ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

リコシェが躍動!トライアングルゲート初挑戦初戴冠!~12.26 福岡・福岡国際センター THE FINAL GATE 2010~

試合結果はスポーツナビ及び週モバから。
試合経過は先日のドラゲーPPV速報をどうぞ。
「吉野が土井との因縁対決制しドリームゲート防衛」(スポーツナビ)
------------------------------------
12.26 福岡・福岡国際センター~THE FINAL GATE 2010~

○超神龍(TKO勝ち)Kzy×
※右足負傷によるレフェリーストップ

○アラケン&NOSAWA論外(ダイビングヘッドバッド)シーサー&琴香×

○享(夢限)KAGETORA×

ノーDQマッチ
○ガンマ大王(スカイツイスタープレス)ダークネスドラゴン×

オープン・ザ・ツインゲート統一タッグ王座 次期挑戦者チーム決定3WAYタッグマッチ
斎藤了&堀口元気 VS 望月成晃&ドン・フジイ VS 鷹木信悟&サイバー・コング
斎了&○元気(ビーチブレイク)サイバー&信悟×
○もっちー&フジイ(真・最強ハイキック)元気&斎了×
※3WAYマッチの勝者はモチフジ

特別試合
○ハルク(フェニックススプラッシュ)YAMATO×

オープン・ザ・トライアングルゲート選手権試合
CIMA&キッド&○リコシェ(ダブルローテーションムーンサルト)菅原&谷嵜&神田×
※第30代王者が2度目の防衛に失敗

オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○吉野(雪崩式ライトニングスパイラル)土井×
※第12代王者が3度目の防衛に成功

------------------------------------
第0試合で行われた超神龍とKzyの試合中にKzyが右足を負傷。
1年最後の試合で大ケガにならなければいいんだけど…。


第1試合ではアラケンと論外がタッグを結成。
この日の論外珍しく上半身裸。
もしかしたら論外の上半身裸って初めて見たかもしれない。
試合後のアラケンと論外は酒飲み同士で意気投合?
「ディープドランカーズは俺一人なんで、どうですか?」(アラケン)
「入っちゃおうかな。
 意外とウマが合いそうですしね。
 酒飲むにしても。」(NOSAWA論外)
「お願いします。」(アラケン)
「来年はディープドランカーズの一員として
 NOSAWA論外はドラゴンゲートで頑張っていきます。」(NOSAWA論外)


第4試合で行われたツインゲート次期挑戦者決定3WAYマッチはモチフジが勝ち残り。
ここ最近負け続けの信悟に対してもっちーは
「ケガしてるのかもしれないけど、KAMIKAZEもかつての存在感はないし、
 アイツらは負けたら何も無い。
 鷹木のスタイルは限界なんじゃないか。
 テメーで攻撃してテメーでケガしてるんだから。
 そんなのは20代の前半だけじゃないの?
 ケガしてから分かるプロレスもあるからさ。
 オレらも正面からガンガンいくのが信条だけど、ケガして休んだら元も子もない。
 30歳になる前にカラダが動かなくなって引退してもいいのかって話だよ。
 オレら40歳になってもケガないもんな。」(もっちー)

言ってるだけの結果を残してるから説得力があるなぁ。
それに対して信悟はしばらく欠場する様子。
「実は夏くらいから右肩を痛めてました。
 それでも試合をしながら治すのがレスラーだと思ってました。
 騙し騙しやってましたが、今月の頭にハルクに負けて緊張の糸がプチっと切れた感じ。
 サイバー、今のKAMIKAZEは4人しかいないが、俺がいなくてもいけるのか?」(信悟)
「今のKAMIKAZEは信悟が居なくても大丈夫や。
 休んでくれ。」(サイバー)
まあケガをしっかり治してもらうのが何より大事なので、ここは完全体の鷹木信悟で帰ってきてくれるのを待ちましょう。
逆にここはサイバーのアピールチャンスだよな。
パイナップルを潰してた昔のような暴れっぷりを期待したい。

また、ツインゲートの次期挑戦権を奪取したもっちーは1月17日の誕生日を前にベルトを取っておきたいと発言。
となると愛知2連戦か大阪が濃厚。
大阪なら生で見に行けるんだけどなぁ。
そしてフジイさんは以前に言っていた発表を年明けの名古屋で行うとのこと。
「来年の9日、10日の名古屋で発表したいことがある。
 改名じゃなくて、真面目なことです。」(フジイ)



