ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

リコシェに挑戦するのは元ブレイブ絶対王者~12.4 愛知・名古屋国際会議場~

試合結果はスポーツ報知から。
------------------------------------
12.4 愛知・名古屋国際会議場

○リッチ・スワン(その場飛び450°スプラッシュ)堀口元気×

暴走十番勝負~空手編~
○青柳政司(股割り)“ハリウッド”ストーカー市川×
※再試合
○青柳政司(ジャンピング・パイルドライバー)“ハリウッド”ストーカー市川×

○ウーハー・ネイション&斎藤了(ウーハーコンビネーション)ドン・フジイ&サイバー・コング×

鷹木信悟&○YAMATO(ギャラリア)B×Bハルク&谷嵜なおき×

オープン・ザ・ブレイブゲート王座 次期挑戦者決定戦
○吉野正人(雪崩式ライトニング・スパイラル)ドラゴン・キッド×

Blood Warriors VS JUNCTION THREE 5vs5全面対抗イリミネーションマッチ
CIMA&土井成樹&神田裕之&戸澤陽&リコシェ
 VS
望月成晃&Gamma&PAC&ジミー・ススム&ジミー・カゲトラ
○ジミー・カゲトラ(影縫)神田裕之×
×PAC(オーバーザトップロープ)リコシェ○
×Gamma(V9クラッチ)土井成樹○
×望月成晃(オーバーザトップロープ)CIMA×
※戸澤のバイシクルキックからCIMAが望月を道連れに
○ジミー・ススム(夢限)リコシェ×
×ジミー・カゲトラ(パッケージ・ジャーマンスープレックス)戸澤陽○
○ジミー・ススム(オーバーザトップロープ)戸澤陽×
○ジミー・ススム(ジャンボの勝ち!固め)土井成樹×
※JⅢが一人残りで勝利

------------------------------------
第1試合中、元気のセコンドに付いていた谷やんのベルト攻撃が元気に誤爆してしまう。
最後はスワンがその場飛び450°スプラッシュで試合に勝利すると、リングに落ちていた谷やんのトライアングルのベルトを奪い退場。
そしてセミファイナルの次期ブレイブ挑戦者決定戦は吉野がキッドから勝利して、リコシェへの挑戦権をゲット。
敗れたキッドに対してはスワンがトライアングルのベルトを見せて、チーム土井ダーツへの次期挑戦者としてスワン&キッド&Gammaが名乗りを上げる。


ということで福岡国際へのカードが続々決定してきた。
ドリーム、ブレイブ、ツインのカードが確定し、トライアングルもこの状態だと新岩クネを入れての3wayが濃厚かな?
まあ今年は2軍対抗が続いてたので、1年の最後に6人タッグ3wayマッチというのも見てみたいかも。
しかしまだ享とKAGETORAがジミーに改名したことに付いていけてない…。
なるべく今週中に後楽園ホールとBW自主興行の観戦記はアップする予定です。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...