ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ECW #82

今日はもっちーがZERO-1に乗り込んで日高とインターナショナルジュニアヘビーをかけたタイトルマッチ。
結果は何ともっちーが一角蹴りで日高を下して王座獲得!!!
試合詳細はスポナビをどうぞ。

どうやら、試合終了後にエル・ブレイザー、澤、浪口が挑戦を表明したみたいだけど、この中ならブレイザーが気になる。
信悟とハルクのGHCジュニアタッグには石森がおそらく絡んでくるだろうし、もっちーのインターナショナルジュニアヘビーにはブレイザーという、奇しくも両方とも闘龍門X出身の挑戦者を迎えることに。
しかしもっちーの方は、いずれがっちゃんとタイトルマッチをしてほしいけど、これはさすがに厳しいんかなぁ。

これでドラゲーにはノアとZERO-1のベルトが揃いましたな~。
闘龍門時代なら考えられないことですよ。

※もっちーのブログ:モチヅキステーション三冠だ!
※1/24 日高のブログ:日高郁人の飛んで打って書くブログ一夜明けて

今週のECWはチャボから。
しかしチャボを紹介したエストラーダGMはかなり久しぶりの登場やな。
存在すら忘れかけてたし。
そしてチャボはパンクを襲った理由をしゃべってるところへ、襲われた本人・パンク登場。
でもこの2人のマイクは何か退屈だな。
チャボのパンクを襲う理由もそんなに深いわけでもないし、パンクも簡単に挑戦を受けてしまうから重みが全く感じられないし。
結局王者は挑戦を受けてやるって言ってんのに、エストラーダGMの決定で、チャボに挑戦権を賭けた試合をさせることに。
そして今夜の相手はナンジオくらいかと思いきや、何とパンク。
エストラーダはヒールのGMじゃなかったんすか?
今回の決定は全てパンクに有利だな。


モリソン&ミズ&レイラ対ヤン&ムーア&ケリー
2週間前のECWでは素晴らしい試合を見せてくれたタッグにディーバが加わった試合。
何回見ても、ケリーの後ろ姿はケツの辺りが実にエロい。
実に素晴らしい眺めだw
試合は、ヤンのラッシュからミズに対してミサイルキックを決めるが、これはモリソンがカット。
すると、ムーアがモリソンを場外へ出す。
その後ヤンが乱入してきたレイラに対してキスをすると、ケリーとレイラでキャットファイト開始。
最後はヤンがコーナーへミズの頭を叩きつけてからのムーンサルトで勝利。


ダディ・V対デラニー
2週前にベンジャミンと試合をしたジョバーが再登場。
しかし試合はサモアンドロップからのエルボードロップでダディ・Vの勝ち。


ベンジャミン対誰か
ジョバー相手に塩な試合を長時間。
最後は変形のDDTで勝利。
いい加減に技の名前をつけて欲しい。
いまだに変形のDDTなのか、ブルドッグなのか一体何なのかが分からないし。


パンク対チャボ
試合はどうにも退屈な試合だな。
一応チャボが勝てば王座挑戦が決定する試合なんだけど、ストーリーがストーリーだけに盛り上がりに欠ける。
しかも最後はパンクのリングアウト勝ちという結末。
まあ何かの理由をつけてパンク対チャボで王座戦はするんだろうけど、なんだかなぁ。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...