ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ミレニアルズ解散!~8.6 東京・後楽園ホール~

【第1試合:タッグマッチ】
戸澤陽&新井健一郎
vs
ヨースケ♡サンタマリア&エル・リンダマン

高速ジャーマンで戸澤がマリアから勝利。




【第2試合:シングルマッチ】
Kzy vs Kotoka

KotokaはKzyを八木さんにぶつけると、八木さんが見てない隙にKzyの背後から股間攻撃。
さらに正面から股間蹴りを決めると首固めに丸め込んで3カウント。




【第3試合:タッグマッチ】
ジミー・神田&Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン
vs
問題龍&パンチ富永

セコンドのクネスが八木さんの注意を引くと、パンチは谷やんの一斗缶攻撃をメリケンで迎撃して一斗缶を取り返すと頭部へ一撃。
ラストはPTキックを決めてパンチが谷やんから勝利。


試合後にパンチは戸澤を呼び出すと大田区体育館でブレイブに挑戦させろと要求。
「戸澤陽、ここに来た意味分かってんだろな。
 8月16日、大田区総合体育館!
 なんの大会か分かってんだろな。
 土井ちゃんに並ぶ準ミスター大田区、パンチ富永1周年記念特別大会なんだよ!
 その記念すべき特別大会でベルトもらってやるよ!
 挑戦受けろ!」(パンチ)
「オマエの1周年記念なんてどうでもええんじゃ!
 オレのお笑いゲートのベルトに挑戦したいんか?」(戸澤)
「ブレイブゲートだコラァ!」(パンチ)
「こんなヤツが挑戦していいんですか!
 ろくに練習もせん、キャラだけ、中身もなんもないヤツ!
 オマエみたいな奴が挑戦出来るベルトちゃうんじゃ!
 でもな、オマエみたいなヤツ調子乗らせておくのは気が収まらんのや。
 オマエみたいな調子乗ってるやつはとっとと潰したるわ。
 でもな、オレとオマエで1対1するのも面白くないから、
 最近絶好調のオッサンがいるやないか!
 誰やと思う?」(戸澤)
「知らねえよ!」(パンチ)
「言えや!”シ”や。」(戸澤)
「シーサーか。」(パンチ)
ということで大田区で戸澤対シーサー対パンチ富永のブレイブゲート戦決定。
てっきり戸澤対シーサーかと思ってたけどパンチがここに加わってきた。
しかし戸澤の壁は厚いぞ。






【第4試合:6人タッグマッチ】
CIMA&ドン・フジイ&Gamma
vs
望月成晃&ドラゴン・キッド&ビッグR清水

ビッグは練習着で登場。
御大曰く、1着しかないコスチュームを神戸に忘れてきた模様(笑)

試合はCIMAがビッグにメテオラを決めるもフォールに行かない。
CIMAはビッグを立たせてシュバインの体勢に入るが、ビッグは意識を失っているかのように力なくリングに横たわる。
CIMAは不満気にビッグのアタマを何度も蹴り上げると、再度シュバインで落として3カウント。

