ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

BWがドラゲーマット制圧に一歩前進~2.27 愛知・名古屋国際会議場~

試合結果は週プロモバイルとPersonal-Journalさんから。
------------------------------------
2.27 愛知・名古屋国際会議場

○PAC&ハルク(その場飛びシューティングスタープレス)苫小牧
&超神龍×

○享(ジャンボの勝ち!固め)神田×

○吉野(ライトニングスパイラル)谷嵜×

敗者復活サバイバル・イリミネーションマッチ
Blood WARRIORS(Gamma&土井&斎了&元気)
     対
ベテラン軍(もっちー&フジイ&アラケン&シーサー)

×Gamma(ヨシタニック)シーサー○
※BW3人-ベテラン軍4人
×元気(オーバーザトップロープ)もっちー×
※BW2人-ベテラン軍3人
○土井(バカタレスライディングキック)シーサー×
※元気復活
 BW3人-ベテラン軍2人
×斎了(外道クラッチ)フジイ○
※もっちー復活
 BW2人-ベテラン軍3人
○土井(V9クラッチ)フジイ×
※斎了復活
 BW3人-ベテラン軍2人
○元気(バックスライドフロムヘブン)アラケン×
※Gamma復活
 BW4人-ベテラン軍1人
○Gamma(雪崩式ツームストーンパイルドライバー)もっちー×
※BW4人-ベテラン軍0人により勝者はBW

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
CIMA&○キッド&リコシェ(ウルトラ・ウラカン・ラナ)YAMATO&サイバー&KAGETORA×
※第31代王者が初防衛に成功

------------------------------------
セミファイナルで行われた敗者復活イリミネーションマッチ。
フィニッシュは4対1の状況となり土井のバカタレや斎了のダブルクロスを決められグロッキー状態のもっちーに対して、次期ドリームゲート挑戦権を争うGammaが雪崩式ツームストーンで3カウントを奪いBWの完全勝利。

ドラゲーで初めて行われた敗者復活ルールのイリミネーションマッチ。
どんな試合展開になるのか楽しみにしてたんだけど、結果を見ると2人対3人から次の一勝をどちらが取るかがカギだったんだなぁ。
ベテラン軍も3対2の状況になったときがあったわけでフジイさんが土井ちゃんに取られたのが痛かったか。
まあこの結果、ドラゲーマット制圧を目指すBWとしてはまず初戦を突破。
次の相手は3.1後楽園ホールで行われる対KAMIKAZE。



そしてその前哨戦(という表現はおかしいかも)となったメインイベントのBW対KAMIKAZEのトライアングルゲートは、地元のキッドがKAGETORAからウルウラで王座防衛に成功。
しかし試合後にWORLD-1がリングに乱入しBWに対してトライアングルゲート挑戦をアピール。
CIMAは吉野以外のメンバー(ハルク&PAC&享)での挑戦ならOKと条件を出し、吉野がそれを受け入れたことでCIMA&キッド&リコシェ対ハルク&PAC&享のトライアングルゲート戦が決定。
さらにCIMAは条件を付け、BWがトライアングルを賭ける代わりにWORLD-1にも何かを賭けろと告げる。
何を賭けるかは吉野に考えさせ、もし決まらなければCIMAの頭にあるものに決定する様子。
ベルト以外で賭けるモノとなると、これまであったのはユニットの存続か髪の毛あたりだけどさて何を賭けるのか?
そしてトライアングルの日程としては、後楽園・大阪・神戸は既に全カードが決定しているので順当に考えれば両国か。
ドリーム王者の吉野を外したのもその為かと。


さてあさってはビッグマッチ並みのカードが揃ってる後楽園ホール大会。
PAC対リコシェのブレイブにBW対KAMIKAZEのハンディキャップイリミネーションマッチ、メインにはもっちー対Gammaの次期ドリームゲート挑戦者決定戦。
そして第1試合にはRONINも来る!
大会終了後には両国のカードもある程度見えてくるでしょう。
いやぁ楽しみな一日になりそうだ。



※京都大会の観戦記は本日の夜にアップ予定ですのでしばしお待ちをm(_ _)m




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...