ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

トライアングルの挑戦者チームが決定~3.29 福井・福井市体育館~

試合結果は週プロモバイルから。
--------------------------------
3.29 福井・福井市体育館

○岩佐&剣心&王子(熨斗紙)もっちー&クネス&シーサー×

オープン・ザ・お笑いゲート王座決定戦
○ストーカー市川(杖を利用した逆さ押さえ込みを無意識のうちに切り返す)ジャクソン×
※ストーカー市川が第11代王者になる

○サイバー&神田(パイナップルボンバー)土井&谷嵜×

○アラケン(ビール瓶攻撃)享×

YAMATO&○斎了(ダブルクロス)吉野&ハルク×

CIMA&Gamma&○KAGETORA(一騎当千)信悟&キッド&戸澤×

--------------------------------

セミファイナルでは斎了が急所攻撃からのダブルクロスでハルクから勝利。
「オマエも黒ハルクになってオレ達と一緒にやっていこうぜ!」(斎了)
と斎了がハルクをリアルハザードに勧誘。
対するハルクは
「黒ハルクを使いこなせるのは俺だけ。
 アイツらがそうくるんだったら、俺だって考えがありますよ。」(ハルク)

愛知県体育館へ向けてハルクの決断が一つのカギになりそう。
個人的にはこれ以上WORLD-1に居ても、ハルクにとっての利はないように思うんだが・・・。


メインイベントでは、WARRIORS-5がKAMIKAZEに勝利。
両国大会でトライアングル挑戦を表明したKAGETORAが戸澤にピンフォール勝ちした勢いでマイク。
「テメエらのトライアングルに挑戦させろ。」(KAGE)
信悟はこれを受諾して退場。
となるとトライアングルに挑戦するメンバーなんだが
「GammaとCIMAは行かへんから。
 オマエのパートナーには享さんとRYOMAがついてくれるから、その3人で・・・」(CIMA)

さすがにRYOMAがタイトルマッチってのは早いんじゃないですかね。
「今回は一発で獲らなきゃ意味がないんですよ。
 獲りに行きましょう、3人で。」(KAGE)
「テメエ本気なのか。
 本気で一発で獲るっていうのか。
 だったらテメエの力で勝ち獲ってみろ!
 このリング上には先輩も後輩も関係ねぇんだよ!(以下略)」(CIMA)

とCIMAは猪木口調でマイク。
この後KAGEがRYOMAから手渡されたハサミで髪の毛を切ろうとする。
これは皆さんご存知の通り飛龍革命のヒトコマ。
知らない人はググってみよう。
というわけで、信悟&キッド&岩佐対CIMA&Gamma&KAGETORAのトライアングルゲートが決定。
もし、これでWARRIORS-5がタイトルを奪取するようなことがあれば、ドリームゲート以外のタイトルをWARRIORS-5が独占することになる。
しかも結構獲りそうな気がするんだよねぇ。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...