ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。
[47] [46] [45] [44] [43] [40] [37] [36] [35] [34] [33]
エルドラドが5月に大阪で興行をするということで、これは9割行きます。
初めて生で見るエルドラドやし、出来れば谷やんとミラノが来てくれるとうれしいねんけどな。
あと、ジェッさんも。(笑)

マイク・アッサムが亡くなられたようで、残念です。
ECWワンナイトスタンドでの田中戦はまさに"E・C・W!!"という試合でした。
黙祷・・・・。

+ + + + + + + + + +

 

本日はテイカー主役のスマックダウン。
いきなりスキットもなしでベノワ対フィンレーのUS王座戦。
序盤は打撃アリ、関節技アリと緊迫感のある出だし。
場外戦になるところでCMが入り、その後は鉄階段にぶつけた左足をフィンレーが攻める展開。
なんとかベノワがヒザ攻めを免れ、ジャーマン3連発からダイビングヘッドバッドにいくもかわされる。
フィンレーはリトルバスタードを呼び出すも、なぜかリング下から出てこれない。
フィンレーがあきらめて、リングへ戻るとブギーマンの曲!( ̄□ ̄;)ガーン
リング下からブギーマンが現れて、リトルバスタードをさらおうとする。
それに気を取られたフィンレーをベノワがスクールボーイで3カウントを奪い王座防衛。
まさにJBLの言うとおり"リング下に何人いるんだ!?"( ・∀・)アヒャ
ブギーマンもヘルムズとは抗争せずに、今度はフィンレー?


デュース&ドミノ対ロンドン&ケンドリック
とうとうジョバー以外との試合。
試合はロンドンがつかまる試合展開で、その後交代したケンドリックがラッシュ。
不知火がかわされた後に、顔面へのキックでデュース&ドミノの勝利。
普通にチェリーの介入もなく、反則攻撃もせずに、タッグの正攻法で勝っちゃった。
思ったより面白くなかったなぁ。


ブッカー登場して、ヒューストン市の名誉市民授与式?
でも王様が名誉市民ってどういうことやねん?
名誉市民の証のカギをもらい、ヒューストン市民へのスピーチをしてるブッカー。
"ヒューストン市民は最悪だ!"
"ロケッツは2度の優勝だが、オレは5回のWCW王者なんだ!"
ロケッツをいじってたときにカメラに写ったのはムトンボかな?
その後予想通りケイン登場して、ブートでトップロープ越しに落とされるブッカー。
逃げるときにも、わざわざカギを取って逃げるブッカー。
試合以外では面白いんだな。(   ̄▽ ̄)


ケネディ対ヴィトー
途中でドレスを強引に脱がすケネディ。
最後はケガする前までフィニッシュに使ってた技。
あの技も首に負担かかりそうやし、ケントンボムを復帰後はフィニッシュに使ってたのに、封印を解いたか。
次のバティスタ戦でこの技を決めれれば面白くなりそう。
まあバティスタをコーナー上で担ぎ上げれるかという問題はあるけど。


ジリアンとアシュリーとクリスタルのビキニマッチ。
アシュリーとクリスタルは普通のビキニ。
ジリアンはいきなりブリトニー・スピアーズの"...Baby One More Time"を唄いだす。
結局アシュリーが勝者で、それに因縁をつけたジリアンに馬乗りになってから服を脱がし下着姿に。
まあいつもの展開やね。( ̄_っ ̄)フーン


GM室でセオドアとケネディが言い争い。
"オレはバティスタに勝っていた。再戦させろ。"
"でないと上層部に訴えるぞ。オマエなんか怖くない。"
ナメられてるぞ、セオドア。
"分かった。来週のスマックダウンでバティスタと試合を組む。"
"世界ヘビー級王座をかけてな。"
珍しく英断やな、セオドア。(* ̄∇ ̄)//"" パチパチ


マット対ミズ
ミズもなんだかんだいってテイカーとしてケイン、ベノワ、マットとシングル組まれてるし、ロイヤルランブルにも出てプッシュされてるんやなぁ。
場外からマーキュリー登場して、マスクでマットを攻撃。
そこにミザードオブオズが決まりミズの勝利。
フィニッシュの説得力はともかくとして、まともに試合もしてるし、タフイナフ組での数少ない生き残りになりそう。


バティスタがテイカーを呼び出す。
"レッスルマニアでオレはテイカーと戦いたい。"
"テイカー出て来い。"
そこにシナの曲が流れ出し、シナ登場。
"オレもテイカーの真意を聞きに来たんだ。"
そこに今夜の主役、テイカー登場。
あれ?ラシュリーは?
テイカーがシナとバティをゆっくりと睨みつけてるところに今度はHBK登場。
"オマエの持ってる王座挑戦権をかけてオレと勝負しろ!"(HBK)
そこにビンス登場。
"HBK!オマエの望みなどクソ喰らえだ!"
"私が素晴らしい試合を組んでやる!"
"ノーウェイアウトで、シナ&HBK対テイカー&バティスタだ!"


ここまであおったワリにビンスにしては安直な感じがする試合やな。
挑戦権をかけたりはとかは来週以降に持ち越しかな。
3番組の王者が揃い踏みしなかったということで、これでテイカーのECW王座に挑戦はないということが判明。
誰もテイカーがラシュリーに挑戦するとは思ってなかったから当然っちゃあ当然。
でも形だけでもラシュリーが居てたほうがよかったんちゃうかな~。







この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
10
14 18
24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
ドラゴンゲートブログ更新通知bot
リンク
amazon.co.jp
amazon.co.jp
googleadsense
プロフィール
HN:
ペイタン
性別:
男性
自己紹介:
このブログはドラゴンゲートメインのプロレス観戦記ブログになります。
ドラゲー以外の団体はWWEや新日本等も観戦しますが、ブログで観戦記を更新することは基本的にないと思います。

管理人への要望や苦情はメール、またはtwitterからどうぞ。
twitterアカウントは@dragatelivevol1です。
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
googlesitemap
Google Sitemaps用XML自動生成ツール
最新コメント
[08/23 まきし]
[08/23 kamon]
[08/23 Enigma]
[08/23 匿名]
[08/23 ペイタン]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © ドラゲーライヴ Vol.1 All Rights Reserved
/