ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

勢いに乗るWORLD-1~6.7 愛知・名古屋国際会議場~

試合結果はスポナビから。
CIMA組陥落 WORLD-1がトライアングル王座奪取=ドラゲー名古屋(スポナビ)
------------------------------------
6.7 愛知・名古屋国際会議場

王子&○戸澤&剣心(ジャーマンスープレックス)土井&谷嵜&KZ×

3wayマッチ
○ターミネーター(チョークスラム)ストーカー市川×
※もう一人はしゃち

超神龍試練の50番勝負
シーサー(フェイス・ザ・マウンテン)超神龍
※通算成績0勝13敗1分

もっちー&○フジイ(ナイスジャーマン)サイバー&神田

○アラケン(横入り式エビ固め)享×

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
吉野&ハルク&○PAC(360°シューティングスター)CIMA&Gamma&KAGETORA×
※第24代王者が二度目の防衛に失敗

オープン・ザ・ツインゲート選手権試合
元気&○斎了(ダブルクロス)信悟&キッド×
※第7代王者が初防衛に成功

------------------------------------
トライアングルゲートは勢いに乗ってる吉野率いるWORLD-1がWARRIORS-5から王座を奪取。
ドリームとトライアングルを獲得し上昇気流のWORLD-1だが、一つの不安材料があるとすればKZ。
第1試合では誤爆から負けたことで、試合後も一人先に退場したらしいし、今後なんらかの動きがあるのかな?
またキッドは地元でツインゲートに挑んだが、RHによる悪の連携の前に鷹龍タッグで王座奪取ならず。


そしてYAMATOのSUPER Jr.結果。
------------------------------------
6.7 新日本プロレス 兵庫・明石市立産業交流センター

BEST OF THE SUPER Jr. Bブロック公式戦
○タイチ(ブラックメフィスト)YAMATO×
※1勝3敗 勝点2(残り試合2)

------------------------------------
これでYAMATOは脱落かー。
YAMATOの残り試合の相手は金本と飯伏。
ちなみにハルクが2007年に参戦したときは、外道と内藤に勝利して通算2勝4敗。
この成績を上回れるか・・・。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...