ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

2018年の金網戦出場者が決定~3.18 愛知・名古屋国際会議場~

本日は名古屋大会。
今年も愛知県体育館での金網戦が決定!










試合結果はドラゴンゲート公式ツイッター及びプロ格DXから。
(第5試合)https://twitter.com/dragongate_pro/status/975298091468275713
「3/18【DRAGON GATE】名古屋大会結果」(プロ格DX)




第5試合はKzy軍対MaxiMuMの8人タッグマッチ。

第5試合

Kzy&堀口元気&×横須賀ススム&パンチ富永(16分46秒 スピア→片エビ固め)土井成樹&吉野正人&ジェイソン・リー&○Ben-K


結果はBen-Kがススムさんから勝利も、この試合のセコンドにKzyのキャップ・Tシャツ・タオルを着用したKagetoraの姿がアリ。
公式ツイートの2枚目の写真)
これで京都でトライブヴァンガード、大阪でMaxiMuM、名古屋でKzyのグッズを着用したことになるKagetora。
次はオーバージェネレーションの番かな?





メインは望月&YAMATO&斎了の混成チームがアンチアスの信悟&神田&リンダと対戦した6人タッグ戦。

第6試合

神田裕之&鷹木信悟&○エル・リンダマン(14分16秒 ジャーマンスープレックスホールド)×YAMATO&斎藤了


しかし試合中、神田の攻撃が信悟に、もっちーの攻撃がYAMATOにそれぞれ誤爆してしまうと、最後はリンダがYAMATOから勝利。
試合後にはメインに出場した6選手に加えて、パンチも入ると7人で舌戦が展開される。
すると八木さんは7人に対して金網に入ってもらうと告げる。



ルールは7人で5本の旗を取り合い、エスケープ出来なかった2人が5分1本勝負でシングルマッチを行い、負けた方に髪切りの刑が執行される。
もし5分で勝負がつかなかった場合は双方髪切りということなので、厳しいルールですね。





また、信悟が持つお笑いゲートの行方も金網戦に関わってくる様子。


「マサに金網」(望月成晃オフィシャルブログ「マサにモチヅキ」)



「今年も5/6金網決戦。 」(YAMATOオフィシャルブログ「逆襲のヤマト」)

(略)
行きがかりで金網に巻き込まれてしまったけど、俺はこれで4年連続6度目。もう金網の闘いは熟知してるから大丈夫。大丈夫。


てか、今さら俺が坊主になったってしょうがないだろ。誰も見たくないよ。


原因作ったのはモッチーのおっさんの蹴りだけど、俺は罪を憎んで人を憎まない。ちょっとカッとなってしまったけど、俺は揉め事を好まない。

(略)







3.18 名古屋大会 #DragonGate #ProWrestling


DRAGONGATEさん(@dragongate_pro)がシェアした投稿 -






ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...