ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ウーハー&土井成樹復帰!~2.5 東京・後楽園ホール~

スイマセン、帰宅が遅れまして第0試合とドリームゲートの調印式見逃しました…。


第1試合
U-T&ヨースケ♥サンタマリア&エル・リンダマン vs ジミー・神田&ジミー・カゲトラ&Mr.キューキュー“谷嵜なおき"豊中ドルフィン

試合はカゲトラが車懸かりでU-Tから勝利。




第2試合
K-ness. vs ビッグR清水

クネスはボックス攻撃をはじめとしてビッグの左ヒザ攻め。
しかしビッグはパワーでクネスを弾き飛ばすとバックフリップ。
クネスが青き光を仕掛けるもビッグは力で技を解く。

クネスはビッグのライガーボムを回転エビ固めから光の輪に丸め込むがカウント2。
ビッグは走りこんできたクネスにネックハンギングボムを決めると、最後は砲丸投げスラムで勝利。





第3試合
鷹木信悟&しゃちほこBOY vs 堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー"了

試合は元気のバックスライドが信悟にカウント2で返されると、すかさずしゃちが崩れ気味のコルバタからラマヒストラルを決めて3カウント。
新技になるのかな?



第4試合
サイバー・コング&ドン・フジイ vs 戸澤陽&Dr.マッスル

モンスターエクスプレスは入場時は戸澤一人だけ。
試合前にサイバーが戸澤にドクターは何処やと問い詰める。
「ドクターはある事情があってここにはおらん。
 でもオレのパートナーはあそこにいる。
 その事情はこの曲聞いたらアホなオマエらでも分かるやろ!」(戸澤)
すると会場に鳴り響いたのはトゥーイージーのイントロからウーハーのテーマ!
結局ある事情というのは、ウーハーがドクターのコスを着たらデカ過ぎてバレてしまうからということらしい(笑)

試合はウーハーがウーハーコンビネーションでフジイさんから勝利。
おかえりウーハー!



第5試合
6人タッグ3WAY マッチ
YAMATO&CIMA&Gamma vs 望月成晃&ドラゴン・キッド&Kzy vs T-Hawk&Eita&Kotoka

試合中にメタル・ウォリアーが登場。
メタルはEitaにボックス攻撃を決めると、CIMAがシュバイン固めを決めてEitaから勝利。
ミレニアルズ脱落。

残りはディアハーツとマッドブランキー。
しかしメタルウォリアーはCIMAにもボックス攻撃。
そのままメタルはディアハーツ側のセコンドに付く。
試合終盤、問題龍がエプロンに上がりボックス攻撃を仕掛けるが、メタルウォリアーが阻止。
メタルは問題龍のボックスを取り上げるが、メタルのボックス攻撃の標的はなんとKzy!
最後はボックス攻撃を受けたKzyにYAMATOがギャラリアを決めて3カウント。
6人タッグ3wayマッチの勝者はマッド・ブランキー!

試合後、メタルウォリアーがマスクを取ると、正体はなんと土井ちゃん!
そしてYAMATOと土井ちゃんがマイク。
「暴走マッスル土井成樹が帰ってきたぞ!
 土井ちゃん、よく帰ってきてくれた。
 これでオレ達も食い扶持に預かれるってもんだ。」(YAMATO)
「暴走マッスル完全復活や!
 オマエら、オレのおらんドラゴンゲートが物足りなかったやろ!
 オレの試合がもっと見たかったやろ!
 オレがおらん間に決まった新生マッドブランキー、
 CIMA、Gamma、クネス、フジイ、よくやってくれた。
 これが新生マッドブランキーじゃ!
 オレがおらん間に裏切りがあったり、新しいユニットが出来たりしてたけどな
 オレが帰ってきたからにはドラゴンゲートの構図、全部ひっくり返したるからな!
 オマエら楽しみにしとけや!」(土井)
何はともあれ土井ちゃんもお帰り!



