ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

スマックダウン #397

最近、昔の記事に対して英語のコメントが連続してついてる。
まあ別に無視しといてもいいねんけど、何かやな感じ。


今日のスマックダウンは最初にエッジが登場。
マネー・イン・ザ・バンクについてグダグダ言ってる所にマット登場。
そして、今日も試合はせずに代理をたてる。
マットの相手はグレート・カリ。
ネックハンギングボムにいこうとするところで火柱!
タイタントロンにケインが現れて、カリに脅しをかけて終わり。
エッジは余程どっか悪いんやろな。
相変わらずレッスルマニアに体調があわへんな~。


ケネディ対フィンレー
ヒール同士の試合だけに、ちょっと珍しい組み合わせのシングルマッチ。
試合はホーンスワグルの脚立の上からのケントンボムから、ケルティッククロスでフィンレーの勝ち。
普通にいい試合。


MVP対ヴィコ・バトマンゴ
今週はエチオピアの王者らしい。
ていうか原始人に近い。
試合はベノワのジャーマン3連発を決めてからプレイメーカーで勝利。
ちょっとプレイメーカー上手く決まらなかったけどね。


オートン対ジェフ
完全にRAWのカード。
途中フロントに落とすブレーンバスターが、頭から落ちてしまうオートンにヒヤリ。
祭典前にケガだけはやめてほしいわ。
エッジがあまり期待できないだけに、これ以上けが人は増やさないように。
その後はオートンが優位に試合を進めていくが、何とか形成逆転させるジェフ。
でもラッシュの時にバテバテなジェフ。
ウィスパー・イン・ザ・ウィンドもいつもの高さがなかったし。
ジェフが場外に出たところでエッジ登場。
"オマエは帰れ!"と叫ぶも、リング下に残るエッジに気を取られたオートンがジェフに丸め込まれて3カウント。


メリーナ&ビクトリア&ジリアン&クリスタル&ミシェル対アシュリー&キャンディス&マリア&ミッキー&トリー
ミシェル久々~。O(≧∇≦)O
前の女教師キャラのがセクシーだったのに、普通の露出過多の衣装になってる。
半ケツになってるし。
やっぱりベビー組はミッキーが出てる時間が長くなるのはしょうがないところ。
このメンツじゃミッキーが頑張らんとな。
その後、ビクトリア相手にキャンディスのクネクネダンスからのエルボー→マリアのブロンコバスター→トリーのスティンクフェイス。
悲しすぎるなぁ、ビクトリア。(  TДT)
最後はアシュリーがジリアンを丸め込んで勝利。


CMパンク対ブッカー
今日のマネーインザバンク出場者のシングルマッチ4戦の中で最も微妙な試合。
と思いきやそんなに悪い試合でもない。
最後はジャパニーズレッグロールクラッチでCMパンクが丸め込んで勝利。
パンクの肩もマットについてた気がするけど。


JBLのバティスタ&テイカーへのインタビュー
リング上でJBLがしゃべってると、ガラスの割れる音がしてストンコ登場!
JBLに何もしゃべらせずにスタナー葬。
というわけでセオドアが代わってインタビューすることに。
"バティスタ、君はアンダーテイカーをリスペクトしているか?"
"ノーだ。"
"バティスタ、テイカーを倒す秘策はあるか?"
"秘策?48時間後にテイカーのケツをシバいてやるぜ!"
乱闘開始。
なんて役立たずな警備員なんだ。
最後はバティスタのスパインバスターでテイカーダウン。
バティスタが花道を帰るところで、テイカーがムクッと起きて終了。


レッスルマニアの煽りとしては、RAWの方が面白かったかな。
結局スマックダウンの方としては大きな動きが無かったもんな~。
バティスタはノーウェイアウトから大きなキャラクターチェンジは無くて、中途半端なヒールで祭典迎えることに。
さてどうなることやら。
しかしレッスルマニア直前のRAWでもスマックダウンでも、ベノワの試合がないというのは非常に残念やわ。



先月に見たドリームガールズ。
ちょうどSUWAFINALの前日に梅田で鑑賞。
dreamgirls.jpg






オスカーのジェニファー・ハドソンがはまり役。
あと、とにかくビヨンセがスタイル抜群で綺麗!




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...