ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

谷嵜なおき復活!~1.29 兵庫・神戸サンボーホール~

ちょっと週末から体調を崩してしまい、生憎神戸大会は観戦出来ませんでした。
遅ればせながらとりあえず神戸大会の結果をアップしておきます。
試合結果はドラゴンゲート公式サイトから。
------------------------------------
1.29 兵庫・神戸サンボーホール

CIMA&Gamma&○ドラゴン・キッド(バイブル)B×Bハルク&問題龍&Kzy×

○サイバー・コング(変形エアプレーン・スピンからエビ固め)“ハリウッド"ストーカー市川×

土井成樹&吉野正人&○リコシェ(Die Fly)鷹木信悟&YAMATO&三代目超神龍×

オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
望月成晃&○ドン・フジイ(ナイスジャーマン)ジミー・神田&堀口元気H.A.Gee.Mee!!×
※王者組が5度目の防衛に成功

ノンブレ(名前)・コントラ・デスティエロ(追放)
○谷崎なおき(セコンドのアシストから丸め込む)Mr.キューキュー・豊中ドルフィン×
再試合
×谷崎なおき(7分20秒、ショートレンジからのカサノヴァ)Mr.キューキュー・豊中ドルフィン○
※Mr.キューキュー・豊中ドルフィンは「谷嵜なおき」に、谷崎なおきは「Mr.ピーピー・苫小牧ペンギン」に改名

------------------------------------
第1試合終了後キングオブチョップグランドチャンピオン大会が開催される。
海外修行中のEitaを除いた3人(ジミー・カゲトラ、吉野正人、谷崎なおき)で行われ、結果は吉野が初代王者に輝く。



ツインゲート選手権試合はモチフジがジミーズを下して、ツインゲートの最多防衛記録となる5度目の防衛に成功。
試合後に土井ちゃんとリコシェが登場しツインゲートへの挑戦をアピール。
モチフジはこれを受け入れて、和歌山メモリアルゲートでの防衛戦が決定。
------------------------------------
☆2月11日(月・祝)和歌山・岩出市民総合体育館大ホール
 MEMORIAL GATE 2013 in 和歌山

5)オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合
 《王者組》望月成晃&ドン・フジイ VS 《挑戦者組》土井成樹&リコシェ

------------------------------------


メインのリングネームと追放を賭けたコントラ戦はセコンドの介入もありながら、最後はドルフィンがカサノヴァで勝利。
リングネームを取り戻した谷やんは谷崎の新たなリングネームとして「Mr.ピーピー・苫小牧ペンギン」を発表。
おさまらない苫小牧ペンギンは谷やんとドラゴンゲート追放を賭けての試合を要求。
すると八木本部長はメモリアルゲートでのマッドブランキー対ジミーズの4対4キャプテン追放イリミネーションマッチを発表。
------------------------------------
6)MAD BLANKEY VS ジミーズ 4対4 敗者追放キャプテンフォール・イリミネーションマッチ
  B×Bハルク&戸澤陽&Mr.ピーピー・苫小牧ペンギン(C)&Kzy VS 堀口元気H.A.Gee.Mee!!&ジミー・ススム&斎藤“ジミー”了&谷嵜なおき(C)
※(C)=キャプテン。敗戦チームのキャプテンはドラゴンゲートから追放となる。

------------------------------------




また同日、大阪プロレスとの和解もあったようで2月24日の大阪プロレスIMPホール大会に吉野とサイバーが参戦することが決定。
「1月27日試合結果」(大阪プロレス公式サイト)


------------------------------------
2.24 松下IMPホール
「大阪プロレス物語」

・スペシャル6人タッグマッチ30分1本勝負
 吉野正人&ゼウス&ツバサ vs サイバー・コング&空牙&クワイエット・ストーム

------------------------------------
関西にホームタウンを持つ団体同士なので和解は良かった。
特に去年みたいにドラゲー神戸ワールドと大阪ハリケーンが同日開催というのは回避してもらいたい。
両方見に行くって人は少なくないと思うんだよなぁ。









ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...