ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #45

エキスポランドでのジェットコースター事故。
いつもガンバ大阪の試合後には、エキスポランドの観覧車とかジェットコースターを外から見てたからやっぱり怖いわ。
これからは乗る前に身長を測るところの隣に、前回の検査日時を貼り出しとかな怖くて乗れへんな~。

さて本日のECW。
パンクがヒールターンして、面白くはなるとは思うんだが、さてどうか?
まずは新種族組がリング上に勢ぞろいして、パンクをお迎え。
内輪で喜んでるところにRVD登場。
なんやかんやで本日のメインはリーダー対決。
確実にパンクが乱入してくんのは読めてきたね。


ナンジオ対スニツキー
久しぶりの登場のナンジオ。
ただ相手がスニツキーでは秒殺やろーな、とは思ってたけど、長く試合してたね。
最後はブートでピン。


コーヴァン&ソーン対サンドマン&ドリーマー
サンドマンが捕まる展開から、ドリーマーがラッシュ。
ソーンにクロスラインから、ネックブリーカーを決めて、最後はサンセットからのロープ悪用でドリーマーの勝ち。
あそこの場所ならロープ悪用よりか、スクールボーイでタイツ掴みの方が違和感無かったと思うけど。


ラシュリー登場。
とりあえずRAWの映像を流す。
"それでは紹介しよう。新しいIC王者サンティーノ・マレラだ!"
ジョーイ曰く、"サンティーノはカナダでレスリングを学び、偶然帰省したところ王者になった。"
ってそこまで言ってしまってええんかぁ?


バックステージで負けたソーンとコーヴァンを叱責するパンク。
"てめぇ、何負けてんだよ。気合で立ち上がれ!"(パ)
そこへリーダーのバーク。
"オレの仲間に口を出すな。"(バ)
"オマエとやりあう気はない。とにかくRVD戦ではオレがついてる。"(パ)
イマイチパンクの立場がつかめないが、まあいっか。


バーク対RVD
RVDの左肩を集中的に攻めるバーク。
その後RVDが反撃に転じて、バークをコーナーに振るとレフェリーと交錯してレフェリー失神。
そこへパンク登場。キ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
イスを持ち出すが、渡した先は何とRVD。
RVDはイス攻撃からのファイブスターでバークからピン。
試合後はバークに謝るパンク。
ということで、実は元祖組とつるんでたんだよ~というワケではなさそう。
今週は思ったよりびみょ~。
ていうかパンクの立場がびみょ~やねん。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...