メインイベント
オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
(王者)B×Bハルク vs (挑戦者)ジミー・ススム

試合序盤、ススムがジャンボの勝ち!を仕掛けたところでハルクは飛びつき腕ひしぎ逆十字固め。
ススムはロープに逃げるが、ハルクは続いてアームロックからクロスフェイス。
さらに右腕にギロチンドロップを落としたりとジャンボの勝ち!封じに右腕攻め。

場外でススムがジャンボの勝ち!を仕掛けたが、これが鉄柱に誤爆。
しかしハルクのハイキックもススムにかわされて鉄柱に誤爆。
リングに戻ると、ススムが逆にハルクの足攻め。
STFで締め上げ、さらに鉄柱にハルクの足を叩きつける。
足横須賀3連発から足4の字固め。

コーナーに振られたハルクがセカンドロープからのミサイルキックを狙うが、ススムはハルクを捕らえて4度目の足横須賀狙い。
しかしハルクは着地に成功するとファーストフラッシュから、場外に逃げたススムに対してトペコンヒーロ。
ハルクが再度ペースを握ると各種キック連発。
しかしその場飛びムーンサルトはススムが剣山で迎撃。

ハルクをショルダースルーで投げたススムは雪崩式エクスプロイダー。
カウント2。
ジャンボの勝ち!と右ハイキックの打ち合いは互角。
ハルクはススムにフランケンシュタイナーから腕ひしぎ逆十字固めで締め上げる。
何とかススムロープブレイク。

ススムをコーナーに乗せたハルクは雪崩式フランケン狙い(?)。
ススムも逆に雪崩式足横須賀を狙うがハルクは一回転して着地すると助走付きのEVO。
カウント2。

ハルクはバーンアウトからファーストフラッシュ狙いも、ススムかわしてハーフネルソンスープレックス。
しかし素早く立ち上がったハルクがススムにハイキックを決めると両者ダウン。
ススムはコーナーマットに叩きつけるエクスプロイダーから串刺しジャンボの勝ち!→キン肉バスター。
これもハルクはカウント2で返す。

バックを取ったススムに対してハルクは延髄切り。
ススムをコーナーに乗せるとハルクは雪崩式EVO。
カウント2でススムはキックアウト。
ならばとハルクはファーストフラッシュを狙うが、ススムが倒れこんだため決めることは出来ず。

両者エルボー合戦。
ハルクが手数で勝るが、ススムはロープに追い込むとミトガワラッシュ。
そしてジャンボの勝ち!もカウント2。
ショートレンジのジャンボの勝ち!連打のススムに対して、ハルクは変形水車落としからファーストフラッシュ!
カウント2!

フェニックススプラッシュを狙ったハルクをススムが捕らえる。
すると雪崩式の夢限!
そしてジャンボの勝ち!
しかしカウント2でハルク返す!

ススムは雪崩式リストクラッチエクスプロイダー狙いもハルクは返すとリバースEVO。
しかしススムもEVOをリバースDDTで返すとジャンボの勝ち!3連発!
そして垂直落下式夢限。
カウントは2。

再度ススムがジャンボの勝ち!を狙ったが、ハルクは飛びつき腕ひしぎ逆十字!
そしてハルクはファーストフラッシュ!
カウント2!
ならばとハルクはHサンダー!
これもススムは返す!!

ハルクはハイキックからススムの後頭部にファーストフラッシュ。
倒れこんだススムを起き上がらせると正面からファーストフラッシュ!
カウント………3!
ハルクドリームゲート防衛に成功!

