ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ドラゲー津大会結果とちょっと全日本チャンカー感想

試合結果は週プロモバイルから。
--------------------------------
4.12 三重・津市体育館

CIMA&○KAGETORA&Gamma(一騎当千)土井&吉野&谷嵜×

○サイバー&YAMATO(パイナップルホールド)ハルク&シーサーBOY

オープン・ザ・お笑いゲートタッグ初代王座決定戦
○菊タロー&フジイ(シャイニング菊ザード)岸和田&ストーカー市川×
※観客判定によりフジイ組が初代王者になる

○斎了&元気(ダブルクロス)享&RYOMA×

神田&○アラケン(ジャックナイフ式エビ固め)岩佐&王子×

もっちー&○大谷&田中(スパイラルボム)信悟&キッド&戸澤×

--------------------------------
お笑いゲートタッグ王座はフジイ&菊タロー組が勝利。
津でしか行われないタイトルマッチなので、生で見ることは一生なさそうだ・・・。
残念ながら無限大でも放送はない模様。
#128でちょっとダイジェストでもしてくれないかな?
この試合とメインイベントは是非映像で見てみたいんだけどなぁ。


さて、今日はGAORAで全日本プロレスチャンピオンカーニバルを観戦。
試合結果は他のサイトを見てもらうとして、準決勝で行われた武藤対みのるは相変わらず見応えのあるグラウンド展開だったものの、やっぱり今日一番の見所だったのは唯一のジュニア選手であるカズの奮起。
みのるとの決勝戦ではパワープラントまで決めたものの、みのるのビンタ連発の時点で勝負あったのかもしれない。
ただ、このシリーズ通してカズがCCの価値を高めたことは間違いない事実。
決してヘビー>ジュニアではないことを改めて証明してくれた。
全日本も次はジュニアタッグリーグ戦。
カズは近ちゃんと組んで打倒GURENTAI?打倒VM?
この2人が組んだら負ける要素はないように思うけど、果たしてどんな結果になりますかねぇ。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...