ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

ROAD TO ”KOBE-WORLD”~7.8 東京・後楽園ホール~

神戸ワールド記念ホール大会に向けて最後の主要大会と言える後楽園ホール大会。
試合結果はスポーツナビとバトルニュースから。
「ハルクが宿敵・鷹木を壮絶TKO ドリーム王座獲りへ弾み」(スポーツナビ)
「BWがまたもベルト強奪 JIIIとの抗争がさらに激化」(スポーツナビ)
「神戸ワールドでのビッグマッチを前にハルクが鷹木をKO!
 BWはJIIIのベルトを強奪し、CIMAはタッグTをボイコット!」(バトルニュース)

------------------------------------
7.8 東京・後楽園ホール

PAC&○横須賀享(夢限)岩佐拓&新井健一郎×

土井成樹&○斎藤了&堀口元気(ダブルクロス)吉野正人&リッチ・スワン&スペル・シーサー×

ドン・フジイ&○ストーカー市川(イナバウアージャーマン)谷嵜なおき&Kzy×

○サイバーコング(ダイビング・エルボードロップ)KAGETORA×

CIMA&○神田裕之&リコシェ(トルナド・デ・アカプルコ)望月成晃&ドラゴン・キッド&Gamma×

特別試合
○YAMATO(武者返し)戸澤陽×

特別試合
B×Bハルク(TKO)鷹木信悟×
※ファーストフラッシュ3連発から

------------------------------------
神戸ワールドではトライアングルに挑戦するBWの3人がそれぞれ現王者に対して意思表示。
第2試合終了後に土井ちゃんが吉野の持つトライアングルのベルトを強奪。
第5試合終了後に神田がGammaの持つトライアングルのベルトを強奪。
第6試合終了後にサイバーがYAMATOの持つトライアングルのベルトを強奪。
これでワールドで行われるツインゲートもトライアングルゲートも、王者はJⅢながらベルトを持つのはBWという形になった。
土井ちゃん曰く中途半端なトリオはやることが違うぜ(笑)


第5試合の6人タッグにてCIMAがGammaの急角度ブリッツェンを受けて首を痛めたらしい。
------------------------------------
@dragongatecima  CIMA
DG just finished Korakuen show. I had big damage in my neck!! Shit!! Boooo!!

------------------------------------
ビッグマッチの中のビッグマッチを直前に控えたこの時期なのでちょっと心配。


今回の後楽園ホール大会で注目された2つの特別試合。
セミファイナルの戸澤対YAMATOのシングルマッチは戸澤が押し込むものの、最後はYAMATOが武者返しで勝利を奪う結果となる。
しかし試合後にBWセコンドが乱入すると、戸澤はYAMATOに対してパッケージジャーマンをお見舞いしてKzyが3カウントを入れる。
この試合はユーが勝った。
 やっと本気になってくれたな。
 でも、今のパッケージジャーマンでカウント3。
 これで イーブンや。
」(戸澤)



その戸澤とワールドで対戦する信悟は、宿敵ハルクを相手にしながらファーストフラッシュ3連発を受けて屈辱のTKO負け。
両試合とも最後に笑ったのはBW。
ドリームゲート戦に向けて弾みをつけたハルクはもっちーに対して
「ワールドでは大阪みたいにKOしてやるから楽しみにしとけよ」(ハルク)
と息巻くも、もっちーは
「おまえには先週KOされてる借りはキッチリ返す。
 おせっかいかもしれないけど、アドバイスしてやる。
 せっかく試合に勝ちまくって調子にいいのに、
 マイクは持たないほうがいいんじゃないのか」(もっちー)

さすがもっちー!
誰も言わないことを平然と言ってのけるッ!
そこにシビれる!あこがれる!



また、この日は来月行われるサマーアドベンチャータッグトーナメントの出場チーム及び1回戦のカードも発表された。
しかしタッグトーナメントにCIMAはボイコットを表明。
------------------------------------
「オレとリコシェはタッグリーグには出ない。
 でも、その理由は東京では言うことはないか。
 BWからはたくさんチームが出るし、オレらはボイコットさせてもらう」
そこにフジイが出てきて
「発表されたタッグトーナメントに出ないってどういうことだ。
 好き勝手にやってリング上を熱くさせるのはいいけど、ボイコットしたらプロ失格」といさめるが、
CIMAは
「関係ない話に入ってくるな。
 2軍団抗争が始まって数カ月立つのに、会社が決めた紙切れ一枚で同門対決。
 そんなのボイコットして当然。
 もうひとつ大きな理由はあるけど、ここ東京では言う必要ない」
とあえて理由を濁すCIMAに、フジイは
「若手も出たくても出られない選手がいる。理由を聞かせてもらおう」と迫ったため、
CIMAは「恥をかくのはドラゲーだぞ。それでもいいのか」と確認した上で、
「リコシェはアメリカ人。
 来週の神戸が終わったらアメリカに帰国する。
 次に来日するのは9月。
 アメリカに帰ってる人間をどうやってタッグトーナメントに出すんや。
 ちなみに、PACはエントリーされてない。
 PACはイギリスに帰る。
 PACのスケジュールは把握されててもリコシェのスケジュールは管理されてないっちゅうことや。
 若手を育てるならブラッドの1枠を譲ってやってもいいんやぞ。
 そこにいる超神龍とエントリーするか?」と水を向けると、フジイは
「これからもあんまりムチャクチャするな。
 でも、なんでオレがこんなしょっぱいしょっぱい神龍と組まなあかんねん」
と猛反論してきたため、谷嵜が「エラそうに説教たれてるな、このアイロンパーマ」とブチギレ。

CIMAも「あまりジャマするようならこっちにも考えがある」
と不敵な予告を残してリングを去ろうとするも、花道を誘導する新人の渡辺陽介を見つけ、腹いせに殴りかかると、渡辺も反撃しようとするが、CIMAがイスを手にしたため、必死で顔をガード。
するとCIMAはイスを下ろすが、代わりに背後にいたKzyたちが後ろから襲い掛かった。
------------------------------------
タッグトーナメントは後楽園ホール、大阪府立体育会館第2競技場、名古屋国際会議場と営業的にも大事な3箇所で開催されるんだが、この3大会にCIMAは参戦しないということなのか。
それともリコシェが帰国してるからタッグトーナメントには参戦しないということなのか。
んー、少なくともワールド明けに行われる京都大会2連戦の期間中、CIMAはPWGに出場するので見れないんだよねぇ。
今後はこういったことも増えていくのかもしれないな。
とにかく結果としてCIMA&リコシェの出場枠はフジイさんに委ねられることになった。
そのフジイさんのパートナー枠にこの日立候補したのは、超神龍と琴香とCIMAに向かっていった渡辺陽介。
フジイさんのハートを射止めるのは誰になる?



さて、年間最大のビッグマッチである神戸ワールドに向けて後は来週の静岡大会と三重大会を残すのみ。
天気が悪いことが多いドラゲーのビッグマッチだけど、今年はもう梅雨明けも発表されてるし当日は晴天に恵まれるに違いない。
現地で観戦する方もPPVで観戦する方も暑い日に熱い試合を見て熱くなりましょー。
現地に行けないしPPVも見れないという方は当ブログで結果速報入れますのでそちらをどうぞ。



また、ドリームゲートの結果予想もよろしくお願いしますm(_ _)m




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...