試合後にCIMAがマイク。
「ビッグR、オマエ弱なったな。
 前やったらタックルでも、パンチでも、チョップでも
 オレらのこと吹き飛ばしてたんとちゃうんか。
 もっちー、キッド、一応断っとくわ。
 今日はこれくらいにしといたけど、2人にも監督責任あるんやろ。
 先月、ビッグRは体力戦で鷹木信悟に負けて、今月はオレらに負けた。
 その上、コスチュームまで忘れる大ポカや!
 オレはドラゴンゲートが舐められるのが一番嫌いやからよ。
 確かに忘れたものはしょうがない。
 オレもよく忘れる。
 でも今日は絶対あかんのや。
 もっちー、コイツも今が踏ん張りどころかもしらんけど、
 今日みたいに踏ん張りきらんかったら容赦なく病院送りにさせてもらってもええか。
 オマエが病院送りになったところでまだ22歳やろ。
 12年入ってもまだオレらより若いわ。
 5年でも10年でも入っとけ!」(CIMA)
もっちーがマイク。
「CIMA、さんざん言ってくれたな。
 でもな…トコトン潰したってくれよ!
 おいビッグ!
 確かにコスチュームのことだけじゃねえわ。
 今日はやられっぱなしだ。
 どうでオマエなんかカッコつけたってしょうがねえんだよ!
 不細工でも小細工無しでこの3人正々堂々ぶっつぶしてやれよ!」(望月)
ビッグを容赦なく蹴り飛ばすCIMA。
「下向くな!
 胸張れ!」(CIMA)
「今日の試合はボコボコです…」(ビッグ)
「何言うてんねん!
 ハッキリ喋れ!」(CIMA)
フジイさんがビッグの頬に張り手。
「もうマイク遮ってええか。」(CIMA)
「今日の試合は完全にボクの負けです!
 でも次勝つ時は、
 次勝つ時は砲丸投げスラムで3カウントを取るのは
 このオレ、ビッグ!R!清水だ!」(ビッグ)
「これが屈辱感や。
 でもなオレらはまだまだ言いたいことあるからな。
 楽しみにしとけや。」(CIMA)
CIMA達退場後、ビッグはもっちーの肩を借りて退場。
キャラチェンジ後これ以上ない屈辱を味わったビッグ。




【第5試合:特別試合 3WAYマッチ】
吉野正人 vs 鷹木信悟 vs B×Bハルク

信悟は吉野がリングインするやいなや攻撃を加えていく。
ハルクが信悟のガロンスローで肩を痛め、一旦バックステージに下がろうとしたところ、信悟が追いかけてハルクの肩に攻撃を加える。
その後もラフファイトを続けた信悟がパンピングボンバーでハルクから勝利。

試合後、信悟はここまで溜め込んだ不満をぶちまけると、大田区体育館でのドリーム挑戦を求める。
「オイオイオイ、ハルク!
 なんだこのザマは!
 情けねえな!!
 こんなヤツが最近までドリームのベルト持ってたのか。
 オマエが怪我しようが欠場しようがオレには全く関係ないから一言だけ言っておくわ。
 プロとして体調の管理くらいしっかりしとけ!
 帰れ!
 管理といえば、吉野オマエにはもっと大事な話がある。
 オレは今年に入ってからずっと我慢していた。
 戸澤がブレイブのベルトを持ち、オマエがしゃちと組んでツインのベルトを持っていた。
 リコシェが来日しても、なんだよマットと組んでツイン挑戦ってよ!
 そしてオマエは再び6月にドリームを取った。
 オレからしてみたら、何も面白くねえんだよ、モンスターエクスプレスなんかよ!
 だからこそ、珍しく新世代の奴らがオレらにケンカ売ってきた。
 オレは正直うれしかったよ。
 アイツらとトコトンやろうと思った。
 だがな、オマエワールドのメイン後あっさりT-Hawkと握手して一夜限りのタッグか。
 ホントバカらしいぜ、オマエら仲良しクラブが好きでよ!
 吉野、オマエが好き勝手するんだったら、オレも好き勝手させてもらうわ。
 オレもレスラーである以上、トップを目指す。
 トップとはドリームゲート王座だ!
 そのドリームゲートのベルト、どこに行った?
 今日巻いてたのは旧のベルトだろ?
 聞いたところによるとワールドの試合後、その晩にベルト紛失しました。
 ありえねえよ。
 あのビッグマッチの後でベルト無くなるんだぜ。
 オマエの管理不足否めねえだろ!
 もしオレが吉野だったら、あれだけのビッグマッチで防衛したんだ
 その晩くらいは枕元において一緒に寝るぜ。
 オマエはドリームゲートに愛着がねえからそういうことが起こるんだ!
 ベルトが離れたということは、ベルトもオマエから離れたがってるんじゃねえのか!
 名前だけのチャンピオンなんかいらねえんだ。
 オレが力づくで引きずりおろしてやる」(信悟)
「言いたいこといいやがって。
 オレとT-Hawkが組んだことが気に入らん?
 自分を棚に上げて言うなよ。
 オマエもあんだけ憎んでるB×Bハルクと一夜限りのタッグって言ってよ、
 仲良しチームやってたんとちゃうんか。

