ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ディーバ王座新設!~スマックダウン #459 ~

TNAに参戦した土井ちゃんがブログでミラノの事を書いてるね。
会社の都合で写真を載せることができないってのが一番残念やわ。
土井吉野ミラノの3ショットとなれば、ドラゲー(闘龍門)ファンにとっては垂涎の一枚になりそうやもんな。
会社の都合ってドラゲーか新日かどっちかかな?それとも両方?
あ~あ、どっちの会社か知らんけど、それくらい臨機応変に対応せんかいっ!

土井ちゃんのブログ「一人暴走」
6/25 ミラノコレクションA・T  チームJAPAN


今日のスマックダウンはヴィッキーとエッジファミリーから。
ヴィッキーは、5週間後のスマックダウンでエッジとWWEお得意の結婚式を行うみたい。
前にセオドアが結婚式を挙げた事を覚えている人が何人いるんだろう。。。
そこに出てきたのはバティスタ。
バティスタはエッジに挑戦を表明。
ヴィッキーは、バティスタが今夜の8人タッグに勝利すれば挑戦権を認めると。
カードはエッジ&チャボ&ホーキンス&ライダー対バティスタとヴィッキーが選んだパートナー3人。
まあバティスタがビッグショーを選んでしまったら2対4でも勝ってしまうもんな。


フィンレー対パランボのハードコア戦
試合はホーンスワグルの援護の後、フィンレーがチェーン付きのパンチで勝利。


ビッグショー
ONSでケガをしたビッグショーの左目が腫れまくり。
一瞬特殊メイクかと思ったわ。
ケインとのECW王座戦についてしゃべってるところにヘンリー登場。
"因縁のある2人です!"(コール)
何か因縁あったっけ?
・・・そういえば、ナンジオを間に挟んでなんかやってたな~。
最終的にはビッグショーが挑発するも、ヘンリーは乗らずにリングを後にする。
ケインとの王座戦が決まってんのに今更ヘンリーと抗争したって・・・。


デュース&ドミノ対カリ
久しぶりの登場になるカリ。
試合はカリが2人を圧倒して、ネックハンギングボムで勝利。


マレラ対サル
試合はキンメルがマレラの足を引っ張り、そっちに気を取られた隙にサルがスクールボーイで丸め込んで勝利。


ディーバのゴールデンドリームズマッチ
この試合の勝者は新設されたディーバ王座戦への出場権を得るらしい。
出場者はケリー・レイラ・マリース・チェリー・ナタリヤ・ビクトリア・ミシェル。
試合形式は、コーナーに立てられたポールに吊るされてる星を取った人の勝ち。
まあ、WWEに2つの女子王座は必要なのか?と言われれば自信を持ってNO!と言える。
女子王座を増やすなら、クルーザー級王座とハードコア王座を復活させるべき。
欧州王座はいらんけどね。
特にハードコア王座は復活させれば、現状プッシュ出来てないスパスタにも日の目が当たると思うねんけど、何でそういう流れにはなってくれないんだ?
結局この試合の勝者はナタリヤ。


コズロフ対ヤン
試合はコズロフがベリートゥーベリーで勝利。


エッジ&チャボ&ホーキンス&ライダー対バティスタ&ナンジオ&フナキ&デラニー
バティスタのパートナーにはECWとスマックダウンを代表するジョバー3人。
一見バティスタがかなり不利なように感じるけど、一つ一つを比べていけばそんなに不利じゃないのでは?
エッジファミリーもエッジ以外は似たりよったりな気がするけどね。
試合は、バティスタ以外の3人が捕まってしまう展開になるが、フナキさんが何とかバティスタに交代。
バティスタはホーキンスとチャボにスピアー。
続いてエッジにスパインバスターを決めると、残されたライダーをバティスタボムで沈めてあっさりと挑戦権獲得。





ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...