者はWORLD-1。
唯一防衛に成功したドリームの次期挑戦者は今のところ未定。
次期挑戦者として動き出してきそうなのは、昨日の流れからだと吉野と信悟orハルクのどちらかか。
まあ信悟は挑戦したばかりだからないとは思うけど、この中ではハルクが正念場なのかな。
DGUSAではフリーダムゲートを巻いてるとはいえ、国内では目立った実績はほとんど無し。
そろそろなんとかしないと、いつまでも今のポジションでいられる保証はないわけでねぇ…。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...