第5試合に行われたハルク対YAMATO。
試合は危険な技が多かった印象がある。
特にYAMATOは頭部にダメージが集中してたし、見てて大ケガに繋がらないかとヒヤヒヤしてしまった。
試合に勝利したハルクは
「今日は完全にオレの勝ち。
 それでもアイツが大口叩くのなら、いつでも相手になってやる。
 誰かが言ってたよ、強いものが勝つんじゃない。
 勝った者が強いんだ。
 YAMATOよりオレの方が強かった。」(ハルク)
と完勝宣言。
対してYAMATOはちょっと弱気な発言。
「やっぱりハルクはすごいよ。
 アイツの潜在能力はオレなんかと比べものにならない。
 オレはやっぱりアイツのプロレスセンスなり運動神経なりうらやましかったんです。
 今日の敗戦はそれを認めざるを得ない。
 鷹木信悟もあんな感じだし、
 この3人でKAMIKAZEをもっと盛り上げていかなきゃいけないんですけど。
 オレらのファイトスタイルはドラゴンゲートに合わないのかな。
 今のKAMIKAZE、他のユニットから相手にされない状況だけど、
 チャンスを掴んで必ず上昇気流に乗せます。」(YAMATO)
「KAMIKAZEはこんなもんちゃうやろ!
 信悟もYAMATOもあかんのやったら、オレがハルクに行かせてもらうぞ!」(サイバー)
「冷静になったほうがいいぞ。」(KAGE)
「いっつもうるさいねん!」(サイバー)
YAMATOのスタイルは十分ドラゲーでも浸透してきてるんだけど、ベルトを失ってから上昇気流に乗れないのも事実。
YAMATOはもう一度ドリームゲートを巻くレスラーだと思ってるんだけどなぁ。
また、信悟とYAMATOを撃破したハルクに対して、次はサイバーがぶつかるのも時間の問題でしょう。
来年の後楽園あたりでシングルでもするかな?


セミファイナルはWARRIORSがリコシェの秘技・ダブルローテーションムーンサルトで見事王座を奪取。
いやー、テレビで見てたけどリコシェ凄い。
鉄柱越えのノータッチトペコンヒーロでの飛距離もさることながら、キレイに着地まで決めたんだもんなぁ。
CIMAも王座奪取に喜びのコメント。
「もう何を言っていいか分からない。
 とにかく素晴らしい声援をありがとう。
 彼はまた1月に帰ってくるから。
 今、確かにPACは素晴らしい。
 彼を追いついて追い越す時が来るかも分からんな。
 まだまだ背中を見るかも分からんけど、
 とにかくこのトライアングルタイトルマッチ、またやろうやないか。」(CIMA)
対する土井軍団。
「名古屋で言ったよな、あれは反則技にしろって。」(神田)
「あんなの人間の枠越えてんだろ。
 つまりアイツは宇宙人だよ。
 宇宙人がベルト挑戦していいのか?
 オレらは無効試合だと思ってるから。」(菅原)
ドラゲーで宇宙大戦争勃発?


メインは吉野が勝利して、去年の福岡での悪夢を払拭することに成功。
速報にも書いたけど、試合後には黒装束の集団が登場して吉野達に暴行を加えるも逆に吉野とハルクに2人が捕まってしまう。
しかし仮面を取られた下には目出し帽を被っており結局正体は判明せず。
そして退場する時には一人増えて鉄仮面軍団は6人に増殖。
来年の両国に向けての主役はこの人達ですかね。
バックステージでの吉野と土井ちゃんのコメント。
「マスキュラーボムで病院送りにされて、大阪府立では吉野くじを壊されたと。
 散々好き放題されたけど、今日キッチリ借りは返せたかなと思います。
 アイツは見えないところで動いてるって言ってるけど、
 オレは見えるところで正々堂々動いていく。」(吉野)
「吉野、たいしたチャンピオンや。
 チャンピオンの器じゃないのはオレの方や。
 でもなベルトがなくてもドラゴンゲートをひっくり返すことは出来るからな。
 もう大体今のドラゴンゲートで何が動いてるか分かってるやろ。
 吉野、今日防衛したからってええ気になるなよ。」(土井)


これで2010年のドラゴンゲートの興行が全て終了。
来年一発目のビッグマッチは3月の両国国技館大会。
そこに向けては、鉄仮面軍団の正体と土井軍団の動向、そして信悟欠場によるKAMIKAZEの今後が焦点になってきそう。
吉野もメイン終了後に吉野くじをしなかったので、ドリームゲートの次期挑戦者にはドリームゲート経験者というくくりがなくなりそう。
となればハルクやサイバー、キッドといったところにもチャンスは巡ってくる。
ベテランのもっちーやCIMAはそれぞれツインとトライアングルに重点を置いてそうなので、次の挑戦者になりそうなのはハルクかサイバーか享あたり?
まあハルクと享は吉野と同ユニットではあるけど…。
この3人以外では鉄仮面軍団の正体にもよるかもしれないなぁ。


さて年内のブログ更新は残り3回の予定。
去年もやったドラゲー10大ニュースとドラゲー大賞、そして大晦日にネットプロレス大賞ですかね。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...