ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

YAMAコンタッグ、リーグ戦をトップ通過~8.25 旭川地場産業振興センター~

13日間のリーグ戦も、今日の旭川大会で12日目。

佳境を迎えたリーグ戦本日の結果はこちら。
----------------------------
8.25 旭川地場産業振興センター

YAMATO&サイコン<7勝1敗 勝点14>対ヤングバックス<4勝4敗 勝点8>
○サイコン(ファイヤー・サンダー)マット×

新岩<4勝3敗 勝点8>対Gamma&神田<3勝4敗 勝点6>
○岩佐(熨斗紙)神田×

----------------------------

リーグ戦前半の台風の目だったヤングバックスも、4連勝の後4連敗でフィニッシュ。
そして負けると厳しい立場になる両チーム、新岩対Gamma&神田は熨斗紙で新岩が勝利。

ヤングバックスが今日負けたことで、勝点10になる可能性のあるチームは信悟&キッド以外ではリョウスカ・土井吉・新岩のみ。
ただ明日は新岩対土井吉が組まれているため、この2チームが同時に勝点10になることはない。
ということで信悟&キッド組は最終戦を待たずに決勝T進出が決定。

タッグリーグも明日の函館大会でリーグ戦は終了。
ここで決勝T進出を決めてないチームの状況を整理してみよう。

【リョウスカ】最終戦はハルク&谷嵜
勝利→自力で決勝T進出が決定。
引き分け→新岩対土井吉の結果が引き分け以外なら決勝T進出。
      もし土井吉対新岩も引き分けだった場合は、勝点9で3チームが並ぶ。
負け→土井吉対新岩の敗者とヤングバックス、さらにGamma&神田組が勝利した場合は4チームが勝点8で並ぶ。
     但し、土井吉対新岩が引き分けの場合は決勝T進出できず。

【新岩】最終戦は土井吉
勝利→自力で決勝T進出。
引き分け→リョウスカが負ければ決勝T進出。
     もしリョウスカが勝てば勝点9で土井吉と同点。
     リョウスカが引き分けなら勝点9でリョウスカを加えた3チームが並ぶ。
負け→リョウスカが引き分け以上なら決勝T進出は無理。
     リョウスカが負け、さらにGamma&神田組が勝利した場合、勝点8でヤングバックスを入れた4チームが並ぶ。

【土井吉】最終戦は新岩
基本的に条件は新岩と同じ。

【Gamma&神田】最終戦は鷹龍
勝利→土井吉対新岩でどちらかが負け、さらにリョウスカが負けた場合、土井吉対新岩の敗者・リョウスカ・ヤングバックスと勝点8で並ぶ。
引き分けもしくは負け→決勝T進出は不可能。

【ヤングバックス】公式戦終了
土井吉対新岩でどちらかが負け、さらにリョウスカが負けた場合、決勝T進出の可能性アリ。


えー、はっきり言ってややこしい。(笑)
ちょっと間違ってるとこがあれば、後日何もなかったかのように修正してるかもしれません。
ただこうしてみると、ごちゃごちゃ言わんと勝ったモンが決勝トーナメント出れるんや!!という考えが一番いいのかも。
少なくとも、土井吉・新岩・リョウスカは勝てば決勝T進出を決める。
泣いても笑っても明日がリーグ戦最終日!

チーム名 勝ち点 残り試合
YAMATO&サイバー 7 1 14 0
キッド&鷹木 5 2 10 1
ヤングバックス 4 4 8 0
横須賀&斎藤 4 3 8 1
土井&吉野 4 3 8 1
新井&岩佐 4 3 8 1
Gamma&神田 3 4 6 1
ハルク&谷嵜 1 6 2 1
望月&フジイ 1 7 2 0

※リンク集にGAMMAオフィシャルホームページ を追加しました。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...