ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

戸澤に英語の必要性を説くケンドリック

本日の205Live第1試合後に戸澤が登場。
リングでオースチン・エイリースのインタビューを受ける。




エイリースはこれまでのケンドリックによるレッスンの映像を紹介すると、
「なぜケンドリックの誘いを断ったんだ?」(エイリース)







「ケンドリックのことは尊敬している。
 でもオレは自分でやりたかった。」(戸澤)




「これからどうしたいんだ?」(エイリース)





「ケンドリックと戦いたい!
 今からだ!
 AHHHHH!
 AHHHHH!」(戸澤)









戸澤が叫んでいると、そこへケンドリックが登場。



ケンドリックはところどころで戸澤のマイクを遮ると
「私の助けなしでWWEで上手くやっていくことが出来ると思うのか?
 オマエは絶好の機会を逃したんだぞ。
 オマエは聞き分けのないガキだ。
 私ならオマエをチャンピオンに出来るのに、このままならここからカットしなければならない。
 レッスンナンバーフォーだ。
 私と話をしたいなら、オマエはもっと英語を学ぶ必要がある。
 オマエはこの会場に居るミネソタの連中のようだぞ。
 私と戦いたいか?
 残念ながら、今日の授業はここまでだ。」(ケンドリック)
去って行くケンドリック。


リング上で憮然とした表情を見せる戸澤。
















関連記事:
「戸澤に対するケンドリックのレッスン・ナンバースリー」
「戸澤に対するケンドリックのレッスンはまだ終わらない」
「戸澤に対してケンドリックが意思表示」
「戸澤はケンドリックの弟子入りを拒否」
「戸澤ロウ2戦目」
「戸澤RAWデビュー!」






ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...