 ベルト巻いてないことがなんや。
 ひがむなよ、オレはシングルのトーナメント優勝して自分の力で取ったんや!
 確かにベルトの件は、理由はどうあれオレの不徳のいたすところや。
 オマエに何言われても仕方ない、責任も感じてる。
 でもな、力ずくでドリームゲート取るやと。
 オレははじき返すだけや。
 オマエ、京都、神戸、後楽園とやりたいことやって言いたい事言ってよ、
 モンスターどうするつもりなんや、モンスター抜けるつもりなんか。」(吉野)
「それとこれとは話は別だ。
 モンスターエクスプレスはオレと戸澤が2人で作ったユニットだ。
 オマエは後から入ってきたんだ。
 辞めるならオマエが辞めろ。
 もっと辞めなきゃいけないヤツが居たな。
 あのお笑い三流レスラー、しゃちほこBOYだよ。
 オマエの同期か。
 あんなヤツが居るからな、モンスターのパワーバランスがおかしくなるんだ。
 違うか?
 あんな運動好きのアンちゃんがリング上がってるからおかしくなるんだよ。
 今日だって居ねえじゃねえか。
 オマエは保護者として、チーム仲良しクラブでもやったらどうだ?」(信悟)
さすがにこの言葉には許せず信悟を突き飛ばす吉野。
「戸澤、オマエはオレに付いてくるよな?」(信悟)
悩む戸澤。
怒りに燃える吉野がマイク。
「信悟、あまり調子にのんなよ。
 オレのことは何とでも言え!」
 でもなしゃちのことバカにするのは俺が許さんぞ!
 オマエはそんなにドリームゲートにこだわるなら、
 大田区のビッグマッチで吉野正人対鷹木信悟のドリームゲートやったろうやないか!」(吉野)


八木さんが認めたことで吉野対信悟のドリームゲート戦決定!
信悟が退場すると、戸澤は信悟を追って退場。
モンスターエクスプレスに完全に亀裂が入りましたね。
これは試合を通して分かり合えるってレベルじゃないよなぁ…。








【第6試合:敗戦ユニット解散 サバイバルイリミネーション6人タッグ3WAYマッチ】
《ミレニアルズ》
T-Hawk&Eita&フラミータ
vs
《ジミーズ》
堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミー・ススム&斎藤“ジミー”了
vs
《MAD BLANKEY》
土井成樹&YAMATO&サイバー・コング

○元気(バックスライド・フロム・ヘブン)サイバー×
※残りメンバー
ジミーズ:元気、ススム、斎了
MB:土井、YAMATO
ミレニアルズ:T-Hawk、Eita、フラミータ


○YAMATO(ギャラリア)元気×
※残りメンバー
ジミーズ:ススム、斎了
MB:土井、YAMATO
ミレニアルズ:T-Hawk、Eita、フラミータ

○土井(フラムフライを受けるが土井がマスクを剥いで丸め込み)フラミータ×
※残りメンバー
ジミーズ:ススム、斎了
MB:土井、YAMATO
ミレニアルズ:T-Hawk、Eita

○ススム(ジャンボの勝ち!)Eita×
※残りメンバー
ジミーズ:ススム、斎了
MB:土井、YAMATO
ミレニアルズ:T-Hawk

○土井(V9クラッチ)ススム×
※残りメンバー
ジミーズ:斎了
MB:土井、YAMATO
ミレニアルズ:T-Hawk

○YAMATO(ギャラリア)T-Hawk×
※残りメンバー
ジミーズ:斎了
MB:土井、YAMATO
ミレニアルズ:なし

ミレニアルズがフラミータ、Eita、T-Hawkと敗れて解散決定!


