ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

吉野がもっちーを下して4度目のドリームゲート王座防衛に成功~1.16 東京・後楽園ホール~

試合結果はバトルニュースから。
「【DRAGON GATE】望月がデビュー20周年記念試合でDG王座挑戦」(バトルニュース)
------------------------------------
1.16 東京・後楽園ホール 

堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミー・神田&○ジミー・カゲトラ(アッパーカット)ドン・フジイ&Gamma&“ハリウッド”ストーカー市川×
※再試合
堀口元気H.A.Gee.Mee!!&○ジミー・神田&ジミー・カゲトラ(ジャーマンスープレックス)ドン・フジイ&Gamma&“ハリウッド”ストーカー市川×

○ドラゴン・キッド(バイブル)ヨースケ♡サンタマリア×

新井健一郎&○スペル・シーサー&K-ness.(ヨシタニック)B×Bハルク&問題龍&Kzy×

2カウント&3エスケープルール・タッグマッチ
CIMA&○富永千浩(腕ひしぎ逆十字固め)リョーツ清水&琴香×

○鷹木信悟&戸澤陽(パンピングボンバー)T-Hawk&U-T×

○ジミー・ススム&斎藤“ジミー”了&Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン(ジャンボの勝ち!固め)YAMATO&サイバー・コング&土井成樹×

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合 ~望月成晃デビュー20周年記念試合~
○吉野正人(ソル・ナシエンテ改)望月成晃×
※第17代王者が4度目の防衛に成功
------------------------------------
第2試合ではマリアがキッドとシングルマッチ。
キッドがバイブルで勝利すると、マリアは新たな標的を見つけた模様。次回後楽園でマリア対Gammaのシングルマッチ決定。
試合形式はランバージャック鞭打ちマッチ!
2年前にGammaは問題龍を相手にこの試合形式を経験してるし有利と言っていいのかな(笑)
http://archive.sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/photo/201208/20120822024.html
------------------------------------
【ランバージャック鞭打ちマッチ】
 Gamma VS ヨースケ♡サンタマリア
《試合ルール》
 通常のランバージャック・ルール(セコンド陣がリングを取り囲み、場外に出た場合にセコンドによってリングへ戻される)に加え、場外に出た場合にはセコンド陣によって鞭で叩かれたうえでリングに戻される特別ルール。

------------------------------------



第4試合で行われたのはCIMA&トミー対琴香&リョーツ。
結果はトミーが勝利するも試合後に琴香とリョーツがCIMAに襲いかかる。
そして琴香はマッドブランキーを呼び込むが・・・。
http://battle-news.com/fight/index.php?QBlog-20140117-1
------------------------------------
しかし待てど暮らせどMAD BLANKEYは出てこない。その間、ずっとCIMAにストンピングを落とし続けた琴香だが、リョーツは「オイ、琴香さん! MAD BLANKEY、誰も出てこないじゃないですか? どういうことなんですか?」と抗議。琴香が必死に「話はついている」と言っていると、そこにようやく現れたのは1.12神戸大会で琴香を連れ去ったDr.マッスルとメタル・ウォリアー。

 琴香が2人に向かって「もしかしてMAD BLANKEYは…」と言うと、2人はマスクを取って正体がKzyと問題龍であることを明かしたが、Kzyは「この人、超バカ! 誰と話がついているんでしょうか? とんだ勘違い野郎だよ。お前みたいな奴がMAD BLANKEYに入るんだって? よく聞け。『MAD BLANKEY 弱い』で検索すると、俺と問題龍が出てくるんだ! そんなところにお前たちが入れるわけないじゃないの!」と言い放つ。
------------------------------------
その後だまされた事に気付いた琴香はCIMAに泣きつくと、CIMAは次回後楽園で琴香&リョーツ対Kzy&問題龍を決定。
琴香&リョーツのMB入りは消えたと言っていいのかな。
さてこの2人はどこが迎えてくれるのか。
------------------------------------
【タッグマッチ】
 Kzy&問題龍 VS 琴香&リョーツ清水

------------------------------------




第5試合出場の戸澤は黒髪!


