ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン #403

ここ数日嫌なニュースばっかりやったけど、今日は陣さんと紀香の披露宴を見てた。
芸能人の結婚式なんかはテレビでしてても、今まで見ること無かったのについ見てしまった。
やっぱり紀香きれいやわ~。O(≧▽≦)O
きれいだけやなくて、関西弁をしゃべるところがまたかわいい。
陣さんもこんな人とよく結婚できたな~。
しかもわざわざ神戸で式も披露宴もあげたっていうのがいいわな。
基本的に人の幸せは嫌いな方やけど、ちょっと感動しかけてしまった自分。。。
お2人ともお幸せにっ!(*^ー゚)b 


さて昨日のエッジの結果が非常に気になるスマックダウン。
マット&ベノワ対MVP&フィンレー
試合はマットがムーンサルトで痛めた左ひざを狙われる。
何とかベノワに代わってからは、フィンレーにジャーマン3連発からダイビングヘッドバッドを狙うがかわされる。
しかしフィンレーから代わったMVPにドラスクからのジャックナイフでベノワが3カウントを奪う。
中々の好試合だったけど、ちょっと最後あっけなかったかな。
マットのラッシュも見れなかったし、MVPの妙な動きからのエルボーも、ホーンスワグル介入もなかったなぁ。


ジリアン対ミシェル
ミシェルがバックブリーカーというディーバらしからぬ技で勝利。


セオドアとクリスタルのスキット
GM補佐はヴィッキー?


ロンドン対ドミノ
一応ロンドンの復帰戦という位置づけだけど、ロンドンにミスが目立つ。
最後はデュースの介入をケンドリックが防いで、ロンドンのドロップサルトでピン。
ロンドンとケンドリックも分裂かと思ってたけど、ジャッジメントデーで再戦っぽいね。
ケンドリックはいいけど、ロンドンがなぁ。


ケイン対テイラー
リーガル卿の度重なる介入も、ケインのチョークスラムで勝利。


テイカー対バティスタの世界ヘビー級王座戦in金網
今までエッジの事にこれっぽっちも触れてないということは、嫌な予感はすんねんけど、この試合が終わった途端に挑戦権行使ってオチやないよなぁ・・・。
終盤流血してるテイカー。
バティスタはテイカーをコーナーから落として脱出を選択。
そこへムクッと起き上がるテイカー。
そしてバティスタを捕まえにいくかと思いきや、テイカーも脱出を選択。
そして、明らかにテイカーの方が先に足が着いてたと思うけど、判定結果は同時。
まあ、どちらにせよテイカー防衛。
その後マーク・ヘンリーが乱入してきてテイカーに暴行。
そこへ予想通りエッジ登場~。
普通に花道でエッジとヘンリーがすれ違う時に何もしないのが、なんかおかしい。
そしてマネーの権利を行使して、スピアーで王座奪取。


いや、ストーリーとしては良かったのかもしれへんけど、ネタバレはあかんやろ。
結局ECWからスマックダウンまで試合に集中できてなかったもんな。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...