ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

IND対BAL(NFL)

昨日は、コルツ対レイブンズのNFLプレイオフを見る。

 

試合はもちろんリーグ最強の守備を誇るレイブンズと、ハイパーオフェンスが持ち味のコルツだけに、非常に楽しみ。(⌒∇⌒)

 

 

もちろん、試合結果は知ってたけどやっぱりプレイオフは面白いわ。

タッチダウンを両チームとも奪えずにフィールドゴールのみの試合にしては、緊迫した試合展開。

元々、ランディフェンスに難ありのコルツだけにジャマール・ルイスのランをどれだけ止めれるかがカギかなと思っていたら、見事にルイスのランを100ヤード以下に抑えて勝利をつかんだ。

 

 

試合を左右したのは、コルツのビナティエリとレイブンズのレイ・ルイス。

スーパーボウル制覇のためにペイトリオッツから獲得しただけに、コルツのフィールドゴールは安心して見てられるようになった。

やっぱり、数々の大舞台を経験している選手はプレイオフでも普段の力を出せてるなぁ。( ̄o ̄(_ _( ̄o ̄(_ _ウンウン

 


逆に、レイ・ルイスの方は結果的に気合いが裏目に出てしまったんかな。

もう少し、ルイスの身体能力が劣ってたら逆に勝ってたかもしれない。

ルイスがマニングのパスに反応出来てなければ、2本のインターセプトが見れたかもしれない。

まあ、たらればなんでしょうがないことやけど。

 

しかし試合通して、驚いたのがコルツのディフェンス。

マクネアに目立った活躍をさせてなかったし、何よりジャマール・ルイスを止めたことが意外。

 

 

そして次は因縁のペイトリオッツ。

プレイオフでの勝負弱さが言われているマニングと、勝負強さの目立つブレイディ。

特に今回のプレイオフ2戦でレギュラーシーズンのような活躍が出来ていないマニングがどんなプレーぶりを見せるか。

後はやっぱり古巣との対決になるビナティエリ。

あ~、やっぱり楽しみやわぁ。( ̄ー ̄)ニヤリ

 


そして今日は昨日のシーホークスとベアーズの試合を録画しといたから帰ってから見よ。

まあ結果は知ってんねんけどね。(T.T )( T.T)





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...