第6試合に行われたのはMB対ジミーズの6人タッグマッチ。
現在土井ちゃんと抗争中の神田が乱入し、結果はススムが土井ちゃんから勝利。
試合後もやり合う両チームに対し、八木さんは大江戸式イリミネーションマッチでの全面対抗戦を提案。------------------------------------
【MAD BLANKEY VS ジミーズ 大江戸式イリミネーションマッチ】
 土井成樹&B×Bハルク&YAMATO&サイバー・コング VS ジミー・ススム&ジミー・神田&斎藤“ジミー”了&Mr.キューキュー“谷嵜なおき”豊中ドルフィン
《試合ルール》
 両軍ともに、試合に参加する全選手は花道の所定の場所にて待機する。
 カウントダウンによってリングインした双方の第1選手によるシングルマッチで試合がスタートし、その後90秒ごとに両軍1選手づつ試合に参加していく。
 最後となる両軍の4番目の選手がリングインするまでの間はバトルロイヤル形式で行われ、4番目選手がリングインした後にイリミネーションマッチのルールへと移行される。
 試合中にフォール・ギブアップをとられた選手は順次、失格→退場となり、先に相手側を全滅させたチームの勝利となる。
 なお、オーバー・ザ・トップロープを認めない完全決着ルールが採用される。

------------------------------------
土井ちゃんと神田の2人は大会終了後にも乱闘を繰り広げたとか…。




メイン前にリングの修繕が行われたらしい。
試合に影響が無くてよかった。



メインは吉野対もっちーのドリームゲート選手権試合。
結果は吉野がソル・ナシエンテ改でデビュー20周年記念試合となったもっちーから勝利して王座防衛に成功。
試合後に吉野はもっちーとのタッグ結成を求めると、その相手として名乗りを上げたのはT-Hawk。
http://battle-news.com/fight/index.php?QBlog-20140117-1
------------------------------------
 吉野が「お前のパートナーは誰や? U-Tか? まさかマリヤちゃんか? それともその2人以外に誰かいるのか?」と詰め寄ると、CIMAのテーマ曲が鳴り響き、CIMAが登場。場内大歓声の中、T-Hawkの横に並び立ったCIMAは「T-Hawk、吉野正人、望月成晃、そして後楽園に集まってくれた皆さん。T-Hawkのパートナーは俺ではない」と衝撃発言!

 観客から「えー!」という声があがる中、CIMAは「俺がT-Hawkと組んで御大とやっても、そんなの一発の打ち上げ花火だろ? 安心しろ、CIMAが出なくてもT-Hawkとタッグを組むパートナー、仮にXと言おう。いま、このXと交渉中や。吉野、お前がXを見たらひっくり返るだろう。御大、あんたがXを見たらやる気満々になるだろう。T-Hawk、お前がXと組んだら今までの借りをすべて返せるかもしれん」と意味深発言。
------------------------------------
誰?
ネットでは橋本大地の名前が多い様子。
確かにもっちーとはシングルマッチの経験があり、吉野とはW-1の助っ人としてタッグを結成し2012年の大田区体育館大会に出場。
そして1992年生まれと言うことでミレニアルズのT-Hawkとタッグパートナーとしても問題なし。
まあXの正体は来月の後楽園で明らかになるので、それまで妄想膨らませておきましょう(笑)
------------------------------------
【スペシャル・タッグマッチ】
 吉野正人&望月成晃 VS T-Hawk& X

------------------------------------





これで吉野は新世代と言われているYAMATO・土井・ハルクに加え超新世代のT-Hawk、そしてベテランのもっちーに勝利。
同ユニットの信悟・戸澤を除くと団体の主要選手から防衛したと言っていいかな。
次の防衛戦は3月の大阪2連戦か?
次期挑戦者がちょっと読めないけど、CIMAは出てこないだろうし過去に名勝負を繰り広げたキッド、ススムあたりに期待したい。
ただ今の吉野の牙城はCIMA王者時代並に高くなってますね。










ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...