ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

GAORA開局20周年記念 スーパーファイト2011

大阪府立体育会館第1競技場大会を明日に控えてスゴイニュースが飛び込んできた。
「全日本とドラゴンゲートが夢の競演、 1.24JCBで豪華決戦が実現」(スポーツナビ)
------------------------------------
CS放送スポーツチャンネル「GAORA」の開局20周年記念興行
「スーパーファイト2011~全日本プロレス・ドラゴンゲート夢の競演~」が
来年1月24日に東京・JCBホールで開催されることが決定。

メーンイベントでは武藤、CIMA、5代目タイガーマスクの「ドリームチーム」と
諏訪魔、吉野、ザ・グレート・サスケの「チャンピオンチーム」が6人タッグで激突。

また、近藤修司、KAI組vs.土井成樹、Kzy組という「かなり刺激の強いカード」も決定。
近藤は04年にドラゴンゲートを離脱しており、土井とは危険な再会マッチとなることから、
CIMAも「自分もこの4人の中に入りたい。興奮して見たい」と熱い注目を寄せた。

------------------------------------

闘龍門時代は鎖国状態だったものの、ドラゴンゲートになってからは新日本やNOAH、大阪、DDTといった他団体との交流戦・対抗戦は普通に行われるようになった。
他団体を見回しても、昔に比べてプロレス団体同士の交流戦・対抗戦は珍しいことではなくなった感がある。
しかしドラゲーと全日本プロレスでの交流戦・対抗戦となれば話は別。
なぜなら、そこには近ちゃんとTARUさんがいるから。

(このブログを読んでる方で過去のいきさつを知らない人は居ないでしょうけど、とりあえずウィキのリンクを貼っときます。悪冠一色 TARU

悪冠一色の解雇やTARUさんのドラゲー退団以降、近ちゃんやTARUさんとドラゲーの絡みがあったのはリング上でクレイジーマックスが揃ったSUWAさんの引退興行SUWA FINALくらいか。
一度信悟のブログで近ちゃんとのツーショット写真が貼られてたことがあったけどね。
「プロレス大賞授賞式」(鷹木信悟の鷹狩り日記)


ファンとしても近ちゃんやTARUさんが居る限り全日本と絡む事はないだろうなと思ってただけに、今回のニュースはとにかく驚いた。
しかも近ちゃんは土井ちゃんとのタッグマッチが組まれてる。
もちろん何度も試合した間柄ではあるけれど、ドラゲーを離脱後に近ちゃんは世界ジュニア王者になり、土井ちゃんはドリームゲートの最多防衛記録を更新してるだけに、今試合をしたらどうなるのか非常に気になる。
TARUさんはどうなんだろうなぁ…。
全日所属の近ちゃんとは違い、TARUさんはフリーだからなぁ。
まあ何はともあれ来年1月24日のJCBホールは大注目ですよ。
当日は会場に行けない人もGAORAで生中継するみたいなので、入ってない方は加入しておくべき。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...