ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[322] [321] [320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312]
NWO明けのRAWはHHHから。
チェンバー戦で勝ったから、レッスルマニアで王座を強奪してやるとかしゃべってるところにオートン登場。
"アンタとは長い付き合いだ。その間に色々あったが、アンタのオレに対する嫉妬は変わらない。"(オートン)
"思えばオレが世界王座を取ったころからずっと嫉妬してたんだ。"(オートン)
そこへ来たのはシナ。
"オートンはWWE王者にしては珍しく腰抜けで負け犬だ。"(シナ)
"今夜再戦を要求する。そして勝った者が祭典でHHHと王座をかけて試合をするんだ。"(シナ)
それに反論するオートン。
"レッスルマニアで対戦するのはオレ達2人だろ?シナは無関係だ。"(オートン)
"オレはどっちでもいいよ。どうせ祭典で勝つのはオレなんだし。"(HHH)
収集がつかないからリーガル卿登場。
"オートン、キミはわざと反則負けになった。だから今夜シナと再戦だ。ただし王座はかけない。"(リーガル)
"そしてその試合の勝者がシナだった場合、祭典で3つ巴戦だ。そして・・・"(リーガル)
"オレはチェンバー戦で勝ったんだぜ。祭典では1対1でやらせろ。"(HHH)
"ここからが面白いんだ。シナ対オートンの試合は特別レフェリーが裁く。それははキミ、HHHが行うのだ。"(リーガル)
まあ結果は見えてるけど、HHHが裁くってのは面白いかも。
結果的にオートンとシングルにするか、シナを交えて3wayにするかはHHHの気持ち次第だし。

+ + + + + + + + + +


ジェフ対スニツキーのMITB予選
ジェフの入場曲変わった~!!
ハーディーズのテーマは封印か?
まあ、あの曲のイントロが当分聞くことが出来ないのはちょっと悲しいけど、2人揃った時のみ流す方がプレミア感は出るしいいのかも。
試合はスニツキーのパンプハンドルスラムをツイストオブフェイトで切り返したジェフがスワントーンでピン。


WWE殿堂入り発表
発表するのはHBK。
オレがこの業界に入ったきっかけになったレスラーだ、と紹介したのはネイチ。


バーチル対クレイジー
試合は倒れてるクレイジーの上から踏みつけてピン。
え?それで終わり?
ほとんどよそ見してたら試合終わってしまってた・・・。


HHHの控え室に来たオートン
"三つ巴戦なんて冗談じゃないぜ。シナにはその資格もない。"(オートン)
"シナは不要だ。アンタ次第なんだぜ。分かってるよなぁ。"(オートン)
"ランディー、オレに心理戦をしかけてんのか?誰に教わった?"(HHH)
"オレには効かねぇ。オレが味方すんのは自分だけだ。"(HHH)


ビッグショー登場。
リング上で、メイウェザーに謝罪したいから出て来てくれとマイク。
そしてメイウェザーが登場。
結構ブーイングされてんな。
"オレは世界一のボクサーだ。そのオレを呼びつけるとはただじゃ済まないぞ?"(メイウェザー)
ビッグショーが謝罪して、握手を求めるとメイウェザーもためらいながら握手。
しかし手の大きさが全然違うね。
帰ろうとしたメイウェザーをビッグショーが挑発。
"実際のところ、オマエなんて2分で倒せるぜ。1対1でやってやろうじゃねぇか。"(ビッグショー)
そしてメイウェザーがリングに戻り一言。
"受けてやる!"(メイウェザー)
一言言わせてもらえれば、この試合は盛り上がりますか?
ボクシングの現チャンピオンをケガさせることはできないよなぁ。
曙戦ばりにBoringになる可能性を秘めた試合だな。
それともメイウェザーの方が代理をたてるかな。


ケネディ対バルのMITB予選
ケネディまで曲が変わってる~!
試合ではケネディが左腕を集中的に攻めて、最後はマイクチェックでケネディの勝ち。


ビンス対ホーンスワグルのケージマッチ
フィンレーがホーンスワグルに付きそって入場するものの、試合開始の時点でいきなりJBLが乱入。
JBLは手錠を使ってフィンレーをロープに固定。
一人になったホーンスワグルに対して、ビンスはベルトを使って多分シバいてる。
テレビが映さないから全然分かんないんだよな。
その後もJBLが金網に叩きつけたりと客がドン引きの状態に。
フィンレーは助けようと手を延ばすが当然届かない。
最終的に金網に向けてフォールアウェイスラムまでやった様子。
レッスルマニアではJBL対フィンレーか、ビンス&JBL対フィンレー&ホーンスワグルってトコか。


マリアとマレラ登場。
"キサマらにいいニュースがある。マリアがプレイボーイに出ることになった。これがその契約書だ。"
"そして今夜マリアはベスと試合をする。心配するな、ボクがそばにいるから。"(マレラ)
オマエが付いてるから心配なんだとおそらく全員が思ってる。
マリア対ベス
試合が開始されると、いきなりしゃべり出すマレラ。
"今気付いたが、この契約書にはベスに勝ったらって条件が小さな字で書いてる!"(マレラ)
どんな条件だよ・・・。
プレイボーイ社は悪徳リフォーム会社ですか?
試合はいきなり入場してきたキャンディスに気を取られたベスに対して、マリアが丸め込んでマリアの勝ち。


シナ対オートン
試合はシナの5ナックルシャッフルからのFUを、オートンはエプロンに逃げシナの首をロープに叩きつけて回避。
その後は場外でシナを鉄階段に叩き付けたオートンがリング内でRKOの体勢に入るが、それをかわしたシナはオートンの足を取りSTF-Uを決める。
オートンは何とかロープに逃げるが、カウント4まで離さなかったシナはHHHとにらみ合う。
そこへ横から突っかかってきたオートンを抱え上げたシナはFU!
HHHも普通に3カウントを決めてシナの勝利。
試合後、HHHはシナとオートンに対してペディグリー葬。
というわけで、レッスルマニアのメインイベントはシナ対HHH対オートンに決定。
冒頭に1対1でやらせろって言ってたのは何だったんだ?







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
3 5 8
9 14 15
16 17 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[07/21 ペイタン]
[07/21 なんたけ]
[07/20 空のロードマン]
[07/20 ペイタン]
[07/20 kamon]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/