試合後、土井ちゃんがミレニアルズ対してマイク。
「オマエらとオレらではユニットの背負ってる気持ちが違うんじゃ!」(土井)
そして土井ちゃんはジミーズにも
「オマエら解散免れたと思って余裕かましてんねん。
 特に斎藤了!
 オマエ、試合後半どこ行ってたんじゃ。
 リング周り探したけどおらんかったよな!
 試合放棄か!
 今日の結果はミレニアルズが解散になったけどな、オマエらも試合放棄や。
 何言いたいか分かるな、ジミーズオマエらも解散しろ。」(土井)
「終盤、セコンドの誰かに足引っ張られて気が付いたら
 ミレニアルズのグッズが置いてる売店の前だったよ!

 文句あるならテメエらのセコンドに文句言え!
 オレもジミーズも逃げも隠れもしてなかったからな!」(斎了)
「逃げも隠れもしないって言うんやったら、しかるべきところで完全決着戦や。」(土井)
「また解散賭けろって言うんだろ。
 ジミーズも4年間やってきた。
 でかい山も乗り越えてきたよ。
 この山また残り越えられるよね。
 オマエの全面対抗戦受けてやるよ!
 3対3じゃない、5人全員で行かせてもらう。
 お前らも5人用意しろ!
 その中に必ず問題龍を入れろよ!
 そして時間無制限1本勝負でやれ!」(斎了)
「無し無し無し無し!」(土井)
「有り有り有り有り!」(斎了)
しかし5人ということは問題龍を入れざるを得ないため、土井ちゃんは問題龍を入れる条件を呑む。
しかしその代わりに1本勝負ではなく、この日と同じサバイバルルールでやるように求める。
斎了もそれを受け入れたため、斎了&元気&ススム&神田&谷やん対土井&YAMATO&サイバー&クネス&問題龍の敗者ユニット解散サバイバルイリミネーションマッチ決定。



ジミーズとMB退場後、CIMA&Gamma&フジイさん登場。
CIMAはT-Hawk、Eita、ビッグR清水でトライアングルに臨んでくるよう求める。
大田区でCIMA&Gamma&フジイ対T-Hawk&Eita&ビッグR清水のトライアングル戦決定。
「T-Hawk、オマエだけには特に言うとくぞ。
 神戸ワールドのファイナリストのオマエには言うとくぞ。
 オマエ1人が上に上がるか。
 皆引き連れて上に上がるか。
 全員沈むか。
 答えは3つに1つや。
 大田区楽しみにしとくぞ。」(CIMA)


CIMAら退場後、解散の決まったミレニアルズが残される。
「今日はミレニアルズ解散してしまいましたが、
 最後の1秒までT-Hawkの応援、いやミレニアルズの応援してくださった方々
 ありがとうございました。

 今、先輩達にボロクソ言われましたが、
 ミレニアルズは解散しても自分達は潰れてませんから。

 どんだけ先輩に言われても、どんだけ潰されても、
 オレ達は死に物狂いでテッペン目指して這い上がっていきます。」(Eita)

T-Hawkはメンバー全員にリングへ上がるよう求めるがKotokaはミレニアルズTシャツを脱ぐと1人でさっさと退場。
「見ての通り、ミレニアルズは2年間の期間をもって解散します。
 今まで応援してくれた、特に同世代のファンの方々
 でもそれ以上にその上の世代のファンの方々には煙たい存在だったかもしれませんが
 ミレニアルズにとってはいい経験になりました、ありがとうございます。
 大田区まで残りわずかです。
 まだまだオレ達は下を向いちゃいられない。
 ドラゴンゲートの未来のためにも全員で頑張っていきますので、
 これからもドラゴンゲート、そして若い世代に応援よろしくおねがいします。
 今日はありがとうございました!」(T-Hawk)


ミレニアルズ、この日を持って解散!
しかし風雲急を告げるとはこのことか…。
ドラゲーマット大きく動いてますね。














ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...