試合後、ハルクがススムに手を差し出すと、
「ハルク、今オレがお前の手を握ったら、俺がオマエの下だってことを認めたことになる。
 地味でもなんでもオレらにも意地がある。
 オレが次勝ったときにこの右手を差し出す。」(ススム)
「分かりました。
 ススム先輩が言うならリマッチやってやりますよ。
 なんだったら次やりますか?」(ハルク)



そこにウーハーと戸澤登場。
ウーハーはドリームゲートに挑戦表明。
戸澤はハルクのためにウーハーの言葉を通訳。
かなり意訳してましたが、ウーハーはこういうことを言っていたらしいです(笑)
「次はオマエのベルトに挑戦させろ。
 そしてオレは許せない。
 オレが戻ってきたらディアハーツとか訳分からんチャラチャラしたユニットが出来てて
 オレは許せない。
 そしてオレが戻ってきた時にオマエがベルトを巻いていることが許せへんって言っとんねん!
 そして最後にウーハー言うとった。
 オマエ調子乗っとったらいてまうぞ、コラ!」(戸澤)
さらに戸澤は自らのブレイブゲート挑戦も表明。
「ウーハーがドリームゲートのベルトに挑戦するんや。
 オレはKzyの持ってるブレイブのベルトに挑戦させてもらうからなー!」(戸澤)


しかしこの流れに納得出来ないのはススムさん。
「戸澤、勝手に出てきて言ってんじゃねえよ。
 ハルク、今リマッチの話してたのに何もう揺らいでんだよ。
 オマエは所詮よー、口からでまかせかよ。」(ススム)
「いや、オレはチャンピオンとして、そういう選択肢もあると…」(ハルク)
「いちいちいちいちうるさいなー!」(戸澤)



ハルク、戸澤、ススムで言い合ってるところに土井ちゃん&マッドブランキー登場。
「3チームで揉めてるんやったら、オレらも入れて4チームでも揉めようやんけ。
 ススム、何がリマッチや。
 今やったばかりやんけ、何度やっても一緒や。
 次やっても負けるわ、絶対負けるわ。
 ハルク、口挟むな。
 大体なオレが怪我したん全部オマエのせいやぞ。
 戸澤、オマエはどうでもええわ。」(土井)
「何もないんかい!
 何か言えや!」(戸澤)
土井ちゃんが出てきてさらに場が混乱したところで八木さん登場。
八木さんは次回後楽園で各ユニットの選抜メンバー3人による6人タッグ4wayマッチが行うことを決定。土井ちゃんは明日の千葉大会から復帰することとトライアングル挑戦をシレッと表明して退場。
「おいディアハーツ。
 オマエらトライアングル持ってるかも分からんけどな、
 オレが復帰したからにはいつまでもチャンピオンと思うなよ。
 覚悟しとけ。」(土井)



「モンスターエクスプレス、ユニット抗争から出遅れてきたけどな、もう終わりや。
 これからモンスターエクスプレスが巻き返すからな。
 来月の後楽園ホール、モンスターエクスプレスが勝つからな!」(戸澤)
戸澤とウーハー退場。


「今日はスイマセンでした。
 でもオレはあきらめてない。
 ハルク、オマエといつかリマッチやるまで、オレは地味にオマエを追い続けるからな。
 そして次回後楽園ホール、オレらジミーズがドラゴンゲート一の老舗ユニットの意地をみせてやるからな。
 覚悟しとけよ。」(ススム)
ススムとジミーズ退場。


最後に残されたのはディアハーツ。
Kzyは戸澤の挑戦を受け入れる。
「チャンピオンは忙しいなー!
 オレはブレイブのベルトの価値が上がるのであれば、
 ブレイブゲートのタイトルマッチが面白いのであればオレは誰の挑戦でも受ける。
 あのブレイブを俺色に染めてやるから、アイツの挑戦受けてやりますよ。」(Kzy)


トライアングルは…
「この前の日曜日、オレらMBから防衛したからな。」(もっちー)
「もういいですよね。」(キッド)
「パンチ、問題龍、誰かなら受けようか。」(もっちー)
「土井成樹がトライアングル挑戦したかもしれないけどな、オレには見えるんだよ。
 オレが砲丸投げスラムでワン、ツー、スリーを取るところがな!
 そう、砲丸投げスラムで3カウント取るのはビッグ!R!清水だー!」(ビッグ)
挑戦受けるらしいです。

ハルクはドリームゲート戦は正式決定すれば受ける様子。
最後はハルクが後楽園大会を締めた。









ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...