ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

レッスルマニア30@ニューオーリンズ観戦記(レッスルマニア・アクセス編)

レッスルマニア日本放送を翌日に控えて本日はレッスルマニア・アクセス編をアップ。
かなり写真多めです。










飛行機を乗り継いでニューオーリンズに到着すると、空港からレッスルマニア色に染まっていた。
空港エスカレーター



タクシー乗り場の柱


 





ホテルにチェックイン後、翌日朝から向かうことになるレッスルマニアアクセスの会場を見ておこうと、散歩がてらコンベンションセンターへ向かう。
その日のチケットは持っていなかったので、当然ながら会場内には入ることは出来ない。
ただ隣接されてるショップに入ってみると、そこでいきなりセザーロのサイン会に遭遇!
その時は事情が分からなかったのでチケット持ってないとサインもらえないんだろうなーと思ってたけど、今考えたらアクセスの会場外だから無料でサインしてくれたんじゃないかな…。




そして翌日、朝9時頃にレッスルマニアアクセスの会場に到着。
公式パンフレット25ドルを購入しいざ入場!
ちなみに入場待ちをしているファンは皆無だったので一切待つことなく入場可能だった。
そして一眼レフカメラは余裕で持ち込みOK。






会場内の配置は以下のサイトを参照。
「WrestleMania Axxess attractions」(WWE.com)
とりあえず初めてのアクセスだったので会場を一回りしてみる。
するとマネーインザバンクのセットで写真を撮れるコーナーやWWE2K14で遊べるブース、スーパースターがサイン&写真撮影を行っているコーナーに加えて、会場内にリングが設置されておりNXTのレスラーが試合をしていた。
ブラッと見ていた時にちょうど出てきたのがメイソン・ライアン。





試合観戦後、一旦隣接のショップに入りHHH対ダニエルブライアンTシャツとザ・シールドTシャツを購入。



そこからはサインをもらうためにスーパースターの列に並ぶ。
記念すべき最初のサインをゲットしたのはデイビット・オタンガ。





並んでる最中にリングの方を見たらネヴィル(PAC)が普通に試合してた。
気付いたのは試合終了してから…orz





プレミアムVIPのホーガンはジミーハートも一緒に!






続いてサインをもらったのはロス・マタドールズ。






ロス・マタドールズ終わって周りを見渡すと、そこになんとローマン・レインズが!!





シールドのTシャツも買ってるしこれはサインもらうしかない!
列に並んでいると、周りの女性ファンからはsexy…だのcute…だの、日本と変わんないなと思った(笑)
そして並ぶこと約1時間半…、ようやく自分の番になりシールドTシャツにサインしてもらって写真も撮ってもらった。
間近で見たらイケメンっぷりが一層際立つね。





それ以外にも
Rトゥルースや





ニューエイジアウトローズ





3MB





セザーロがサイン会を行っていた。







その後アクセスとは道路を挟んで向かいの会場で開催しているレッスルコンへ。
野外会場ではリングが設置されており、屋内会場ではそこかしこで新旧のレスラーがサイン会を開催していた。
レッスルコンは入場料25ドルを払い、個別のレスラーにサインしてもらうにはその場でさらにお金を払うシステム。

暗い会場なので写真撮るには厳しかったものの、
ケビン・ナッシュ





RVD





カート・アングル




マリース





エッジ




ヴィクトリア





コルト・カバーナ




ロディ・パイパー




ナスティ・ボーイズ






それ以外にも、ブレット・ハート、ジム・ナイドハート、ダッドリーズ、クリス・ヒーロー、MVP、トミー・ドリーマー等のレスラーが勢揃い。
個人的にはカート・アングルにサインして欲しかったけど、こちらも長蛇の列だったし、レッスルコンの会場はレッスルマニアアクセスみたいに列の最後がどこか明確に分からなかったこともありあきらめた。
結局、Tシャツ売り場でWWE登場が噂されてたスティングTシャツを購入し、ゴールドバーグのQ&Aセッションを横目に会場で買ったジャンバラヤを食べてホテルに戻った。






早めの晩飯を食べて、20時からはテュレーン大学にてDGUSAを観戦。
メインで行われた6人タッグ3wayはフィニッシュまでは見事な流れだったなぁ。
メイン後にボーナストラックとして、クリストファー・ダニエルズ&カザリアン対ブラバドブラザーズをやってたけど、23時過ぎから試合スタート。
この日は朝6時に起きて歩き回ってたこともあり、最後の方はちょっと眠気が来た。

