ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

円華登場!~10.10 後楽園ホール~

試合結果はスポナビと週プロモバイルから。
K-DOJOの円華、WORLD-1に助っ人加入(スポナビ)
鷹木が遺恨清算マッチで激勝! 11.16大阪で横須賀と王座戦へ(スポナビ)
--------------------------------
10.10 後楽園ホール
 
岸和田&○クネス(ダークネスバスター)神田&元気×

岩佐&○忍(龍☆星)シーサー&シーサーBOY×

戸澤アキラダイエット7番勝負・最終戦
○戸澤(HIMEIを切り返してのエビ固め)フジイ×
※通算成績3勝2敗2分

○斎了&王子&キッド&PAC(ドラゴンスープレックス)吉野&谷嵜&ハルク&KZ×

オープンザ・ドリームゲート王座 次期挑戦者決定4WAYマッチ
土井対Gamma対享対もっちー
○Gamma(横入り式エビ固め)もっちー×
○土井(黒ハルクのアシストから体固め)Gamma×
○享(ジャンボの勝ち!)土井×
※次期挑戦者は享に決定

○信悟(ラストファルコンリー)YAMATO×&サイバーコング

--------------------------------

第1試合ではクネスが久しぶりのダークネスバスターで、ブレイブ王者の元気からピン。
この技を解禁したって事は、クネスの腰の調子はだいぶ戻ってきてるっぽい。
そういえば、クネスはまだブレイブのベルト巻いてないんだよね。
ブレイブの創始者なんだし、1回くらいは巻かせてあげたいよなぁ。


戸澤のダイエットダイエット7番勝負は、最終戦でフジイさんを下して勝ち越すことに成功。
試合後、現トライアングル王者のもっちー、岸和田兄さん、フジイさんと1勝1敗1分という理由からトライアングル王座に挑戦を表明。
ちなみに7番勝負全てのカードは以下の通り。
×戸澤(ラストライド)岸和田○
○戸澤(RH乱入により反則勝ち)元気×
○戸澤(厳鬼)シーサー×
×戸澤(熨斗紙)岩佐○
△戸澤(時間切れ引き分け)もっちー△
△戸澤(RH乱入により無効試合)ハルク△
○戸澤(HIMEIを切り返す)フジイ×


タイフーン対WORLD-1の対抗戦はタイフーンが勝利。
試合後、吉野はKZに対して
>"おまえ、このままだったらWORLD-1のお荷物だぞ。"
と叱責。
そして、助っ人としてK-DOJOの円華を呼び込む。
確かにKZがまだまだなのは否定できないけど、元はといえば吉野と土井ちゃんが呼んできたんだよな・・・。
大体メキシコから3ヶ月で呼び戻すのが無理あったんじゃない?


新助っ人の円華はSUPER-Xとしてドラゲーに参戦してたのが2005年。
当時は負け役になってたけど、今はK-DOJOのトップクラス。
どちらかといえば円華と吉野とのシングルを見てみたいんだけどな。
まあ、円華ならドラゲーのプロレスに対応できるだろうし、来月の後楽園でどんな動きを見せてくれるかは楽しみ。


ドリームゲートの次期挑戦権を獲得したのは大方の予想通り享。
メインイベント終了後、信悟とのマイクでドリームゲート戦は11.16の大阪第1で行うことが決定。
享にとっては、ドリームゲートのベルトを失ったのが2006年の大阪第1
2年越しのリベンジなるかですな。


メインは王子によるサイバーのマスク剥ぎというアシストがあったものの、信悟が新ツインゲート王者にハンディキャップマッチで勝利。
しかし、ツインゲート軽いなぁ。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...