ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

新軍団名はBlood WARRIORS!~1.18 東京・後楽園ホール~

試合結果はスポーツナビとバトルニュースから。
「CIMA&土井の新軍団「Blood WARRIORS」が大暴れ」(スポーツナビ)
「ドリームゲート王者・吉野が40歳・フジイを倒しV4」(スポーツナビ)
「40歳にして絶倫のフジイを下した吉野の前に、
 最年長の望月と新軍団Blood WARRIORSが立ちはだかる!」(バトルニュース)

------------------------------------
1.18 東京・後楽園ホール

元気&○斎了&NOSAWA論外(ダブルクロス)シーサー&超神龍&琴香×

○谷嵜(インプラント)クネス×

ハルク&○享(夢限)キッド&リコシェ×

○ブロディー・リー&神田(投げっぱなしドクターボム )もっちー&アラケン×

CIMA&Gamma&○土井(バカタレスライディングキック)YAMATO&サイバー&KAGETORA×

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○吉野(リベリーナ・エスペシアル)フジイ×
※第12代王者が4度目の防衛に成功

------------------------------------
第1試合前にCIMA達がMC。
CIMAが新軍団名を発表しようとするが土井ちゃんに止められる。
そして第5試合に勝利した後、新軍団名を発表しようとするCIMA達。
土井ちゃんが決めかねてるので、CIMAは2つの中から選ぼうと提案。
そこで土井ちゃんが候補にあげたのは「スーパーハイテンションズ」と「ウルトラマシンガンズ」。
これではさすがに…ということでCIMAが新軍団名を発表。
それはハイテンションのWARRIORSと、土井ちゃんが暴走してきたブラッドジェネレーションを組み合わせたBlood WARRIORS。
ちなみに神田はジョン・ウーからジョンと呼ばれるようになったとか(笑)


メインイベントはフジイさんの外道クラッチであわや3カウントが入りそうになるも、最後は吉野がリベリーナ・エスペシアルで勝利。
この試合、ツイッターでも中々評価が高いので早く無限大で見てみたい。
フジイさん惜しかったなぁ。

試合後に吉野は
「ドン・フジイ、それにしてもアンタは恐ろしい男やな。
 40歳で年間200試合近くやって、これだけのコンディションを作って動き回る。
 こんな40歳見たことないぞ。
 アンタはやっぱり絶倫や。」(吉野)

とフジイさんを絶賛すると、そこへドリームゲートの次期挑戦者として名乗りをあげたのはもっちー。
しかし吉野は最近シングルで実績を残してないもっちーに対して、それなりの実績をあげてからと挑戦を保留。
そこへBlood WARRIORSが登場すると次期挑戦者にGammaが名乗りを上げる。
ならばともっちーはGammaに対して挑戦者決定戦を持ちかけるが、Gammaは
「おまえと対戦するのはオレじゃない。
 このブロディ・リーちゃんだよ。
 そして(リーが勝てば)世界のローカル三流レスラー・Gamma様が挑戦するぞ」(Gamma)

ということで次回2月10日の後楽園ホールでもっちー対ブロディー・リーの変則的なドリームゲート次期挑戦者決定戦が行われることとなった。
------------------------------------
☆2月10日(木)東京・後楽園ホール

【オープン・ザ・ドリームゲート王座 次期挑戦者決定戦】
望月成晃 VS ブロディ・リー

------------------------------------

さらにその後WORLD-1とBlood WARRIORSはPACを巡って言い争い。
そんな両チームのために八木さんが選んだ解決方法はPACコントラPAC。
次回後楽園ホールではCIMA&Gamma&土井対吉野&ハルク&享のPACコントラPACも決定。
------------------------------------
【PAC コントラ PAC】
 Gamma    横須賀享
 土井成樹  VS B×Bハルク
 CIMA     吉野正人

------------------------------------




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...