DGUSA終了後、ケーブルカーでフレンチクォーターまで帰っているとケーブルカー内で乗客によるYES!チャントが発生。
結局その日は2時前に就寝。
レッスルマニア当日となる翌日は午前中にレイ・ミステリオVIPチケットを購入していたので8時過ぎに再度アクセスの会場へ。
まずは前日、行列で中へ入れなかったコーナーを見学。




アンダーテイカーがこれまでのレッスルマニアで倒してきた相手の墓石が並んでいる墓地






 





レッスルマニアのパネルや衣装が展示されているコーナー












そしてこの日もスーパースターのサイン会に並ぶ。
ベラツインズにも惹かれたけど、








まずは元祖男前のコーディ・ローズ。






コーディに並んでる間、隣でサインしてたのはAJ。






その後会場でホットドッグ&レッスルマニア特製カップ(8ドル)に入ったコーラで朝食。




続いてこの日の主役のレイ・ミステリオ!






ミステリオに並んでる間に、リングで行われていたのはサミ・ゼイン(エルジェネリコ)対メイソン・ライアン。
ゼインが出てくると会場からはオーレーオレオレオレー♪チャント。





コーディとミステリオの待ち時間が共に1時間オーバーで足がかなり疲れていたものの、レッスルマニアアクセスにおける最大の目的であるネヴィルのサインをもらうために続いてNXTブースへ向かう。
丁度ネヴィルとアレキサンダー・ルセフとディーバがサインをしていたので、最後にネヴィルのサインをもらってから一旦ホテルに戻ろうと考え列に並ぶ。
しかしミステリオの待ち時間が長かったせいか、並び始めてしばらくしたところでネヴィル達は下がってしまい、代わりにゼイン、アダム・ローズ、コナー、ビクターの4人が登場。
まあゼインが来てくれたのは不幸中の幸いとはいえ、やっぱり現NXTチャンピオンに上り詰めたネヴィルのサイン欲しかったなぁ。
ネヴィルに見せようとW-1インターナショナルのタオルも持って行ってたのに…。








ちなみにNXTブースではNXTポスター&レスラーカードを無料で配ってた。
NXTまでは中々チェック仕切れないので、レスラーの名前と顔が一致しないんだよね。
こういうのは凄い助かるなぁ。
さすがWWE。







その後、新たに列に並ぶのはあきらめたけどサイン会をしてるレスラーを見るだけでも楽しい。



歴代ディーバの中で一番好きだったトリッシュ・ストラトス!




ファンクダクティクルズ





Xパック!





アルベルト・デル・リオ





HBK!HBK!HBK!





リアルアメリカンズ





レインズ&アンブローズ




ライバック&ダミアン・サンドウ




ケイン





サージェント・スローター






その後、14時過ぎにホテルに戻り少し休息を取った後にレッスルマニアの会場に向けて移動。




今回分かったこと。
レッスルマニアアクセスでは一人のスパスタのサインをもらうのに1時間オーバーは余裕。
というのも、WWEスパスタは意外と会話をしてくれるしファンの要望にも答えてくれる。
テーブルから出てきて隣で肩を組んでくれたり、女性相手ならハグしてくれたりとファン一人あたりに取る時間が長い。
またサインもWWEグッズに限らず、ゼインならジェネリコのDVDにサインしてもらってる人が居たし、ミステリオだとエディ・ゲレロのTシャツにサインしてもらっている人もいた。
自分が最初に抱いていたイメージは流れ作業のようにサインをしていき、サインをしてもらうグッズもWWE公式グッズ以外にはしてくれないのではないかと思ってたけど、良い意味で予想を裏切られた。
会話も一言二言ではなく普通に会話が交わされていて、係員も少し迷惑そうな顔をするものの退場を促したりはしない。
ただ待ち時間が長くなるのはちょっと厳しい。
このあたりはどっちがいいのか難しいところだろうなぁ。
今回のネヴィルみたいにお目当てのスパスタが居るなら、最初にタイムスケジュールを確認しておく必要がありますね。
結果的にネヴィルのサインもらえなかったので、とりあえず売店でネヴィルのサイン入りフォトを買っておきました。
7月の日本公演で待ってるぞ~(笑)















ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...