ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

2014年ドラゲー初め~1.11 京都・京都KBSホール~

本日から2014年のドラゲーがスタート。
試合結果は日刊スポーツから。
------------------------------------
1.11 京都・京都KBSホール

○シーサー、CIMA[6分49秒 ヨシタニック]ジミー・カゲトラ、×堀口元気H.A.Gee.Mee!!

ドラゴン・キッド、○望月成晃[13分16秒 飛龍原爆固め]U-T、×T-Hawk

Mr.キューキュー“谷崎なおき”豊中ドルフィン、○斎藤“ジミー”了、ジミー・ススム(王者組)[20分3秒 プレミアムブリッジ]×戸沢陽、鷹木信悟、吉野正人(挑戦者組)

------------------------------------
大会開始前にモンスターエクスプレスの面々の愛用品オークションが行われる。
信悟の入場用ガウンは5万5千円の値段が付いたとか!



第3試合で土井ちゃんとシングルマッチが組まれたキャンディーはペイントの戦闘バージョンでの登場。
試合でもラフ攻撃を展開して最終的にはレフェリーを突き飛ばして反則負けとなった。
2014年は優しいキャンディーではなく怖い神田さんが戻ってきたか?



第4試合、第5試合ではそれぞれ明日の神戸大会で行われる元気対シーサー、もっちー対T-Hawkの前哨戦とも言えるタッグマッチが組まれた。
結果はシーサーともっちーが直接の対戦相手から勝利して弾みをつけた形に。



メインは斎了&ススム&谷やんの持つトライアングルゲートに吉野&信悟&戸澤のドリーム&ツイン王者トリオが挑んだタイトルマッチ。
結果はジミーズが防衛に成功するも、試合後ベテラン軍のCIMA、もっちー、キッドがベルト挑戦を表明。
福岡国際ではキッドがカメラマンとぶつかってウルウラを失敗してしまった事から敗戦に繋がってしまったので、その雪辱戦を要求すると1.18大阪でジミーズ対ベテラン軍のタイトルマッチが行われることが決定。




また1月9日にはプロレス大賞授賞式が行われ、ドラゲーからは技能賞を受賞した吉野が出席。「【プロレス大賞】吉野正人“未知の大陸”で防衛戦」(東スポweb)
------------------------------------
ドラゲーの看板王者は栄光のまま年越しできないというジンクスも払拭。1週間後(16日、後楽園ホール)には望月成晃を相手に防衛戦も控えるが、王者・吉野は、さらに先を見据える。それは上陸未経験の大陸における防衛戦だ。

吉野はこれまで米国、メキシコ、英国、ドイツ、スペインの各国で試合を経験。今後はさらに未開拓の地で得意とするハイスピードなプロレスを披露し、その反応を確かめてみたいという欲求がムクムクと湧き上がっている。

「国というよりは、まだ試合をしたことのない大陸を目指したい。一番の希望はオーストラリアやアフリカ大陸での防衛戦ですね。あと東南アジア各国での防衛戦にも興味があります。どんな反応があるのか楽しみ」
------------------------------------
そういえばドラゲーは今年3月にカンボジア上陸がありましたね。ひょっとしてここでドリームゲート戦???




明日は神戸サンボーホール大会生観戦予定なので、ブログにて速報入れますー。







ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...