ドラゲーライヴ Vol.1

ドラゲーメインのプロレス観戦記ブログです。

PACがブレイブ初戴冠~8.29 福岡・博多スターレーン~

試合結果は週プロモバイルから。
------------------------------------
8.29 福岡・博多スターレーン

オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦・Aブロック
○PAC(その場飛びシューティングスタープレス)元気×

オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦・Aブロック
○KAGETORA(影縫)Gamma×

オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦・Bブロック
○Kzy(韻波句徒)谷嵜×

オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント1回戦・Bブロック
○享(夢限)シーサー×

フジイ&○琴香(横入り式エビ固め)信悟&ハスキンス×
※フジイのラリアットから

オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント準決勝・Aブロック
○PAC(シューティングスタープレス)KAGETORA×

オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント準決勝・Bブロック
○享(ジャンボの勝ち!)Kzy×

○YAMATO&サイバー(ギャラリア)アラケン&神田×

土井&○吉野&ハルク(ソルナシエンテ)もっちー&斎了&CIMA×

オープン・ザ・ブレイブゲート王座決定トーナメント決勝
○PAC(360°シューティングスター)享×
※PACが第20代王者となる

------------------------------------

本日行われたのは吉野が返上したブレイブゲートの新王者を決めるワンナイトトーナメント。
AブロックからはPAC、Bブロックからは享がそれぞれ決勝へ進む。
この日3試合目となった両者。
享は出場できなかったクネスの分もとダークネスバスターまで繰り出すが、最後はPACが360°シューティングスタープレスで勝利。
PACはブレイブゲートのベルト初戴冠。
外国人としては第4代王者のマット・サイダル以来2人目。
UK興行を前にしていい土産になりましたな。
PACおめでとー。


第8試合に行われたKAMIKAZE対DDの試合は、DDの同士討ちからKAMIKAZEが勝利。
試合後にアラケンと神田が争うも、それを仲裁したのはドクターマッスル。
どうやら中身はKzyでもないみたいだけど誰だ?
これがちょっと影の薄いDDのカンフル剤になって欲しいんだけどなぁ。


第9試合終了後、ドリームゲートを獲得してから誰も名乗りを上げないことに業を煮やした吉野が琴香にボックスを持ってこさせると、その中には過去のドリームゲート王者の名前が書かれてるボールが入ってるとか(他団体選手は除く)。
そしてこのボックスからボールを取って、そこに名前が書かれていた選手を逆指名すると発表。
その結果10.10博多スターレーンでの挑戦者に決まったのは斎了。
斎了は
「お前、ナメんのたいがいにしろよ。
 遊びじゃねえんだよ!」(斎了)

と怒りながらも挑戦を受諾。
挑戦者はサイバーかと思ってただけに意外…と思ったらバックステージで吉野がコメントを出してるところにサイバーが乱入。
「今度オレとシングルマッチやるやろ。
 そのシングルマッチに勝ったら俺の名前書いたボールもそこに入れとけ!」(サイバー)
「お前、ドリームゲート巻いたことないやないか。」(吉野)
「そんなん、関係あるかっ!」(サイバー)

9.3大阪での試合後、サイバーは吉野に挑戦する資格があることを認めさせることが出来るか?



最後に、既にご存知でしょうが本日山本小鉄さんが亡くなられました。
「【訃報】新日本プロレスリング、山本小鉄さんが逝く」(新日本プロレスオフィシャルサイト)
この前のG1クライマックスをJスポーツで見てましたが、その時は普通に解説をされていただけにまだ信じられないというのが率直な気持ちです。
心よりご冥福をお祈りいたします。




ツイート follow us in feedly このエントリーをはてなブックマークに追加 Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...