ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

アミーゴタッグが初防衛に成功~4.9 東京・後楽園ホール~

【第1試合:6人タッグマッチ】
フラミータ&ヨースケ♡サンタマリア&Kotoka
vs
K-ness.&問題龍&パンチ富永

試合中、パンチはコーナーにマリアを追い詰めて顔を踏みつけに行くが、勢い余ったか手が滑ったか自らの脳天がマットに突き刺さる。
結構鈍い音がしてた(笑)
最後はパンチがフラミータの顔面をかきむしりロープに走るが、戻ってきたところをフラミータがフラムフライを決めて3カウント。

 

【第2試合:2カウント&3エスケープマッチ】
スペル・シーサー vs エル・リンダマン

まずはリンダがアームロックで1つ目のエスケープを奪う。
しかしシーサーが裏腕ひしぎ逆十字固めと変形コブラツイストでシーサーが2つのエスケープを奪う。
シーサーは逆エビ固めで一気に3つ目のエスケープを狙うが、リンダは体勢を入れ替えてアキレス腱固めを決める。
シーサーはロープに逃げて両者2エスケープとなる。
リンダは腕ひしぎ逆十字固めで3つ目のエスケープを狙ったが、シーサーはリンダを巧みに丸め込んで2カウントを奪い勝利。



【第3試合:タッグマッチ】
望月成晃&ドラゴン・キッド vs サイバー・コング&Gamma

サイバーがキッドに対してFPBからサイバーボムを狙うがもっちーがカット。
しかしGammaはもっちーにアックスボンバーを決めると、キッドを担ぎ上げガンマスペシャルの体勢に入る。
粘るキッドに対してPTが一斗缶攻撃を狙うがGammaに誤爆。
キッドはすかさずGammaをバイブルに丸め込んで3カウントを奪い勝利。

試合後、Gammaは誤爆したPTを突き飛ばして一人でさっさと退場。




 
【第4試合:タッグマッチ】
B×Bハルク&Kzy vs 鷹木信悟&戸澤陽

KzyがMADE IN JAPANをスカイデ・スクールボーイに丸め込んで信悟から勝利!

試合後にKzyマイク。
「ジャイアン、今日はのび太が勝ちだ!
 金網でも同じ目にあわせてやるからよ。」(Kzy)
「マグレでも勝って良かったな。
 今日はオレの負けかもしれない。
 でも勘違いするなよ、金網戦では今日みたいに丸め込んでも指定選手を助けるだけだ。
 オレは今日みたいに負けても試合は続行。
 オレを完全にノックアウトしない限り、オマエを金網から出さねえからな!」(信悟)
「その通り。
 オレも指定選手の一人に入ってるんや!」
 ひとごとじゃないぞ!
 オレは鷹木サンとペアでないと不安で仕方ありませんよ。」(戸澤)
「6分の1だよ。
 まぁオレにとってもペアはオマエがベストだよ。
 仮に、オレ以外の選手の指定選手になっても、出来るだけ配慮はするからよ。」(信悟)
「いや、全力を尽くしてよ!!」(戸澤)
「ジャイアンとスネ夫の会話はバックステージでしろ!
 焦ってんのか、戸澤陽!
 ハルクも指定選手だ、堂々としてんじゃねえか!」(Kzy)
「いや、コイツはルール分かってないだけや。」(戸澤)
「上等だ、鷹木信悟!
 一本取って、旗も取ればいいんだろうが。
 旗を取って、オレが金網の上からテメエを見下ろしてやるよ。」(Kzy)




【第5試合:スペシャル・シングルマッチ】
T-Hawk vs ビッグR清水

試合終盤、T-Hawkが頬を張ったところで、逆にビッグがT-Hawkのノド元を捕まえて砲丸投げスラムの体勢に入る。
T-hawkはロープを掴み投げられるのを阻止すると、その後回転エビ固めに丸め込もうと試みるが、ビッグはT-Hawkに投げっぱなしジャーマン。
しかしT-Hawkは走りこんできたビッグにアギラからナイトライドもカウント2!
しかしカウント2でビッグ返す!
ならばとT-Hawkは再度ナイトライド!
カウント3!
T-Hawkの勝利!




【第6試合:8人タッグマッチ】
堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・神田&Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン
vs
土井成樹&YAMATO&CIMA&ドン・フジイ

試合前、了八先生がマイク。
了八先生はタツキとノブヒコとマサトと土井を更生させるためにヤスシ、ナオキ、ヒロマサを連れてきたと。
了八先生は土井だけは頑なに苗字で呼ぶ(笑)

試合中、MBが神田をコーナーに振ってトレイン攻撃を仕掛けるが、神田がCIMAの体を引っ張りこんだことで土井ちゃんの攻撃がCMAに誤爆。
その後、CIMAが元気にメテオラを仕掛けようとしたが、土井ちゃんがオレが仕留めるとばかり元気の体を担ぎ上げて土井555からバカタレ狙い。
回避した元気はバックスライドに丸め込むが土井ちゃんも返す。

土井ちゃんは元気を羽交い絞めにすると、エプロンからYAMATOがボックス攻撃。
さらにCIMAがパウダー攻撃を狙うが、元気は体勢を入れ替える。
CIMAは一度は手を止めるが、土井ちゃんと確認してから故意にパウダーを投げつける。
元気は土井ちゃんにバックスライドフロムへブンを決めて勝利。


