ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

両国での挑戦者はYAMATO!~2.10 東京・後楽園ホール~

試合結果はスポナビとangleJAPANから。
「望月と橋の“兄弟”タッグ、3.3後楽園大会で和解マッチへ」(スポナビ)
「CIMAがパパの力でツインゲート王座戴冠」(スポナビ)
「YAMATOが挑戦者決定戦制す、3.22両国で土井に挑戦」(スポナビ)
「ブッチャーvs.曙 3.22両国でタッグ王座戦」(スポナビ)
「YAMATOがノーロープ&ノーDQマッチで菅原を破り、
3・22両国でのDG王座挑戦権を獲得!」(angleJAPAN)

------------------------------------
2.10 東京・後楽園ホール

信悟&○戸澤(エビ固め)キッド&フジイ×

○KAGETORA(一騎当千)超神龍×

神田&○アラケン(エビ固め)もっちー&橋×

○ハルク&谷嵜&PAC(EVO)クネス&享&元気×

オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座決定戦
○CIMA&Gamma(ホルヘ・クラッチ)土井&吉野×
※暫定王者だったCIMA&Gamma組が第10代王者となる

オープン・ザ・ドリームゲート王座次期挑戦者決定戦~ノーロープ&ノーDQマッチ~
○YAMATO(ギャラリア)菅原×
------------------------------------
第3試合ではもっちーと橋の兄弟タッグが結成されるも、もっちーの誤爆から橋がアラケンに丸め込まれてしまう。
試合後に言い争う二人の間に入ってきたのはフジイさん。
「なに揉めてんの?
 兄弟でしょ。
 仲良くしなさい。」(フジイ)
「フジイ先生、どうしたらいいんでしょうか。」(もっちー)
「兄弟ゲンカばっかりするなら戦っちゃいなさいよ。」(フジイ)

ということで、来月の後楽園ホールでもっちー対橋のシングルマッチ決定。
実際の試合の方はどうだったんだろう。
------------------------------------
☆3月3日(水)東京・後楽園ホール

【シングルマッチ】
望月成晃 VS 橋誠
------------------------------------


第4試合はヒールのリアルハザードとは決別したクネス&享&元気がWORLD-1と対戦。
試合は元気がハルクのEVOで3カウントを取られてしまう。
試合後の元気。
「最高のタッグチームの足を引っ張ってばかりだ。
 申し訳ない。」(元気)
それに対してクネス。
「アイツ一人でやってるよ。
 もっと仲間を信頼してさ。
 なんか自分が自分がって、気使ってるんだよね。」(クネス)


セミファイナルではこの日が復帰戦となるCIMAが土井吉とのツインゲート戦に挑む。
試合はCIMAがホルヘクラッチで吉野から勝利。
「やっぱ土井吉から取らないとアカンのとちゃう?
 世代闘争は先月YAMATOに負けて一区切りやったけど、タッグではどっこいまだやからね、
 このベルトを持ってる限りは。
 誰でも来いとは言わへん。
 ある程度、誰でも来いよ。」(CIMA)
「ある程度の意味分かるよな?」(Gamma)
土井吉を退けたことで、CIMA&Gamma組は王者として両国でツインゲートのタイトルマッチを行うことがほぼ決定。
となると対戦相手に誰が出て来るか。
団体内部からだとしたらクネスカ辺りしかめぼしいタッグチームは残ってないけど、クネスはブレイブを持ってるからねぇ。
京都大会でシーサーに取られない限りは両国でもブレイブゲートのタイトルマッチをやるだろうし。
となると外部からか…?


メインで行われたのはノーロープ&ノーDQで行われたドリームゲート次期挑戦者決定戦。
試合はヒール派とベビー派のリアルハザードが場外でやりあったり、机やブルーボックスなどの凶器も出て来る混戦の中、KAGETORAのギター攻撃誤爆からYAMATOがギャラリアで菅原から勝利。
試合後に収まらないのはKzy。
「オイ、KAGETORA、最後わざとやっただろ?
 ふざけんじゃねぇぞ。
 なんか悩んで迷惑かかってんだ。
 足引っ張るヤツはリアルハザードにはいらないんだよ。
 神田さん、こいつクビでいいんじゃないですか?」(Kzy)
「お前とKAGETORAでシングルマッチやれよ。
 負けた方がリアルハザード追放だ!」(神田)
Kzyは神田の提案を了承。
それに対してKAGETORA。
「オレが勝ったら菅原さんと新しいこと始めるんで、
 神田さん新井さん、従ってくださいよ。」(KAGETORA)
また、クネスが神田達に対して次回後楽園でクネスカ&元気対新井&神田&菅原の6人タッグを要求するが、元気はその提案を拒む。
「これ以上、クネスカの足は引っ張れない。
 オレは一人で大丈夫だから。
 でもな菅原。
 お前のことだけは許さねぇ。
 お前が来てからリアルハザードはメチャクチャだ。
 堀口元気の意地にかけて、オレとお前でシングルマッチやろうぜ。」(元気)
------------------------------------
☆2月11日(木=祝)千葉ポートアリーナ

3)敗者リアルハザード追放マッチ
KAGETORA VS Kzy

☆3月3日(水)東京・後楽園ホール

【シングルマッチ】
堀口元気 VS 菅原拓也
【タッグマッチ】
K-ness.    新井健一郎
横須賀享    VS 神田裕之
------------------------------------


そして興行のシメはYAMATO。
「オレにはずっと関わり合いのないベルトだと思ってた。
 2年前、俺は泣かず飛ばずでみんなにバカにされて肩も外れるし、試合らしい試合できないし。
 そんなところから2年でやっとこの挑戦者の証の鍵を手にすることができました。
 3月22日の両国国技館、そのメインでドラゴンゲートの新しい扉を開くのはB×Bハルクでもない、
 鷹木信悟でもない、ましてや戸澤陽でもない!
 この鍵を使ってドラゴンゲートの新しい扉を開くのはこのオレ、YAMATOだ!」(YAMATO)


今日の結果を受けて、両国大会のドリームゲート戦とトライアングルゲート戦が決定。
トライアングルで戦うモチフジと愚連隊は同じベテラン軍だったはずなんだが…。
まあ、試合の主役はブッチャーと曙になるから別に構わないっちゃあ構わないけど。
そしてドリームゲートに満を持して挑戦することになったYAMATO。
去年から確実に追い風を受けてるだけに、これは1年以上王座を防衛し続けてきた土井ちゃんにとって、今ま
でで最も厳しい防衛戦になるだろうなぁ。
------------------------------------
☆3月22日(月=祝)東京・両国国技館 “COMPIRATION GATE 2010”

【オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合】
《王者》土井成樹 VS 《挑戦者》YAMATO

【オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合】
《王者組》     《挑戦者組》
ドン・フジイ    MAZADA
望月成晃   VS NOSAWA論外
曙         アブドーラ・ザ・ブッチャー
------------------------------------


さて、明日はGammaとシーサーが出場する大阪ハリケーンを観戦してきます。
ブログに速報を入れるのはGamma&シーサー対タイガース&バファローのみで、それ以外の試合はまったりと大阪プロレスを楽しんでくるつもりです。

今日からトップ画像をクネスに変更~。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...