ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ボーンECW初勝利~ECW #105 ~

さて今度はECW。

キングストン&ボーン対ノックス&ベンジャミン
マット・サイダルの名前が、今週からはイヴァン・ボーンに変わってる。
試合はキングストンのジャマイカンバズソーキックから、座った状態のノックスに対してボーンがミサイルキックを決めて勝利。
今日はキングストンのアシストありきとはいえ、2試合目で早くも勝利ってのはスゴイな。
しかしノックスと比べたらボーンの体小ささは際立つね。
一度ビッグショーと並んで立ってほしい・・・。


GMルームに新たなディーバ・ティファニー登場。
100%偏見だけど、話し方で自分の中ではバカキャラというレッテルが貼られた。
どうやらセオドアのアシスタントみたいだけど、番組初の仕事はセオドアの口癖を覚えること。
"ティファニー、マネして。ホラホラホラ。"(セオドア)
"ホラホラホラ。"(ティファニー)
セオドアもバカキャラ決定ということでいいですね。


ビクトリア対ケリー
もはやケリーの衣装がSMの女王様ルックに見えて仕方無い。
それも"私はどっちかといえばMなのに~。こうでいいの?こう?"って、女が無理やり着せられてるけど、ちょっとまんざらでもない感じ。
こういうシチュエーションは好きな人にはたまらない。
当然僕もたまらない。
だからビクトリアの姿は目に入らない。
試合は、ケリーがエプロン上で側転してビクトリアの頭をヘッドシザーズの状態に捕えるが、ビクトリアは強引に場外に向けて振り払った事でケリーは立ち上がれず。
結果はビクトリアのレフェリーストップ。


フィンレー対エストラーダ
試合はケルティッククロスでフィンレー圧勝。
試合後セオドアが出てきて、デラニーとの試合を組む。

デラニー対エストラーダ
試合前にフィンレーがこん棒でエストラーダのヒザを一撃。
中腰状態のエストラーダに対してデラニーはDDT一発で勝利。
試合後セオドアはさらにホーンスワグルとの試合を組む。

ホーンスワグル対エストラーダ
試合はホーンスワグルがオタマジャクシスプラッシュで勝利。


ケイン&パンク対ミズ&モリソンのWWEタッグ王座戦
試合はケインが捕まる展開からパンクに交代すると、パンクがモリソン相手にラッシュ。
パンクはモリソンにバックスライドを仕掛けるが、ミズはパンクが痛めてる腹部を蹴ってカット。
最後はモリソンがムーンライトドライブでパンクからピン。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...