ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ネットプロレス大賞2011に参加します

今年も一年最後の記事は、ブラックアイ2さんが主催されてるネットプロレス大賞に投票させていただきます。
------------------------------------
MVP部門
1位 望月成晃(DRAGON GATE)
2位 CMパンク(WWE)
3位 棚橋弘至(新日本プロレス)


最優秀試合
1位 CMパンク対ジョン・シナ(WWE 7.17 マネー・イン・ザ・バンク)
2位 ドラゴン・キッド&PAC対斎藤了&堀口元気(DRAGON GATE 6.19  博多スターレーン)
3位 棚橋弘至対中邑真輔(新日本プロレス 9.19 神戸ワールド記念ホール)


最優秀タッグチーム
1位 CIMA&リコシェ(DRAGON GATE)
2位 戸澤陽&B×Bハルク(DRAGON GATE)
3位 ザ・ロック&ジョン・シナ(WWE)


新人賞
1位 ウーハー・ネイション(DGUSA)
2位 富永千浩(DRAGON GATE)
3位 小林瑛太(DRAGON GATE)


最優秀興行
1位 7.17 WWE マネー・イン・ザ・バンク
2位 10.16 DRAGON GATE 大阪府立体育会館第1競技場大会
3位 1.24 JCBホール GAORAスーパーファイト 2011


最優秀団体
1位 DRAGON GATE
2位 新日本プロレス
3位 WWE


最優秀マスメディア賞
1位 GAORA「DRAGON GATE 無限大~infinity~」
2位 週プロモバイル
3位 ブラックアイ2

------------------------------------
例年通りではありますが、メインで追っているのがドラゲーとWWEなので必然的にその2団体が中心になります。
ドラゲー関連はドラゲー大賞等で書いているので、そこ以外のところだと今年はやはりWWEのマネーインザバンクとCMパンクが印象的でした。
パンク対シナのWWE王座戦ではパンクの地元シカゴで行われた異様な雰囲気と、モントリオールの悲劇の再現かと思われた試合終盤の出来事、そしてWWE王座を獲得して確実に一つ上のステージに上がったCMパンク。
またWWE王座戦だけではなく、RAW組のマネーインザバンクラダーマッチではエヴァン・ボーンのラダー上からの綺麗なシューティングスタープレスもあり、全ての試合を見終わった後の満足感はレッスルマニア以上だったので文句なしに最優秀興行にあげました。
最優秀タッグの3位にあげたロッキー&シナのタッグはサバイバーシリーズ一回しか実現していませんが、数年ぶりの実戦復帰にも関わらず現役並みの体を作り上げたロッキーに敬意を表して(笑)



それではブラックアイ2管理人の杉様、今年も大変な作業だと思いますがよろしくお願いいたしますm(_ _)m
そしてこれが2011年最後の更新になります。
来年もよろしくお願いします。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...