ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

アラカンタッグ負け知らず~8.6 東京・後楽園ホール~

今日はタッグリーグ前半戦の山場、後楽園ホール大会。
試合結果はスポナビから。
「CIMA&Gammaが脱落、鷹木と中嶋が壮絶バトル」(スポナビ)
------------------------------------
8.6 東京・後楽園ホール

○斎了&元気&サイバー(ダブルクロス)フジイ&クネス&王子×

Summer Adventure Tag League Ⅲ 公式戦
土井&○谷嵜(インプラント)キッド&戸澤×

○岩佐(熨斗紙)PAC×

Summer Adventure Tag League Ⅲ 公式戦
○アラケン&神田(サムソンクラッチ)ハルク&吉野×

Summer Adventure Tag League Ⅲ 公式戦
享&○KAGETORA(変形クラッチ)Gamma&CIMA×

Summer Adventure Tag League Ⅲ 公式戦
△もっちー&中嶋(時間切れ引き分け)YAMATO&信悟△

------------------------------------
土井&谷嵜組はキッド&戸澤組に試合時間7分弱で勝利。
3勝0敗というスタートダッシュに見事に成功してるけど、これまでの3勝は全て谷やんが最後を取ってることが好調の要因なのかも。
一つの反則勝ちも、インプラントを決めた時点でのセコンド介入だから谷やんの勝利といっていいしね。


前評判どおりの力を見せる吉ハル組に対して、前評判を覆す結果を出しているアラケン&神田組は何でもアリの試合運びでアラケンが吉野から勝利。
これによってアラケン&神田組は勝ち点を8に延ばすことに成功。


セミファイナルに行われたWARRIORS-5同門対決は、KAGETORAがCIMAからまさかのフォール勝ち。
丸め込みだったとはいえKAGETORAは京都大会でも動きは良かったし、月末に行われる博多スターレーンでのブレイブゲート王座決定トーナメントに向けていいはずみがついたかも。


前半戦屈指の好カードとなったメインイベントは時間切れ引き分け。
YAMATO&信悟組は3試合終わって未だ白星なしの勝ち点2。


明日は土井ちゃんの地元である奈良大会。
メインでは3連勝と勢いに乗る土井谷がもっちー&勝彦と対決。
チーム名 勝ち点 残り試合
新井&神田 4 0 0 8 4
土井&谷嵜 3 0 0 6 5
吉野&ハルク 1 1 1 3 5
望月&中嶋 1 1 0 3 6
YAMATO&鷹木 0 2 1 2 5
キッド&戸澤 1 0 1 2 6
横須賀&KAGETORA 1 0 2 2 5
サイバー&Kzy 0 0 2 0 6
CIMA&Gamma 0 0 4 0 4





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...