ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ロウ #731

昨日は新日本のベストオブスーパーJr、ミラコレ優勝おめでとー!
ちょっと世界ジュニアを取った近ちゃん、DDTやZERO-1でタイトルを取った透ちゃんやがっちゃんには遅れたけど、実績残せたな~。
これでIWGPのジュニアを取れればいいねんけど、次の目標はG1出場らしいね。
まあ今のチャンピオンは稔だから試合は組みにくいやろうしな。
近ちゃんのブログにも祝福のメッセージがアップされてたけど、次は全日本のジュニアリーグ戦。
こっちも結構な豪華メンバー出てくるから面白そう。
関西でしないのは残念。
中嶋君対近ちゃんは当然として、クリス・セイビン対ディック東郷なんか渋いねんけど。


さてワンナイトスタンド直前のRAW。
最初はディーバのビキニ・ビーチ・バトルロイヤル。
キャンディスの衣装がエロ過ぎ。""ハ( ̄∀ ̄*)パチパチ♪
他にはミッキー、マリア、ジリアン、ケリー、レイラ、ブルック、ミシェル、クリスタル、メリーナ。
遠めに見たら誰が誰だかわからん。
クリスタル、ブルック、マリア脱落。
さっきブルックがポロリしたっぽい。
生放送やったらこのヘンが危ないよな~。
最後に残ったのはジリアン、ミシェル、メリーナ。
別にベリートゥーベリーをする必要はないかと思われる。
逆にこういう試合だけにポロリしてないかと楽しみであり、心配にもなる。
最後はジリアンとメリーナを落としたミシェルの勝利。
さすがに、トリーやビクトリアといった御大たちは出てこないね。


シェイン登場。
3番組のドラフトを2週間後に行うと。
サマスラ後かと思ったけど、ワンナイトスタンド後とは微妙な時期にすんねんな。
まあ、こればっかりはやてみないとなんとも言えへんし。


ハーディーズ&ケイド&マードック対世界最強タッグ&ナイトロ&ケニー
ワンナイトスタンドで3チームによるラダーマッチなんかは面白そう。
試合は、ベンジャミンのドラゴンウィップなんかが出て、ジェフを捕まえるヒールチーム。
なんとかマットに交代して、マットのラッシュ。
ケニーとナイトロをリバースと通常のDDTのダブルで決めた後、ツイストオブフェイトからスワントーンでジェフがケニーをピン。
試合終了後シェルトンがマイク
"おめでとう。でもなオレらを倒してねえじゃねぇか。"(ベ)
"ワンナイトスタンドではタッグ王座に挑戦する。"(ベ)
"いいだろう。ワンナイトスタンドで挑戦を受けてやる。"(マ)
"但し条件が一つある。それはラダー戦だ。"(マ)
不満アリな表情のマードック。


RAW名場面はブッカー対ジェフ
申し訳ないが早送らせてもらう。
字幕だけ見てても、ビショフがRAWを変えなアカンことしか言ってないし。
最後はブッカーが丸め込んで3カウント。


RVD対オートン
どうやらオートンがHBKにしたことを非難したRVDに対して、怒ったオートンが要請したらしい。
試合はRVDがセカンドロープに吊るされたままDDTを喰らい、意識朦朧状態に。
その後は意識のない状態のRVDにパンチにキック、試合終了後にはRKOを決めるオートン。
RVDのRKOの受けっぷりはスゴイ。
普通は顔を叩きつける技なのに、RVDの場合は頭が突き刺さってたし。
この調子ならもしかしてRVD長期欠場、そのままフェードアウトってことになんのかな。
最後の試合になるかもしれへんのに、ファイブスターすら決めてないってことになったらイヤやなぁ。


ネイチ&トリー対カリート&ビクトリア
試合はトリーにキスした後にバックスタバーを決めてカリートの勝ち。
結構いい感じにヒールしてんじゃない?
上手くいけばプチエッジみたいなキャラでいけるかも。


バックステージでのウマガ、カリ、シェインのスキット
"アララ!!ウラーラ!"(ウ)
"フガフガー!"(カ)
"オイオイお前達最悪のカップルだな。"(シ)
"いいか、今日はカリ、オマエはシナな。ウマガ、オマエはラシュリーだ。"(シ)
なんでシェインの言葉は通じてるんだろう?
ていうか、この3ショット面白。( ´∀`)ヶラヶラ


マスターロックチャレンジの用意をしてマレラを待つマスターズ。
マリアにかけようとしたところにマレラ登場。
いきなりマスターズに殴りかかるため、マスターロックチャレンジの意味を成してない。
最後には結局マスターロックを決めてマレラは返せずに終了。
う~ん、なんだかなぁ。


シェイン&ウマガ&カリ対シナ&ラシュリー
今日の会場はシナへのブーイング多いね。
最初から"Let's go CENA!"と"CENA Sucks!"の大合唱。
トロントといえば、去年のアンフォーギブンでエッジとTLC戦した会場やったかな。
確かあの時もエアカナダセンター。
あの試合でも試合後にブーイングしてた会場やもんな。
まあこの1年で大分ブーイングも半々くらいになったところはシナの成長の賜物か。
試合は、場外に出したシナに対してウマガがサモアンスパイク。
最後はカリのネックハンギングボムからシェインのダイビングエルボーでラシュリーが3カウントを取られて終了。



最近見た"300(スリーハンドレッド)"。
元々歴史好きではあるけど、この映画自体は歴史モノとしてみたらあかんね。
でもエンターテイメントとして見たら面白いかも。
ペルシア軍にはサイが出てきて象が出てきて、2メートルくらいの人間(?)が出てきて、不死身の親衛隊がたくさんいるし。
しかも簡単に死んでるから普通の兵隊と変わりないんだな。
300.jpg





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...