ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #51

お知らせとして、WWEとドラゲーのブログですがホームページを作りました。
最初は旅行に関する記事でGoogleMapを付けたかってんけど、この忍者ブログでは付けれなかったので、いっそのことHPを作ってしまえ的な発想。
まあ、写真も多く乗せれるスペースもほしかったんで。
というわけで、まだまだ暫定的ですがアドレスはこちら
昔はhtmlをそのまま書いてましたけど、今回はビルダーといろんな所からサンプルをもらってきてます。
その為、細かい設定は自分では分からなくなってるので、エラーもあるとは思いますがおいおい修正していきます。
コンテンツは全て"WWEとドラゲーのブログ"にリンクされていますので、ブログを読んでもらってる方はみて頂くメリットはないんですが。
まあ自己満足っす。

さて今週のECW。
最初はオートン登場。
RVDとはワンナイトスタンドで担架戦に決定らしい。
そこにドリーマー登場。
"オマエは確かにECWでは歓迎されてない。"(ド)
"但し今夜オレと勝負すれば歓迎してやるぜ。"(ド)
"いいだろう。勝負してやる。"(オ)
"だが一言いっておくぞ。オレは今日ECWのレジェンドを葬る。"(オ)


パンク対バーク
テーブルがセットされてから試合は動く。
パンクがコーナーへのヒザ蹴りからブルドッグにいこうとするところは、バークがバックドロップで切り返す。
その後パンクがスワンダイブをミスって、ちょっとドタバタしてしまい、コーヴァン乱入してもドタバタ感は続く。
何とかコーヴァンにイスを叩きつけてから、テーブルの前にかがんだバークにイライジャエクスプレスを決めようとするパンク。
しかしそこはバークがキックで迎撃してから、コーヴァンのパウンスでパンクがテーブル葬。
最後のパウンスはよかったかな。


マホーニー対ソーン
試合はソーンがダークキスで秒殺。
また技名が変わってオリジナルシン?
はっきり言ってスニツキーとキャラが被ってきてんねんな。
同じ秒殺キャラは2人もいらんやろけど。


ドリーマー対オートン
ドリーマー優勢で試合は進むけど、最後はドリーマーのDDTをかわしたオートンがRKOで勝利。
試合後にさらにRKOを見舞うオートン。
顔面へのキックは1回目スカしてしまったからもう一発見舞ってた。
タズは機転をきかして"遊んでやがる。"って言ってたけど。
2回目のキックを決めた後に、私服のRVD登場。
オートンに一発パンチを喰らってダウン。
そして焦点の定まらないRVDと目がいっちゃってるオートンで終了。



先週くらいに話題だったパリス・ヒルトンが出てる"蝋人形の館"
はっきり言ってつまらない。
画面暗すぎだし、とはいえストーリーが面白いといったわけではないし、殺人シーンもリアルさは全然だし。
アメリカC級ホラーのワリにはエロくもないし。
houseofwax.jpg




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...