ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

サイバーコングがCIMAへの挑戦権獲得!~4.7 愛知・名古屋テレピアホール~

試合結果はスポーツ報知から。
------------------------------------
4.7 愛知・名古屋テレピアホール

○問題龍(丸め込み)富永千浩×
※急所攻撃から

○土井成樹&吉野正人(バカタレ・スライディングキック)ジミー・カゲトラ&ジミー・神田×

○小林瑛太(反則勝ち)谷崎なおき×

鷹木信悟&○YAMATO(ギャラリア)B×Bハルク&Kzy×

戸澤陽&○サイバー・コング(丸め込み)CIMA&Gamma×

オープン・ザ・ドリームゲート王座 次期挑戦者決定時間差バトルロイヤル~CIMAロワイヤル3~
○サイバー・コング(サイバーボム)土井成樹×

望月成晃&ドン・フジイ&○ドラゴン・キッド(ウルトラ・ウラカン・ラナ)堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・ススム×

------------------------------------

第0試合は問題龍が急所蹴りからの丸め込みで勝利。
試合後、問題龍はトミーの髪の毛を切りにかかるが、そこに救出に入ったのはYAMATO&信悟。
「コイツ頭ハゲてるじゃねーか!」(問題龍)
「まだギリギリ大丈夫なんだよ!
 ね、YAMATOさん、鷹木さん?」(トミー)
「はっきり言うとハゲてる…。
 ちょっとだけな。」(信悟)
「鷹木さん……ちょっとだけなら大丈夫だ!
 オマエにはテーマ曲があってオレにはない!
 こっちに寄越せ!」(トミー)
「冗談はハゲだけにしろ。」(問題龍)

これはトミー対問題龍のマスカラ・コントラ・カベジェラを何処かで組まないとな(笑)!
と思ったら、早速神戸サンボー大会でシングルマッチ決定。
賭けるのは頭髪とマスク…ではなく入場曲!
------------------------------------
☆4月19日(木)兵庫・神戸サンボーホール

4)カベジェラ&ノンブレ・コントラ・ムシカ
※富永が敗れた場合には髪の毛を失い、さらにリングネームを「ハゲ永千浩」に改名。問題龍が敗れた場合は、自身のテーマ曲を剥奪される。
 問題龍 VS 富永千浩
★4・7名古屋大会のダークマッチで激突した、問題龍と富永。その試合後、問題龍はなんと富永の髪の毛を切る暴挙に出るや、富永を「若ハゲ」と揶揄。
 対する富永は、問題龍にテーマ曲があり、自身には無いことを愁訴。上記のとおりペナルティを懸けた一騎打ちが決定した。

------------------------------------
入場曲を賭けるのは初めてだよなぁ。
もしトミーが勝っても問題龍の入場曲を使うのは気持ちのいいものではないと思うが…。



第2試合では神戸サンボーホール大会で開催が決定しているKING OF チョップの優勝候補の小林と谷崎がチョップ合戦を展開。
お互い引かない状況の中、空気を読めない問題龍が乱入して小林の反則勝ち。
試合後、問題龍が小林を羽交い絞めにして谷崎にチョップを打たせようとしたところでトミーが登場してドロップキック。
トミーは小林を助け起こすが、小林はトミーにチョップを見舞う。
「富永さん、邪魔しないでくださいよ。
 オレはチョップに賭けてるんだよ。
 アンタもアイツらも鷹木さんもYAMATOさんも敵なんだよ。」(小林)

そこに入ってきたのは同期の渡辺。
渡辺はミサイルキックを決めると
「オマエにはチョップがあるからいいよ!
 オレにはブサイクな顔しかないんだよ!」(渡辺)

小林は「自分で考えろ」として退場。
トミーは「オマエは確かにブサイクかもしれない。自分も少しだけハゲてるけど頑張ろう。」と激励(?)
確かに現段階では小林とトミーにちょっと距離を置かれてる渡辺だけにこういったアピールはドンドンしていくべき。
そんなにブサイクではないと思うし、なにより渡辺の腹筋は外国人3人を除けば団体内でもトップクラスだと思うんだけどな。
ま、動機は何であれ、新人のこういったアピールはいいよね。



第4試合で大阪06再結成。
入場曲はWARRIORS時代のものを使用したらしいです。


ドリームゲート挑戦権を賭けたCIMAロワイヤル3の勝者はサイバーコング!
サイバーは5月6日に行われるビッグマッチ、愛知県体育館大会での挑戦をCIMAに要求。
CIMAはその申し出を受諾して愛知県体育館大会でのメインイベント(ほぼ9割方)決定!
------------------------------------
★5月6日(日)愛知県体育館
“DEAD or ALIVE 2012” ※決定分カード

【オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合】
《王者》CIMA VS 《挑戦者》サイバー・コング

------------------------------------



メインでは地元のキッドがウルウラでジミーズから勝利。
試合後にもっちーがモチフジキッドでのトライアングル挑戦をアピールするも、キッドは「やりたいことがある」と辞退。
ということで、モチフジはススム&カゲトラの持つツインゲートに狙いを変更。
八木さんが認めたことで、ジミーススム&ジミー・カゲトラ対モチフジのツインゲート@愛知県体育館大会決定!
------------------------------------
★5月6日(日)愛知県体育館
“DEAD or ALIVE 2012” ※決定分カード

【オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ選手権試合】
《王者組》ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ VS 《挑戦者組》望月成晃&ドン・フジイ

------------------------------------



そしてキッドのやりたいことと言うのはリコシェの持つブレイブ挑戦。
キッドは土井吉を呼び出しリコシェへの挑戦状を叩きつける。
------------------------------------
★5月6日(日)愛知県体育館
“DEAD or ALIVE 2012” ※決定分カード


【オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合】
《王者》リコシェ VS 《挑戦者》ドラゴン・キッド

------------------------------------
キッドは地元愛知でのタイトル挑戦。
しかし、キッドの愛知県体育館での成績はイマイチパッとせず…。
2008年(金網サバイバル6WAYマッチは2番目にエスケープ)
2009年(ブレイブゲート王者CIMAに挑むも敗戦)
2010年(ブレイブゲート王者タイガースマスクに挑むも敗戦)
2011年(4対1と圧倒的有利な状況ながら、キャプテンフォールマッチで信悟に負けてしまい敗戦)
2008年を除けば3連敗中…。
地元ながらゲンの悪い愛知県体育館で成長著しいリコシェ相手に結果を残せるか?



その後MBやジミーズも出てきてマイクアピールが始まるも、最後は帰ってきたベテラン軍が興行を締める。
その結果、今月末の博多大会にてかなり久しぶりに6人タッグ4wayマッチが決定!
------------------------------------
☆4月22日(日)福岡・博多スターレーン

【6人タッグ4WAYマッチ】
《帰ってきたベテラン軍》CIMA&望月成晃&ドラゴン・キッド
       VS
《ジミーズ》堀口元気H.A.Gee.Mee!!&斎藤“ジミー”了&ジミー・神田
       VS
《WORLD-1 INTERNATIONAL》土井成樹&吉野正人&リコシェ
       VS
《MAD BLANKEY》戸澤陽&サイバー・コング&Kzy

------------------------------------
ここの勝者が愛知県体育館でのトライアングル挑戦かな?










ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...