試合後、CIMAと土井ちゃんがお互いに不満をぶつけ合う。
「おかしいやろ、明らかにわざとやろ!
 オマエは愛知県体育館で金網の中に入る。
 オレは金網の指定選手や。
 オマエの指定選手にならんかった場合は一切協力せえへんからな!
 そしてKOG1回戦でシングルマッチやるやろ
 このまま上手くいくとは思わんからな。
 よく考えとけよ。」(土井)
「粉を投げたヤツも悪いかもしれへんけどな、投げられた方にも責任あるんとちゃうか!
 責任取れや!」(CIMA)
「待て待て待て待て。
 2人とも金網前にこれ以上揉めないでくれ。
 次の後楽園、KOG1回戦で2人ぶつかるんだろ。
 その時、白黒はっきりつけたらいいじゃねえか。
 そんな事より、T-Hawk出て来いよ!」(YAMATO)
呼び出しに応じてT-Hawk登場。
「KOG1回戦の相手はオマエに決まったみたいだな。
 オマエも大変だな。
 ミレニアルズ世代は全員敵だと言っておきながら、実際はチビのお守りか?
 ご苦労なこった。
 ミレニアルズ、イコール、オマエだ。
 オマエの首を取ればミレニアルズはフィニッシュだ。
 そしてオマエは愛知県体育館の金網にエントリーしてること忘れるなよ。
 来月の後楽園ホール、コイツは髪の毛を失い、俺の足元にひれ伏し、
 一番みっともない形でミレニアルズはフィニッシュするかもな。
 T-Hawk!
 そして後楽園!
 このオレYAMATOをみくびってもらっては困るぞ。」(YAMATO)
「確かにオマエの言ってる事、図星かも分からん。
 でもな、オレもミレニアルズを背負ってる。
 背負ってるものの強さを見せてやるよ。
 勝つのはこのオレ、T-Hawkだ!」(T-Hawk)





【第7試合:オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合】
《王者組》吉野正人&しゃちほこBOY vs 《挑戦者組》ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ

王者チームはススムの痛めてる右腕狙い。
対して挑戦者チームはしゃちがテーピングを貼っている腰狙い。
しゃちはローンバトルをウラカンラナで脱すると、続けて吉野と共に場外に出したジミーズに対してダブルケブラーダ。

試合中盤となり、カゲトラの半月をかわしたしゃちはスピンキック。
そして吉野との連携串刺し攻撃からミサイルセントーン。
吉野はカゲトラにライトニングを仕掛けたがカゲトラが回避。

カゲトラは吉野に垂直落下式BB
カウント2。
ススムは吉野に串刺し式ジャンボの勝ち!
さらにコーナーに上げると雪崩式エクスプロイダーからジャンボの勝ち!
これも吉野カウント2で返す。
ススムはさらにジャンボの勝ち!を打ち込んでいくが吉野は倒れない。
トルベジーノとジャンボの勝ち!の打ち合いから、ススムがミトガワラッシュ!
しかし吉野はバックホームからソル・ナシエンテ!
カゲトラのカットもしゃちが場外に落とす。

長時間ソルナシエンテで締め上げられたススムだが、何とかカゲトラがカット。

カゲトラはしゃちに変形みちドラを決めるとエプロンの吉野にキック。
しゃちに対してジミーズがトレイン攻撃から、ススムカミカゼ→カゲトラのダイビングエルボードロップもカウント2。
カゲトラは619から側転式DDTもなんとか吉野カットが間に合う。
カゲトラはしゃちに一騎当千狙いもしゃちはオリオンを仕掛ける。
しかしカゲトラは車懸!
吉野がギリギリでカット!

カゲトラは吉野を場外に落とすとトペ・スイシーダで2人を分断。
リング内はススムとしゃち!
しゃちがススムを丸め込むもカウント2でススム返す。
走りこんできたしゃちに対してススムはジャンボの勝ち!
立ち上がってきたしゃちに再度ジャンボの勝ち!を決めるがカウント2。
ならばとジャンボの勝ち!固めを決めたが、なんとしゃちはこれもカウント2で返す!
ススムは夢限狙いで担ぎ上げるが、これを回避したしゃちはレッドエイティーン!!
カウント…3!!
王者チームが王座防衛!!


試合後、しゃちはススムに握手を求めるがススムはしゃちの手を張って退場。
「後楽園にお越しの皆さん、勝ちました!
 ススムさん、カゲちゃん、ホントに熱い試合ありがとうございました!」(しゃち)
手を差し出すしゃちだが、ススムはその手を叩くとそのまま退場。
「ススム!カゲトラ!
 負けるのは悔しいだろ!
 オレは今まで散々負け続けて、正直負ける事に悔しさも感じなくなることもありました。
 でもアミーゴと組むことによって勝ちにこだわる意味を持つことが出来ました!
 だから、今まで散々オレをボコボコにしてきた奴らを仕返ししたいと思います!」(しゃち)
「オレはしゃちの意見に賛同や。
 オレはこんなキを強く持ったしゃちになるのをずっと待ってたんや。
 どんなチームの挑戦でもオレ達は受けようやないか!」(吉野)
「アミーゴ、挑戦表明なんて待ってられないんだよ!
 これからはオレが動いて、”近日中”に挑戦者を逆指名してやるよ!
 しゃち、どんだけノリノリやねん。
 オマエがそこまで言うんやったら、
 逆指名でもなんでもして挑戦者決めてやったらええやないか。

 どんどん行ったれ!」(吉野)
「オレはやるぞー!」(しゃち)
その後は戸澤と信悟のマイクを経て、最後はしゃちが締め。
「来月はKOG開催されます。
 僕らドラゴンゲートもっともっと熱い試合をして、もっともっと盛り上げていきます!
 今日はありがとうございました!」(しゃち)
その後はモンスターのマイクをはさんで、最後はしゃちが後楽園大会を締め。
メインイベント面白かった。
そしてしゃち、素晴らしかった!
アミーゴタッグ初防衛成功おめでとう!









ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...