ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ROAD TO THE "KOBE-WORLD"~6.11 東京・後楽園ホール~

今日は大注目のドリームゲートを賭けた土井吉対決。
試合結果はスポナビから。
“土井吉”対決、王者・土井が制し4度目防衛
次回7.10後楽園でリョウスカ一騎打ち! (スポナビ)

------------------------------------
6.11 東京・後楽園ホール

サイバー&○アラケン&神田(ジャックナイフ式エビ固め )享&KAGETORA&超神龍×

オープン・ザ・お笑いゲート選手権試合
○菊タロー(反則勝ち)フジイ×
※マスク剥ぎに見せかけて

○もっちー(アンクルホールド)剣心×

信悟&キッド&○戸澤(フランケンシュタイナー)ハルク&PAC&谷嵜×

CIMA&○Gamma(ガン・マヒストラル・スペシャル)元気&斎了×

オープン・ザ・ドリームゲート選手権
○土井(バカタレスライディングキック)吉野×
※第10代王者が4度目の防衛に成功

------------------------------------
第1試合後、リングに登場したのはNOSAWAと藤田ミノル。
NOSAWAボンバイエの宣伝ですね、分かります。
「NOSAWA BOM BA YE 5 全対戦カード」(NOSAWA論外のいけいけどんどん日記)


第2試合では、最強の挑戦者を迎えた菊タローがお笑いゲートを防衛。
フジイさんでダメなら誰が取り返すんだ?
ま、まさか神戸ワールドで菊タロー対松山勘十郎対ストーカー市川・・・?
「ギリギリの初防衛」(菊タローの日々)
菊タロー、素顔をさらしてお笑い王座死守=DRAGON GATE(スポナビ)


第3試合後、もっちーが剣心に対して武勇伝への出場を告げる。
剣心は一度ハヤトとシングルをしてみたらいい勉強になりそうな気がする。


第5試合にはドクターマッスルに扮した享が乱入。
試合後、享は斎了に再度シングルを要求。
斎了がこれを渋るも享は
「おまえは危なくなったらセコンドの力借りないと勝てないじゃないか」(享)

と挑発。
斎了も
「セコンド介入がリアルハザードの戦い方。
そこまで言うなら来月やってやってもいい。」(斎了)

とシングルを受け入れる。
7.10後楽園ホールでシングルが決定。
さらなる遺恨……次回7.10後楽園でリョウスカ一騎打ち!=DRAGON GATE(スポナビ)


そして待望のメインで行われたドリームゲート土井吉対決は、マスキュラーは決められなかったもののバカタレで土井ちゃんが吉野から勝利。
これで神戸ワールドのメインに立つ一人は決定。
果たしてもう一方のコーナーに立つのは誰?
とりあえず無限大で放送する日が待ち遠しい。


新日本の方ではYAMATOが金本を下したらしいけど、またそれは別でアップ。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...